新規登録がまだの方

下の[新規登録]ボタンを押してコミュニティに登録してください。

新規登録(無料)

登録がお済みの方はこちら

ログイン

トークルーム>掲示板

サークルに参加する

サークル内の発言を検索する

新しいトピックを立てる

サークルで活動するには参加が必要です。
「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
※参加を制限しているサークルもあります。

閉じる

  • icon

    ☆みんなのミュージアム日記☆アート鑑賞の記録を残しましょう♪

    みなさん、こんにちは!
    今日も「上野が、すき。」な、進行役のまいです。

    みなさん、美術館・博物館には行っていますか?
    ご存じのとおり、上野には美術館・博物館がたくさんあり、「散歩のついでちょっとアート鑑賞」なんていうオシャレな過ごし方をしている方も多いようです。(^^)

    「上野が、すき。」会員のみなさんの中にも、きっとアート巡りがお好きな方も多いはず...
    ということで、このたび「上野が、すき。」では、美術館・博物館の鑑賞記録や、展示の感想を投稿していただけるトピックをご用意しました!
    *・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。
    ☆みんなのミュージアム日記☆
    アート鑑賞の記録を残しましょう♪
    *・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

    美術館・博物館の特別展や常設展を観てきたら、鑑賞の記録として、こちらにメモや感想を残してみませんか?
    「国立科学博物館に来てます!<日本列島の生い立ち>コーナーにあるフタバスズキリュウの復元が圧巻♪」
    「いま話題の特別展<●●●>を観ました。平日の朝だったからか、それほど混んでなかったですよ。」
    「国立西洋美術館へ。フェルナン・レジェの<赤い鶏と青い空>が好きだった。また観に行きたいので、メモ。」
    などなど、簡単な記録で結構です!
    アートに興味のある、ほかの会員のみなさんの参考にもなりますし、ご自分の記録として、あとで読み返すのも楽しいかと思いますよ(^^)

    ◆投稿はこちらから:
    https://goo.gl/SXNS2x

    ※コメント投稿には、「上野が、すき。」へのご登録とログインが必要です。
    [ご登録] http://goo.gl/37KWNM
    [ログイン] http://goo.gl/5eSvrf

    それでは、みなさんのご参加を楽しみにお待ちしております(^^)/

    「上野が、すき。」スタッフ まい
    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 26
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 19

コメント: 全26件

from:matahariさん

2017年08月03日 16時05分20秒

icon

●訪れた美術館・博物館の名前

東京国立博物館

●特別展を観た場合、その展示の名前

『特別展 タイ〜仏の国の輝き〜』

●展示を観た感想、気になった作品などのメモ

当選したチケットで、8月3日に拝見しました。ありがとうございます。
タイの仏教について知識を頂き、お土産に「パクチー飴」もゲット!
「微笑みの国」の歴史、深いです。

●混雑状況やその周辺の様子などのメモ

夏休みということで混雑を覚悟しておりましたが、空いてました。
子供達は科学博物館の方へ多く流れたのかもです。
快適に拝見できました。

●観覧前後の過ごし方、訪れた場所などのメモ

『晴々飯店』で食事をし、松坂屋と吉池でお買い物。
吉池さんのレジ袋がパンダちゃんの模様になり、嬉しくなりました。
  • コメントする

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 2

icon拍手者リスト

from:コズイコズイさん

2017年08月03日 10時43分25秒

icon

●訪れた美術館・博物館の名前
少し前になりますが東京芸大で雪村展観ました。
入口に「ゆきむらではありません」せっそんですと書かれていたのが
面白かったです。

●特別展を観た場合、その展示の名前

●展示を観た感想、気になった作品などのメモ

●混雑状況やその周辺の様子などのメモ

●観覧前後の過ごし方、訪れた場所などのメモ
  • コメントする

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 1

icon拍手者リスト

kana

from:ぽむさん

2017年07月29日 07時37分27秒

icon

●訪れた美術館・博物館の名前

東京国立博物館

●特別展を観た場合、その展示の名前

今回は常設展で見たいものがあったので

●展示を観た感想、気になった作品などのメモ

春に何度か見て、もう一度見ておきたいものが幾つかあったのですが、すでに展示替えされていました。
その代わり、別の面白い展示品がたくさんありました。
重要文化財 男衾三郎絵巻は絵も面白いけれどストーリーがさらに面白いです。

