新規登録がまだの方

下の[新規登録]ボタンを押してコミュニティに登録してください。

新規登録(無料)

登録がお済みの方はこちら

ログイン

創価学会SGIを本音で語ろう>掲示板

サークルに参加する

サークル内の発言を検索する

新しいトピックを立てる

サークルで活動するには参加が必要です。
「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
※参加を制限しているサークルもあります。

閉じる

  • from:21世紀さん

    2009年05月03日 18時16分24秒

    icon

    だから創価を辞めました

    今までの人生全てを創価学会に捧げてきたお馬鹿な私がこれから創価に入ろうとしている人や入っていて疑問を感じている人、精神的にも肉体的にも参っている人の力に成れればなどと考えて立ち上げました。気軽に覗いて、愚痴でも何でもいいので話して行って下さい。
    最近のニュースで政府が生活保護の見直しを推し進めている様
    ですね。
    確かに生活保護受給者が100万世帯を超える勢いともなると
    自治体の困窮に拍車を掛けてしまいます。
    格差社会と言われる今日、必死に働いてもワーキング・プアと
    呼ばれる方々が居る事は悲しい現実です。

    生活保護制度は、日本が社会に誇れる一つの福祉的措置だと
    思っていますが、その制度を悪用している者も多いですね。
    本当に生活を守ってあげるべき人が門前払いを食らう様な状況
    をなんとか回避して、不正受給を減らせればいいのですが。
    そうなれば、もっと多くの真に守られるべき人を守る事が出来
    社会が良い方向へ進めるんですけれど。

    私はこの生活保護を受けている創価学会員さんに
    一言いいたいと前々から思っていました。
    生活保護を受けている事を悪いなどとは全く考えていません。
    その受給資格を得た経緯とその保護費の使い道に付いて
    言いたいのです。

    私が居た組織に婦人部の副婦人部長の方がいらっしゃいます。
    70歳代の方で、子供さんがお二人いらっしゃいます。
    長男・長女でもちろん成人して家庭も持っています。
    婦人部副本部長さんは、一人でお住まいで、二人の子供さんは
    遠方にお住まいです。
    組織の中では、副婦人部長なので会合の際などは色々と指導を
    しています。

    年に一度の創価学会恒例「財務」が近づくある日の会合。
    ”公布部員会”と銘打っての支部単位の集まりの席上で
    あたしは、愕然としました。
    毎度の事で
    「今回の財務は何桁する!」や
    「真心のご供養と思って生命保険を解約します!」など
    おいおい・・・と感じるような個人目標を皆さん発表されて
    いました。(生活大丈夫なのか?と思いますが)
    そんな中、副婦人部長の指導が始まりました。
    最初は、”財務”の重要性を御書を紐解きながら語っておられ
    ました。(釈迦の泥だんごの話ですよ。毎度毎度)
    会場は、頷く声とメモを取る音がしていました。
    その指導の話の中で一瞬我が耳を疑う発言を聞いてしまった
    のですよ。

    「あたしゃね〜、公布基金は出来ませんねん。
     なんせ、福祉(生活保護の事)を受けてますからね〜。
     せやけどね、会館に行って寄付言う形でさせてもらって
     ますねんよ。形は日常の寄付やけど心は財務ですわ。
     子供等からもお金は送ってもろてるから出来まんねん。」

    ・・・・・・。おかしくない?・・・・・・

    創価学会では生活保護受給者が公布部員にはなれないんです。
    ただしこれは自己申告であって、自分が生活保護を受けている
    事を言わなければ公布部員になれます。
    生活保護を受けている事を組織の人間が知っていても、
    知らぬ顔をして公布部員として登録しちゃいます。
    確実に集金できますので・・・。

    この話を聞いて正直驚いたあたしは、組織の幹部にこれって
    正しい事なのかを聞いてみた。
    幹部が言うには、
    「あ〜○○さんね。また言っちゃった?あれほど保護受けてる
     事は言わんように釘さしといたのに。困った人やな〜」
    ”ちゃうちゃう!!そういう問題ちゃうって!”
    あたしは、
    「生活保護を受けている事は悪いと思っていませんけど、
     そのお金って税金から出てるんですよね。それなら使い道も
     考えるべきじゃないですか?
     それに、保護を受けている人は公布部員になれないんだし。
     お子さんから、他にも金銭的援助してもらっていると話して
     いましたよ。おかしくないですか?」
    と問うてみたところ
    「え〜〜〜そこまで話しちゃってるわけ?ほんまに困るな〜
     あの人には。ボケてんのかしら?私から財務に関しては
     話をせんように言うとくし。胡蝶ちゃんも他の人に話さんと
     黙っといてね〜。」

    おかしいですよね・・・
        おかしくないのでしょうか?・・・・・
            はぁ・・・・・・

    一度おかしいと感じると追求したくなるのがあたしの癖で。
    組織に一人や二人いる”情報屋”の婦人部員さんから
    内情を聞きましたよ。
    副婦人部長は、若くして離婚したのち子供さんを一人で育て
    られてきたそうです。(エライ!)
    年金などは全く掛けていなかったので、収入が絶たれてしまい
    子供さんからの仕送りで生活していたそうな。
    そんなある日の事、生活保護を受けたらもっと楽な生活が出来
    ると同じ組織で保護を受けている友人から聞き及んで
    K党の議員に何とか受けれるようにしてくれと力添えを頼んだ。
    子供さんからの仕送りは、伏せておいて経済的援助は無理と
    書類に書いてもらうように言われたそうで。
    そうする事で満額の保護費が貰えるからです。
    役所の保護課の担当も”K党御用達”人物が居て簡単に受給
    出来たんだそうです。

    この副婦人部長は他の会合でも、問題発言しています。
    「福祉(保護)を受けれたのは功徳ですねん。」
    「あたしでも最低二桁の財務(財務ちゃうって言うの)して
     んねんよ〜。みなはん(←大阪弁ですね)もっと頑張って
     財務しなはれや。ほんなら、うちみたいに安心して暮らせ
     まんねん。医者掛かってもタダですねんで。」
    枚挙に暇がないです・・・・。

    本当にこれでいいんでしょうかね?
    市役所に勤める友人から聞いたのですが、創価学会員の受給者
    は本当に多いといってました。
    何故分かるのかと言うと生活保護受給者には2、3ヶ月に一度
    家庭訪問をケースワーカーがするそうで
    自宅に行くと似つかわしくない大きな仏壇にイケダダイサクの
    顔が写っている額があったり、山積みにされた書籍の数々が
    あるので直ぐに分かってしまうとのこと。

    必死に働いてワーキング・プアになっても自力で生活をして
    行こうとする人や悪法障害者自立支援法によって切り捨てられ
    ていく障害者の方々がいる一方でこんな事がまかり通っている
    なんておかしいですよ。
    母子家庭での母子加算もどんどん廃止され、困窮している家庭
    が多いのです。

    基本的に保護費をどう使おうが自由です。
    だけどそのお金がどこから出ているのかを考えてもらいたい。
    国民が汗水たらして納めている税金なんですよ。
    創価学会の為に国民のみなさんは、税金を一層負担しなくては
    いけないのでしょうか?

    歪んでいるこの現実を是非皆さんに知って欲しいです。
    まして、功徳や福運などと履き違えて欲しくないのですが。

    だから創価を辞めました
    http://sister-kochou.cocolog-nifty.com/blog/
    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 1

    icon拍手者リスト

コメント: 全0件