新規登録がまだの方

下の[新規登録]ボタンを押してコミュニティに登録してください。

新規登録(無料)

登録がお済みの方はこちら

ログイン

トークルーム>掲示板

サークルに参加する

サークル内の発言を検索する

新しいトピックを立てる

サークルで活動するには参加が必要です。
「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
※参加を制限しているサークルもあります。

閉じる

icon

\本日11/10から!/TOKYO数寄フェス2017開催♪気になるインスタレーションは?

こちらのアンケートは終了しました。今日も今日とて上野を歩く、おまつです。「上野が、すき。」のみんな、ちょいといいかい?本日11月10日(金)から、<T

こちらのアンケートは終了しました。

今日も今日とて上野を歩く、おまつです。
「上野が、すき。」のみんな、ちょいといいかい?

本日11月10日(金)から、<TOKYO数寄フェス>とかいう催しが始まるみたいだねぇ。
上野公園を中心に、いろんなところで芸術を楽しめる企画なんだってさ。
昨年から始まったようだけど、ずいぶんと好評だったみたいだよ。

まさに芸術の秋...あたしも散歩がてらまわってみて、現代の芸術ってやつを感じてみようかねぇ。

:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:
\本日11/10から!/TOKYO数寄フェス2017開催♪

2017年11月10日(金)~11月19日(日)
上野恩賜公園、東京国立博物館、東京都美術館、東京文化会館、谷中地域ほかにて開催
:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:

昨年の<TOKYO数寄フェス」は、上野恩賜公園を舞台に、アートで日本文化を世界に発信し、開催3日間で32万人強の来場者で賑わったそうです。
それが今年はさらにパワーアップ!
展示室やアトリエを飛び出したアーティストたちや、新たに迎えたディレクターが、公園だけでなく街中にもアートを展開、さらに会期を10日間に延長して開催されます!

さまざまなインスタレーションやイベントが予定されていますので、ぜひみなさんも、上野まで足を伸ばしてアートを体感しにいらしてくださいね♪

▼<TOKYO数寄フェス2017>について、詳しくはこちらから:
http://sukifes.tokyo/
そこで今回は、この<TOKYO数寄フェス2017>の開催にちなんで、こんなアンケートを実施したいと思います!
:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:
<TOKYO数寄フェス2017>アート・インスタレーション、どれが見たい?

<TOKYO数寄フェス2017>で企画されているさまざまなインスタレーションのうち、気になるもの、見てみたいものをひとつ選んで投票してください。

1)上野造船所 不忍池 舟プロジェクト
アーティストの日比野克彦、人類学者の海部陽介、探検家の⽯川仁、この3者による「上野造船所」が誕生。海部が代表を務める「3万年前の航海 徹底再現プロジェクト」の展示や日比野デザインの葦舟作りを石川が実施。日比野克彦のワークショップ「今日の記憶を明後日へ運ぶ舟つくり」やトークイベント、完成した葦舟の進水式も開催予定。

2)ミナモミラー
不忍池をキャンバスにたとえ、光を不忍池に投影します。風の流れによって時間とともに変化する、水面にたゆたう反射光を楽しむ作品です。不忍のボート池全周、池に浮遊するオブジェをLEDライトの淡く柔らかい光が囲みます。現実の世界と水面に映し出された世界を結界をなくしひとつにします。

3)ティーテイスターフォレスト
「素敵な景色を眺めながらお茶をいただく」、そんな夢をかなえるため、橋本和幸が最近取り組んでいる移動式住居と茶室がさまざまな場所に赴きます。橋本和幸とコラボをした空間で伊藤園のお茶のスペシャリスト「ティーテイスター」たちがお茶を振舞い、お茶の楽しみ方や日本茶の魅力を紹介します。暮らしや住まいのあり方や豊かさについて見つめ直すきっかけを提供します。

4)プラネテス -私が生きたようにそれらも生き、私がいなくなったようにそれらもいなくなった-
上野公園ができる以前、この場所一帯には寛永寺の仏閣が建ち並んでいました。災害や戦争を経て、明治初期に公園となりました。本作品では、寛永寺の山門「文殊楼」をモチーフに、かつてそこに存在したものや時間、空間、記憶の連鎖を体感させる大型インスタレーションを展開します。

5)谷中アートプロジェクト『The Whole and The Part/全体と部分』
「グローバルアート共同プロジェクト」は、2016年4月に東京藝大に新設されたグローバルアートプラクティス専攻と、パリ国立高等美術学校(エコール・デ・ボザール)の両大学の教員と学生がユニットを組み、お互いの国を行き来しながら共同制作を行う革新的なプログラムです。(担当教員: 大巻伸嗣、小沢剛、薗部秀徳、エルザ・カヨ、クレリア・チェルニック)

6)藝祭御輿「上野 文化の杜賞」受賞作品展示
東京藝術大学の学園祭である藝祭で展示された巨大なお御輿を展示します。美術学部・音楽学部の学生たちが力を合わせて制作いたしました。ひと夏をかけて生み出された血と涙の結晶です。本年度の新入生たちによって制作された新作3基が上野の杜を震撼させます。

▼各インスタレーション詳細はこちら:
http://sukifes.tokyo/program/

▼投票はこちらから
※投票受付期間:2017年11月20日(月)午前10時まで

▼投票・投稿方法の確認はこちらから
https://goo.gl/q30Z2t
:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:

また投票のあとは、[コメントする]ボタンより、そのインスタレーションが気になる理由や、実際に見た方はその感想をご投稿ください♪

たとえば...
===
「不忍池の湖面がキラキラした光でいっぱいになりそうなインスタレーション、『ミナモミラー』が気になります!」

「お茶についていろいろ学べそうなティーテイスターフォレストが気になります!」

「上野造船所、ぜひ行ってみたい!日比野さんデザインの葦舟って、どんなのなんだろうー?」
===
などなど、気になるインスタレーションについて、自由にコメントをお願いします♪
「もう見たよ!」という方は、ぜひ感想を書き込んでいただき、まだ見ていないという方にその魅力をお伝えくださいね(^.^)

▼投稿はこちらから:
https://goo.gl/WEFgUJ

それでは、みなさんのご参加を楽しみにお待ちしています!

「上野が、すき。」編集部&おまつ

  • コメントする

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 42
  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 13

from:こまちちゃんさん

2017年11月20日 00時14分36秒

icon

■そのインスタレーションのどんなところに惹かれますか?実際に見に行った方は感想もぜひお願いします!

プラネテス -私が生きたようにそれらも生き、私がいなくなったようにそれらもいなくなった

良かったですね。

なんか神秘的でした♪

  • コメントする

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 3

icon拍手者リスト