親と子のギャラリー「びょうぶとあそぶ」を開催していますが、これがとても面白いです。親と子というタイトルは関係ないくらい老若男女楽しめます。
展示室が暗くなってきて映像がうごきはじめます。きれいな映像の中でびょうぶの中にはいってしまうような感覚、飛び回る鳥がびょうぶの中で遊ぶのが印象的です。畳の上で見ることもできます。9月3日までです。

●混雑状況やその周辺の様子などのメモ

ゆったりと見ることが出来ました。

●観覧前後の過ごし方、訪れた場所などのメモ

暑い日だったので上野にあるスパで汗を流して広間で夜までぐっすりでした。

  • コメントする

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 1

icon拍手者リスト

kana

from:ぽむさん

2017年05月19日 03時35分32秒

icon





●訪れた美術館・博物館の名前

国立科学博物館

●特別展を観た場合、その展示の名前

大英自然史博物館展

●展示を観た感想、気になった作品などのメモ

一番見てみたかったのが「呪われたアメジスト」だったんですが、実物はとっても地味で人々を狂わせたり呪ったりするとは思えないほどでした。
たくさんの展示物がある中でも目立たず、立ち止まる人も少なかったです。
博物館に展示されてホッとしてるように感じました。

スコットの南極探検についての展示に惹かれました。
南極点到達でアムンゼンに敗れて遭難して亡くなってしまったスコット大佐のエピソードに興味を持ちました。
発見したたくさんの化石などを捨てずにいたこともスコット隊が戻って来られなくなった原因のひとつだそうです。
傍らに眠ったように横たわっているペンギンの赤ちゃんを見ながらアムンゼンの名声よりもスコットの業績に惹かれてしまうのは無理ないなあと思ってしまいました。

●混雑状況やその周辺の様子などのメモ

常設展が無料になる博物館の日だったのを忘れていましたが、大英自然史博物館展は思ったよりも混んでいなくて、興味のある展示物をゆっくり干渉できました。

●観覧前後の過ごし方、訪れた場所などのメモ

常設展の地球館で展示されている、かつて生きていた動物たちの剝製には毎回圧倒され、広大な宇宙の誕生からの歴史には、頭がクラクラしてしまいます。
それはそれで楽しいのですが、息を抜きたくなると屋上のハーブガーデンに行ってのんびりします。
ベンチに座って屋上の風に吹かれてながらセージやローズマリー、ラベンダーなどの香りを感じてると、遥かなる地球の歴史に疲れてしまった気持ちも、いつの間にか癒されてきます。

  • コメントする

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 1

icon拍手者リスト

みよ

from:こんぺいとうさん

2017年05月11日 15時52分55秒

icon

●訪れた美術館・博物館の名前
 国立科学博物館

●特別展を観た場合、その展示の名前
 大英自然史博物館展

●展示を観た感想、気になった作品などのメモ
 学術標本
 ダーウィンの直筆原稿

●混雑状況やその周辺の様子などのメモ
 大混雑・音声ガイドに聞き入っている人が混雑を助長

●観覧前後の過ごし方、訪れた場所などのメモ
 常設展の日本館・地球館を子供とのんびりと見学
  • コメントする

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 1

icon拍手者リスト

みよ

from:youさん

2017年04月30日 02時27分39秒

icon

●訪れた美術館・博物館の名前
国立西洋美術館

●特別展を観た場合、その展示の名前
シャセリオー展(当サイトでチケットプレゼント当選 ありがとうございます!)

