SHISEIDOおめかし会議

新規登録がまだの方

下の[新規登録]ボタンを押してコミュニティに登録してください。
※ワタシプラスへのログインが必要です。新規登録ボタンを押すと資生堂のサイトに移動します。

新規登録(無料)

登録がお済みの方はこちら

ログイン

コミュ二ティポイントのご案内

詳しく見る

イベントROOM>掲示板

サークルに参加する

サークル内の発言を検索する

  • from:SHISEIDO おめかし会議 スタッフさん

    2015年02月27日 14時01分26秒

    icon

    【第4回BinoBa】トークイベント参加レポート

    こんにちは、「SHISEIDO おめかし会議」スタッフです。
    2月28日(土)に、資生堂花椿ホールにて、
    流麻 二果さん、坂田 勝亮先生、森本 千絵さんによるトークイベント
    第4回「BinoBa(ビノバ)」を開催いたします!
    今回も、「SHISEIDO おめかし会議」から10名のメンバーが
    レポーターとして参加し、当日の様子をコミュニティの掲示板に投稿いたします。

    イベントが開催されましたら、このトピックへ投稿されますので
    ご参加いただけなかったみなさまも、ぜひご覧くださいね。

    +:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:+:-:+:-:+:-+:-
    ◆イベントについて
    BinoBa Vol.4 「Bi no iro」
    「イロ」と「ヒト」の美しい関係
    ( http://www.shiseidogroup.jp/binoba/next/ )
    ・ 出演:流麻 二果(アーティスト)、坂田 勝亮(女子美術大学教授)、
         森本 千絵(アートディレクター・BinoBaコミュニケーションディレクター)
    +:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:+:-:+:-:+:-+:-

    ● レポーターの方は、このトピックへコメントする形でレポートをご投稿ください!
    レポートいただきたい内容は、以下の2つです。
    1)イベントの様子
    2)参加してのご感想
    会場で撮影いただいたお写真のご投稿も大歓迎!

    そして、みなさまからレポートへのコメント拍手もお待ちしています。
    ご感想などもぜひお気軽にコメントしてくださいね!

    ◆コメントの投稿方法
    「SHISEIDO おめかし会議」にログインの上、こちらのメッセージの下部にある
    ボタンをクリックすると、コメントフォームが表示されます。
    コメントを入力し、
    ボタンをクリックすると、投稿完了です。
    ※「SHISEIDO おめかし会議」へのログインはコチラから
    https://www.beach.jp/user/login?spv=SHISEIDO

    ◆コメントの投稿や拍手をすることで「コミュニティポイント」がたまります。
    ポイントをためて、資生堂関連商品が当たる「くじ」に挑戦してくださいね!
    [コミュニティポイントについて詳しくはコチラ↓]
    http://sp.beach.jp/SHISEIDO/point/pc/index.html

    (「SHISEIDO おめかし会議」スタッフ)
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 38

コメント: 全9件

from:kokoさん

2015年03月10日 23時27分08秒

icon

イロとヒトの美しい関係。
初めてのBinoBa参加でした。まず感じたのが、会場の色の美しさ!
華やかな気分になりましたね。
色は視覚という感覚。脳の解釈、脳の心理現象。見える色は人それぞれの感覚で良いそう。味覚のように…
色を感じることが大切!
また、印象的だったのが、ARTはアーティストが主なのに対して、DESIGNは使う人が中心だということ。当たり前かも知れないけれど考えたことがなかったので、なるほど!流麻ニ果さんのART作品に目を、心を奪われました。麻布図書館に行ってみたいと思います。子供の頃のようにフレッシュな五感を取り戻したい!
  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 34

from:daikichiさん

2015年03月08日 22時59分40秒

icon

1)イベントの様子

ひとそれぞれ、同じイロに対しても感じ方や思うことが異なりとても興味深いと感じました。
また、同じ人でさえも、その時々の気分などで変わってきたりして、すごくミステリアスでもありますね


2)参加してのご感想

今まで思ったこともないような、考えも及ばなかったような角度からのお話がすごく惹きつけられました。 視野が広がったような感覚があります。
  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 35

from:partygirlさん

2015年03月03日 13時02分40秒

icon

1)イベントの様子

これまでは森本千絵さんがコーディネーターという形で最後の方にトークに参加されることが多くて、あまり森本さんの作品についてのお話が聞けなかったのですが、今回はメインで、お話を進められて、最後の方にはユーミンやミスチルのジャケット作品とその制作過程についてのお話も聞けて良かったです!

