新規登録がまだの方

下の[新規登録]ボタンを押してコミュニティに登録してください。

新規登録(無料)

登録がお済みの方はこちら

ログイン

イタリアが好き、シチリアが好き>掲示板

サークルに参加する

サークル内の発言を検索する

新しいトピックを立てる

サークルで活動するには参加が必要です。
「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
※参加を制限しているサークルもあります。

閉じる

from:nasakuraさん

2020年01月05日 17時40分03秒

icon

2019 秋 トトの面影を訪ねて Adoro"Nuovo Cinema Paradiso"

"NuovoCinemaParadiso"が好き。(私はどうしても英語題である”ニュー・シネマ・パラダイス”と呼ぶことに抵抗があり

"Nuovo Cinema Paradiso"が好き。(私はどうしても英語題である”ニュー・シネマ・パラダイス”と呼ぶことに抵抗があります、ハリウッドでもないのに。もし邦題があるならまだわかるのですが。ですのでここでは原題で通します。)


シチリアを好きになったのが先だとは思うのですが、この映画を観たことで、さらにシチリアを好きになり、その愛は深まりました。

私にとっての映画でのシチリア。これまでにまずは”山猫”があり、続いて”ゴッドファーザー”と、その魅力を味わってきました。

けれど、それらの素晴らしさを凌駕するこの映画の全編に流れるシチリアへの郷土愛、そして溢れるシチリア賛歌は、強烈な情熱となって私の中に沈殿しています(下手な訳文のようですが本当にそんな感じです)。

そこで、このトピックでは、この秋の旅を通じて歩いた、この映画のゆかりの土地について書いていきたいと思います。
このような構想は帰国後、ずっと心の中にあったのですが、熱にうかされたため(帰国直前にかかった風邪から喘息へ、そして治りかけてからというもの、今度は映画への郷愁が強烈に襲ってきて、何度も復習したり、シチリア関連の映画を観たりしたため病が重症化?してしまい…)

ようやっとそれらから解放されつつあるので、そろそろまとめないと、と思った次第。

前置きが長くなりました。
イタリア好きなみなさまの中にはこの映画への思い入れがあるかたがおられましょうから、丁寧に記憶をたどっていきたいと思います。

  • コメントする

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 47
  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 8

icon拍手者リスト

from:ザヴィエルさん

2020年02月04日 09時58分32秒

icon

nasakuraさん

エヘヘヘ「なんて美しい猫ちゃんたち。瞳の色ったらそして...高そうです」ですか有り難うございます、みなさんそう、、、もういいか。

ボンベイはまっ黒猫だけが認められている猫種だったのでグレー(ブルー)はアナザーカラーです、ブリーダーさんからタダ同然で譲ってもらえました、一目惚れですのでそんなことはどうでもよかったのですが悪人はロシアンブルーとして売っていることもあるとか、今ではブルーも認められたのでそんなことは無くなったと思います。

ジュリアーノジェンマ15、6年前に三軒茶屋の西友前でサイン会しててびっくりしました、安物の会議テーブルに一人だけでお付きの人無し、誰も気づかず悲しかったです。

テレンスヒル、大好きでしたマッテオ神父もいいですね、本名のマリオ、ジロッティで「山猫」にも出てました。

山猫といえばルキーノはベンガル山猫の血も入っているのでこの名前なのです



無理やり猫に引っ張ルところが猫飼いのイタイところですすいません。

  • コメントする

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 3

icon拍手者リスト