●展示を観た感想、気になった作品などのメモ
48 泉のほとりで眠るニンフ 1850年(フランス国立造形芸術センター/アヴィニョン、カルヴェ美術館に寄託)
本展覧会で最大にして最も美しいと感じ最も長い時間観た作品。
モデルは「パリで最も美しい身体を持つ」と評され、シャセリオーの恋人でもあった女優アリス・オジー。当時「聖書・神話に基づく裸婦はOK。現存、実在の人物はNG(タブー)」とされていたにもかかわらずこのバリバリの実在人物ヌードがOKだった理由は・・・

並べて参考展示の当時NGの裸婦描く人代表クールベ(写実主義)『眠れる裸婦』1858年(東京、国立西洋美術館)との対比も。クールベも面白いエピソードを持つ画家。後述山田五郎さんの著書「ヘンタイ美術館」に詳細有。

28 アポロンとダフネ 1845年(パリ、ルーヴル美術館)
古代ギリシア音楽と詩歌文芸の神アポロンと月桂樹に姿を変えつつあるダフネ。
それぞれが「象徴するもの」(象徴主義の端緒の一つ)とは?

上記28関連 (同展最終展示作品)
93 ギュスターヴ・モロー 若者と死 1881-82年(パリ、オルセー美術館)
シャセリオー大好き、シャセリオーの大ファンであったモロー。
明らかに上記28にインスパイアされたと見て取れる
29 ギュスターヴ・モロー アポロンとダフネ (パリ、ギュスターヴ・モロー美術館)
を踏まえた上で、37歳で夭折したシャセリオーに捧げたという作品。
「若者」の頭上には勝者の象徴である・・・あるいは・・・

あえてシャセリオーの作品でなく最終展示にモローのこれを選んだのは主催者のドラマティックな、否、「ロマンティックな」こだわりであろう。
まさにロマン。ロマン主義的=ロマンティック。
ここで素直に感動しよう。なんともロマンティックじゃないか!!

ありがとうシャセリオー、ありがとう主催者。ありがとうプレゼントチケット。

●混雑状況やその周辺の様子などのメモ
2017年4月28日(金)プレミアムフライデー、15時~17時(所要時間2時間7分)
(SPトークショウ参加のため、私にしてはやや後半急いで観た)
混雑は全くなく、入場は待ち時間ゼロでスムーズ、観覧もゆったり、心地よく過ごせた。

●観覧前後の過ごし方、訪れた場所などのメモ
観覧前 GINZA SIX(蔦屋銀座のみ)へ。激混み、ウンザリ、早々に引き揚げ。
観覧後 ミュージアムショップでシャセリオーグッズを見て色彩の再現性の低さに驚く。原画の圧倒的な迫力、素晴らしさを再認識。山田五郎さんのSPトークショウ参加(予定より25分長くなり嬉しかった)
(特にスライドを使っての師匠アングル(新古典派)と弟子シャセリオー(ロマン派)の作品の細部拡大による解説はわかりやすさ抜群。)
その後、講演を受けて気になった作品を中心に再鑑賞(約30分)。

備考
山田五郎さんの美術史を踏まえたスペシャルトラックを含む音声ガイド(550円)は必聴。

山田さんSPトークショーの冒頭で曰く
「フランスでもこんなにシャセリオーの作品を集められることはないでしょう。少なくとも私の生きている間には」「これも西洋美術館だからこそできたこと」

観て本当によかった。チケット本当にありがとうございました。
  • コメントする

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 2

icon拍手者リスト

from:ぽむさん

2017年04月05日 07時53分49秒

icon

●訪れた美術館・博物館の名前
東京国立博物館

●展示を観た感想、気になった作品などのメモ
4月9日まで「博物館でお花見を」のイベントをやっています。
いろいろな展示物に桜があしらわれていて、日本人は本当に昔から桜が好きなんだなあと思って、意味もなくうれしくなります。
桜の描かれてる展示物には青い説明が追加されています。
写真は江戸時代のもので桜と楓が一緒に描かれています。

●混雑状況やその周辺の様子などのメモ
特別展が開催されていない時期なので、このイベント中は案外のんびり鑑賞できると思います。
団体さんが来てる時だけ混みますが、団体さんは時間が限られているので、すぐにのんびりと鑑賞できます。

●観覧前後の過ごし方、訪れた場所などのメモ
松坂屋の茶寮 銀座清月堂であんみつ。いつもはおしるこだけど、そろそろ温かいおしるこの季節は終わりです。桜の季節ですものね。
  • コメントする