坂田勝亮先生が流麻二果さんと2人の美女に挟まれて、ピンク色についてのたたみかけるような質問にちょっと困っているところがコミカルな感じで面白かったです!坂田先生は困りながらもやさしく、うまく答えられているところがとても
また森本さんと流麻さんの2人が競うように作品紹介しあうところもなんだかおもしろかったです。

2)参加してのご感想

今回は色がテーマということで、色のとらえ方についての深い議論が聞けて面白かったです。色を重ねていく、形から色の要素だけを取り出して作品にするというお話がなるほどと思いました。
森本さんが色についてのいろいろな角度からの質問を先生に投げかけていただいて、自分の生活と色が結びついて理解が深まりました!

流麻二果さんの作品である麻布図書館はぜひ見に行きたいと思います!!

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 36

from:partygirlさん

2015年03月03日 12時25分58秒

icon


  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 35

from:PMさん

2015年03月02日 14時24分22秒

icon

眼や脳で感じる色と、心で味わう色は、違うんでしょうかね?

最近、「人によって、色が違って見えるドレス」が、話題になっています。
背景や照明で、2色の組み合わせの見え方が、まるっきり2つの意見に分類されたんだとか。
売上げも、伸びているんですって。

「こんな色が好き、これだったらいいな、受け入れたい」という気持ちも、眼や脳に影響するのかもしれません。
脳科学や心理学、アートと関連したおしゃれの話題って、とっても興味深いです。
近くでこのようなイベントや講演会があったら、ぜひ参加してみたい!

モニターの方々のご感想、ブログでも詳しく紹介されているようですが、拝見できなくて、残念です(涙)
  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 35

from:あゆみさん

2015年03月01日 12時15分42秒

icon

1)イベントの様子



今回のゲストは、

○アーティスト・流麻二果(ながれまにか)さん
○色彩心理学者・坂田勝亮さん
○BinoBaコミュニケーションディレクター・森本千絵さん

─「色は光で違うんです」
と、坂田先生。

青い光の下では赤い色も青や黒に、
白い光の下でこそ、色としてカラフルな世界に見える。

森本さんの好奇心をくすぐったのか(笑)
終始、森本さんのクエスチョンをもとに
Binobaは進められました

森本さん:
「子供はいつから色を感じられるんですか?」

坂田さん:
「生まれてすぐは明暗しかわからないそうですが、
小学生上がる前には色鉛筆6色は使えます。」

流さん:
「色を感じるピークはありますか?」



坂田さん:
「ピークはありませんが、
10歳までが一番ピュアに「色」を感じられるようです。
それ以降は、知識も入ってきますから、
細かな色の識別をできるようになります。」

私はてっきり、
小さいときの方が細かな色をわかる気でいましたが、
大人になってからの方が、
これは群青色、これは紺青色、
鶯色、黄緑色・・・
とわかるようです。

知識や経験って
色の識別もできるようになるんですね!
なるほど!


2)参加してのご感想

御三方のお話しを聞いているうちに、
あっという間に2時間経過!

この日は仕事帰りの彼と
参加させていただいたのですが、
意外と男性も多く、
「すごく面白かった!」
との感想が。

普段色やデザイン、アートについて
あまり考えることがないので、
とてもいい機会になりました!