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 4

icon拍手者リスト

from:ぽむさん

2017年03月25日 08時57分09秒

icon

●訪れた美術館・博物館の名前
東京国立博物館

●展示を観た感想、気になった作品などのメモ
特別展にスポットが当たりがちですが総合文化展(平常展)も大好きです。
4月からは金曜、土曜日には総合文化展は夜の9時まで延長しているので夜の博物館が楽しめます。
いまはいない人たちが展示物から語り掛けてくるような夜の雰囲気はすてきです。

●混雑状況やその周辺の様子などのメモ
それほど混雑していないので、ゆっくりとすきな展示物を鑑賞することが出来ます。

●観覧前後の過ごし方、訪れた場所などのメモ
夕方から、ずっと博物館にいました。
ソファ―に座って見られるところもあり、心が贅沢してる気持ちになります。
  • コメントする

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 5

icon拍手者リスト

from:ぽむさん

2017年03月09日 23時07分31秒

icon

●訪れた美術館・博物館の名前
東京国立博物館 平成館

●特別展を観た場合、その展示の名前
「春日大社 千年の至宝」

●展示を観た感想、気になった作品などのメモ
奈良時代から江戸時代に至るまでの時間の春日大社にまつわる色々な美術や歴史を見ながら時の流れを感じました。
奈良で鹿が多いのは神様を乗せてきたからというのを何度も奈良に行ってるのに今まで知りませんでした。
神は本来姿を見せないから仏様と似た姿で描くようになったというのを知り、日本は遠い昔から神も仏も受け入れる良い国なんだと変に感動しました。
色々な表情の神様を拝みながら最初に神様を描いた人のモデルは誰だったのだろうとか思いながら遠い昔の人々に思いをはせていました。

●混雑状況やその周辺の様子などのメモ
終了間近だったので午前中でしたが、やや混んでいました。
これから行かれる方は早い時間の方が良いと思います。

●観覧前後の過ごし方、訪れた場所などのメモ
母親を連れて若いころに働いていたという松坂屋で食事する予定でしたが、母親が年金を下ろした直後に若い二人組にカバンをひったくられ、ショックで寝込んでしまい、そのままひと月で逝ってしまったので、連れていくことができませんでした。
精神的にゆとりができたので、やっと「春日大社 千年の至宝」を見に行くことができました。
少し歩いて吉原弁財天で関東大震災の慰霊塔を、浅草公会堂で12日まで無料で開催されている「東京大空襲資料展」を見てきました。
雲ひとつない青空の下、昔の悲しい出来事のことを考えてました。

  • コメントする

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 4

icon拍手者リスト

from:matahariさん

2017年02月27日 19時10分48秒

icon

●訪れた美術館・博物館の名前
東京国立博物館 平成館
●特別展を観た場合、その展示の名前
「春日大社 千年の至宝」
●展示を観た感想、気になった作品などのメモ
春日大社の歴史、神鹿の意味など非常に勉強になりました。正に、春日詣!印象に残ったのは愛らしい眼差しの鹿が描かれた「鹿図屏風」とゴージャスな鎧兜「赤糸威大鎧」です。説明文も日本語、英語、中国語、韓国語とあり、トーハクも頑張っていらっしゃると感じました。
●混雑状況やその周辺の様子などのメモ
週末でしたが、普通でした。
●観覧前後の過ごし方、訪れた場所などのメモ
帰りに松坂屋さんでお食事とお買い物!今回チケットを頂き、ありがとうございました。友も宜しくと申しておりました。
  • コメントする

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 4

icon拍手者リスト

from:菱沼麗子さん

2017年02月12日 16時21分19秒

icon

東京都美術館の「ティツィアノとヴェネツィア派」展に行って来ました。
祭日だったので心配でさしたが比較的空いていてゆっくりじっくり見られました。
今回初めてヴェネツィア派のことを知ったのですが、フィレンツェ派に負けていない技量の画家達なんだなぁと思いました。
女性達の肌の質感、あやかりたかったです!
その後は、不忍池の周りを散策しながら湯島天神の梅祭り(白梅太鼓がよかった!)と旧岩崎邸庭園を見ました。
充実した1日でした。
  • コメントする

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 5

icon拍手者リスト

from:ひでよちさん

2017年02月04日 18時10分54秒

icon

●訪れた美術館・博物館の名前
東京都美術館
●特別展を観た場合、その展示の名前
ティツィアーノとヴェネツィア派展
●展示を観た感想、気になった作品などのメモ
間近で見られて感激しました。
●混雑状況やその周辺の様子などのメモ
平日いう事もあり、空いていてゆっくりと出来ました。
●観覧前後の過ごし方、訪れた場所などのメモ
美術館からでて上野でうどんと甘味をいただきました。
そのあとはアメ横でドライフルーツやナッツ、魚介の
買い物をしました。
  • コメントする

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 5

icon拍手者リスト

from:makironさん

2017年01月18日 18時05分26秒

icon

●訪れた美術館・博物館の名前

東京都美術館

●特別展を観た場合、その展示の名前

『TOKYO書』

●展示を観た感想、気になった作品などのメモ

力強い作品が多く、躍動感がありました。そんな中での繊細な作品も魅力ありました。

●混雑状況やその周辺の様子などのメモ

平日の昼間に行きましたが、全然混んでいなかったので、ゆっくり鑑賞出来ました。

●観覧前後の過ごし方、訪れた場所などのメモ

この日はもう一つ上野の森美術館で『デトロイト美術館展』を鑑賞しましたが、こちは結構混んでいました。
  • コメントする

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 4

icon拍手者リスト

from:はやぶささん

2017年01月11日 01時47分21秒

icon

●訪れた美術館・博物館の名前
東京都美術館
●特別展を観た場合、その展示の名前
TOKYO書2017公募団体の今
●展示を観た感想、気になった作品などのメモ
今まで余り行ったことがない分野だったので楽しめました
●混雑状況やその周辺の様子などのメモ

●観覧前後の過ごし方、訪れた場所などのメモ
  • コメントする

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 5

icon拍手者リスト

みよ きるる tera ccucciac yui

from:ももころさん

2016年12月22日 19時07分11秒

icon

●訪れた美術館・博物館の名前
最近は特に無し

●特別展を観た場合、その展示の名前
最近は特に無し

●展示を観た感想、気になった作品などのメモ
展示を見たいのですが、現在経済的に美術館に行けません。

●混雑状況やその周辺の様子などのメモ
以前訪れた上野での国宝展は、混雑が凄かったです。

●観覧前後の過ごし方、訪れた場所などのメモ
観覧前は、期待が凄いのですが、実際に訪れてみると、期待外れも結構あります。事前調査や、自分の好みかどうかの見極めが大切だと思います。

今回、チケットを頂き、本当にありがとうございました❗現在はまだ使えないので、通っている教会の方にでも、お譲りしようかと考えております。
いつも本当にありがとうございます❗
これからも宜しくお願い致します❗
  • コメントする

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 6

icon拍手者リスト

from:hoehoetaroさん

2016年11月24日 15時06分45秒

icon

●訪れた美術館・博物館の名前
上野の森美術館

●特別展を観た場合、その展示の名前
デトロイト美術館展

●展示を観た感想、気になった作品などのメモ
モネ、ルノワール、ゴッホ、ピカソのエッセンスが見られます。時代背景やお国柄も理解できます。
フランスやアメリカではよくある、写真撮影可能が月曜日、火曜日のみですが。

そうそう、リコーさんの3D技術での複製販売、すごいです!

●混雑状況やその周辺の様子などのメモ
12:00にはチケット売り場に長い行列がありました。

●観覧前後の過ごし方、訪れた場所などのメモ
美術館内はひとでいっぱいです。モネ、ゴッホの絵画が印象的でした。日本初公開の作品も多く、楽しめました。

鑑賞終了後、美術館周辺の散策、晩秋を楽しみながら、大好きなみはし、アメ横から松坂屋、そしてユニクロへと向かいました。
みはしではあわぜんざいとみつまめを妻といただきました。
アメ横はごった返すほどの盛況ぶり、アジアンな香りがしました。
松坂屋ではおばあちゃんの誕生日ギフト購入、ユニクロで大安売りのバーゲン買い物でした。
  • コメントする