ブログにもレポートをアップしました。
BinoBa Vol.4 「Bi no iro」
その1→ http://ayucosme.com/?p=3104

その2→ http://ayucosme.com/?p=3118

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 35

from:kanaさん

2015年03月01日 11時02分54秒

icon

1)イベントの様子
 会場に入り、ステージに向かっていくと、ステージ両端に流麻二果さん、森本千絵さんのアート作品とそれをイメージしたワンピースが展示されていて、とても素敵でした。
これから始まる「イロ」と「ヒト」とのお話に興味がわいてきました。
 初めに坂田先生が、赤い色のカードを持って、「これは何色でしょう?」と聞きました。
次に、会場のライトを暗くして、これは?これは?と・・・・ライトがつくと、思っていた色とは全く違う。色は光が目に入って脳が解釈をしているんだということ、脳の中で起きる心理現象なんだということがわかります。そして、生まれた時は明暗しかわからないそうで、成長するにしたがって「色」がわかってくるそうです。「赤」「白」「黒」「紫」など「色」の話もされました。
坂田先生の話はわかりやすく、興味深かったです。
 ステージ真中が坂田先生で、両脇の女性が2人。次に女性お2人のお話です。
流さんは、しっかりした芯のある感じで、クールな印象を受けました。
作品にもこだわりがあり、そこがまたアーティストらしくすばらしい。流さんが手がけた「麻布図書館」がスクリーンに映し出され、ぜひ行ってみたいと思いました。
森本さんは、明るくてムードメーカー的。ユーミンやミスチル、組曲のコマーシャルは「知ってる~」というものなので、身近に感じました。アートディレクターって、こういう人なんだって思いました。
 二人とも活躍されていて、今後もとても期待できます。応援したくなりました。
森本さんは、伊勢丹の母の日キャンペーンを手掛けています。行きますよー
流さんの作品はポーチになって資生堂の化粧品のプレゼントになるそうですよ!

 
 
 
 
 
2)参加してのご感想
 
 今回のトークイベントで、あまり意識してこなかった「イロ」について考えることができたし、アートが少し身近に感じられました。
あまり、うまく書けなくて申し訳ないのですが、
感覚は1人1人が違うもので、それでいいんだ!と思いました。

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 36

from:ライアンままさん

2015年03月01日 09時20分05秒

icon

1)イベントの様子

2)参加してのご感想

http://ameblo.jp/moko0313/page-3.html

ブログにて紹介させていただきました。ありがとうございます。
麻布図書館は自宅から近いので是非流さんの作品を見に行きたいと思います。
  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 33

from:あずきさん

2015年03月01日 00時01分43秒

icon



1)イベントの様子

流麻 二果さん 森本 千絵 さん は流麻 二果さんが手がけた「エンフォルド」15年夏冬コレクションの爽やかなドレス姿。アートの世界がドレスになって、舞台を彩り、まさに「イロ」「ヒト」のイベント!
坂田 勝亮さんは、スーツ姿。
和やかな中に、それぞれの分野での素敵な「イロ」「ヒト」のかかわり、歴史などが織り込まれた楽しいトークでした。


坂田 勝亮さんの“色は感覚”というところからトークがスタート。光によって色が違って見えることや色の感覚は生まれた時から順番につくられていく、など。とても興味をもつ「イロ」と「ヒト」のお話がどんどんと広がりを見せていき、歴史の中に存在する「イロ」についても楽しめるものでした。

流麻 二果さんのお話は、作品とともに進んでいきました。スクリーンに作品がうつしだされました。とても奥深い色を出す流麻 二果さんの作品。麻布図書館のアートもうつしだされました。本とアートの世界が一体になるって最高です。

森本 千絵 さんのお話では、ユーミンやミスチルのCDジャケットが大きくスクリーンに!音とアートの世界が融合した作品。素晴らしい感性に感動しました。
母の日イベントとして新宿伊勢丹さんでのイベントも楽しみになる作品も公開されました。
「イロ」の持つワクワク感がある作品の数々。育ってきた環境から得たアート感覚など、森本さんの世界が言葉になっていきました。

2)参加してのご感想

イロは、その人その人の感性で違って見えるのだと思いました。環境からくるアートの表現やイロの表現など、沢山の楽しめる話題がありました。
2時間というトークは、あっという間。
これまでイロに対して、深く考えることはありませんでしたが、今日のイベントでイロの持つ様々な世界を深く知りたいと思いました。
自分の世界を広げていけば、イロはもっと増えていく。自己開発によって、イロも開発されていくのですね。
イロは何色と言い切れない、無限のモノであり夢幻のモノでもあるのでしょう。

素敵なイベントに参加できとても楽しい時間を過ごすことができました。
  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 42