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 14

from:ひよっこさん

2016年11月21日 06時56分57秒

icon

●訪れた美術館・博物館の名前
東京国立博物館

●特別展を観た場合、その展示の名前
平安の秘仏

●展示を観た感想、気になった作品などのメモ
大観音

●混雑状況やその周辺の様子などのメモ
入場したら、混雑しているといわれたので心配したが、仏像自体が大きいので、それほど気にならなかった

●観覧前後の過ごし方、訪れた場所などのメモ
その後通常展示も見た。
庭園も開放されているので、いったら、中でお茶室を使っている人たちがいた。羨ましい。
外国人も多かった
  • コメントする

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 12

from:ジェニーさん

2016年11月18日 20時40分15秒

icon

●訪れた美術館・博物館の名前
東京都美術館
国立博物館

●特別展を観た場合、その展示の名前
ゴッホとゴーギャン展
平安の秘仏展
●展示を観た感想、気になった作品などのメモ
ゴッホとゴーギャン二人の関わりがよく分かる音声ガイダンスで、ひとつひとつの絵が深く鑑賞できた。
正面の十一面観音像は圧巻。いつまでも見ていたい癒しがあった。
●混雑状況やその周辺の様子などのメモ
ゴッホとゴーギャン展は朝一で並んだので、まあまあゆっくり見れる混み具合
秘仏展はそこそこ混んでいた。年配の方が多いので、混雑+気も使った。
●観覧前後の過ごし方、訪れた場所などのメモ
紅葉がきれいになってきた上野の森を森林浴気分で散歩。
  • コメントする

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 11

from:ドボンさん

2016年11月09日 04時50分59秒

icon

●訪れた美術館・博物館の名前
上野の森美術館

●特別展を観た場合、その展示の名前
 デトロイト美術館展

●展示を観た感想、気になった作品などのメモ
 モネ、ルノワール、ゴッホ、ピカソの名作が一杯。
 写真撮影可の日との事だが、写真可とはビックリ。

●混雑状況やその周辺の様子などのメモ
 AM11:00にはチケット売り場に行列。

●観覧前後の過ごし方、訪れた場所などのメモ
 アメ横をぶらり。トートバックの購入。
  • コメントする

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 12

from:ぷーりっちゅさん

2016年11月08日 10時12分37秒

icon

●訪れた美術館・博物館の名前
東京国立博物館 
●特別展を観た場合、その展示の名前
「禅 ZEN~心をかたちに」展

●展示を観た感想、気になった作品などのメモ
人気がないのか空いていますのでゆっくり見られます。「禅」というととても堅く感じてしまうのですが、わかりやすくなかなか良い展覧会でした。ずいぶん前に日本橋高島屋で黄檗宗隠元禅師の展覧会も楽しめましたが、全く違う、さすがは国立!と思えるものでした。I 禅宗の成立 II 臨済禅の導入と展開 III 戦国武将と近世の高僧 IV 禅の仏たち V 禅文化の広がり の構成です。Ⅲは今一、ⅣⅤが特によかったです。仏像好きの私には、展示された像の数々もとても興味深かったです。雪舟の「国宝」秋冬山水図もゆっくり見れました。この日は平成館大講堂で無料の尺八コンサート「吹禅(すいぜん)のひびき」もあり、夕方には「禅トーク」や「写禅語」の体験もあるそうでした。時間がなく参加できませんでしたが、寺に行ったらそれなりにお金のかかる体験ですよね。翌日には座禅会も行われたとか。12日には事前申し込みの「禅寺の四ツ頭茶礼」などもあり、これからでも参加できる「禅トーク」は今後もまだあるようです。
別に禅宗徒ではない私ですが、http://zen.exhn.jpでは「今週の禅語」というのがあって、ちょっとおもしろいです。
今また、秋の庭園開放中で色づき始めた木々の庭も見られます。

●混雑状況や周辺の様子などのメモ
11月5日(土)PM 天気も良い土曜のわりに、とても空いていました。デトロイト美術館展や動物園も含め上野全体も、比較的空いている様でした。

●観覧前後の過ごし方、訪れた場所などのメモ
この日は新宿「カリエール」渋谷「御舟」六本木「日展」のあとの上野で、KANNON HOUSEで翌日お帰りになる観音様にお会いし、「禅」を見た後芸大で「三田村有純退任記念展 黄金境界 江戸蒔絵の流れを受けて」をさらりと見させていただきました。
  • コメントする

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 14

もっと見る icon