Baby Kumon やりとりひろばコミュニティ

新規登録がまだの方

下の[新規登録]ボタンを押してコミュニティに登録してください。

本サービスを利用するためには、
株式会社公文教育研究会が運営する
「BabyKumonやりとりひろば」にご登録していただく必要があります。

下の[新規登録]ボタンを押して
「BabyKumonやりとりひろば」
に登録した後に表示される
「BabyKumonやりとりひろばコミュニティ」のバナーから再度アクセスください。

新規登録(無料)

登録がお済みの方はこちら

ログイン

コミュ二ティポイントのご案内

詳しく見る

やりとりひろばコミュニティ > トークルーム

やりとりひろばコミュニティ > トークルーム>掲示板

サークルに参加する

Baby Kumonフラワーを実践しようキャンペーン

キャンペーンについて詳しくはこちら

50名様

コメント数 660件 7/16(火)現在

チャレンジ4「待つ」

あなたは「待つ」のが得意?苦手?みんなで一緒に「待てた!」を投稿!

みんなのコメントも参考にして、どんどんチャレンジしてみよう!
チャレンジ1「よく見る」

子どもの言葉でなりきり解説!子どもをよく見て気持ちを想像してみよう☆

チャレンジ2「広げる」

「好き!」がふくらむ瞬間を写真に収めよう!

チャレンジ3「ほめる」

よろこび上手になって「心のにっこり」を言葉にしてほめあおう!

チャレンジ4「待つ」

あなたは「待つ」のが得意?苦手?みんなで一緒に「待てた!」を投稿!

チャレンジ5「続ける」

8/2(金) スタート!

リアルなママの声・体験談が満載! 親子のやりとり座談会 開催レポート公開中!

みんなで語ろう!トークルーム

新着テーマ

拍手

拍手

拍手

毎日投稿募集中!

はじめまして!の方はこちら

もっとトピックを見る

お知らせ

コメントや拍手でゲット! コミュニティポイント100Pで素敵なプレゼントが当たります! Amazonギフト券500円分 くわしくはこちら

以下の中から当てはまるものを1つ選んでください。

 

 

投票するコメントする

※投票・コメントにはログインが必要です。

サークル内の発言を検索する

新しいトピックを立てる

サークルで活動するには参加が必要です。
「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
※参加を制限しているサークルもあります。

閉じる

  • icon

    【Baby Kumonフラワー:待つ】あなたは「待つ」のが得意?苦手?みんなで一緒に「待てた!」を投稿!

    ※こちらは、現在実施中の<BabyKumonフラワーを実践しよう♪キャンペーン>の対象テーマです。みなさん、こんにちは!コミュニティスタッフのまいです

    ※こちらは、現在実施中の<Baby Kumonフラワーを実践しよう♪キャンペーン>の対象テーマです。

    みなさん、こんにちは!コミュニティスタッフのまいです。

    現在実施中の<Baby Kumonフラワーを実践しよう♪キャンペーン>には、楽しんでご参加いただけているでしょうか?(^^)
    こちらのキャンペーンでは、Baby Kumonフラワーに沿って、みなさんに5つのテーマにチャレンジしていただいています。

    今回は、Baby Kumonフラワー4つめのポイント、「待つ」に挑戦したいと思います!
    Baby Kumonフラワーの「待つ」については、「やりとりレシピ11号」で詳しく紹介されています♪
    テーマは、<私の「待つ」、わが家の「待つ」>です。

    ここでの解説で共感したのは、「待ち方は、みんなそれぞれ」ということ。
    自分なりの「待つ」を知ることで、少し楽な気持ちで待てるんだなということに気づきました^^

    ◆「待つ」のポイントについて、発達心理学の専門家からの解説はこちら
    https://bit.ly/2Wkhl9c

    そこで今回は、お子さまを待つことに慣れるチャレンジをしてみましょう♪
    まずは、ワンクリックアンケートで、"あなたは「待つ」のが得意か苦手か"を教えてくださいね!

    ★:*:☆・∴・∴・∴・∴・∴‥∴★:*:☆
    【待つ】
    あなたは「待つ」のが得意?苦手?みんなで一緒に「待てた!」を投稿!
    投票締切:2019年7月31日(水)10:00まで

    Q. あなたは「待つ」のが得意?苦手?
    以下の中から当てはまるものを1つ選んでください。
    1)「待つ」のが得意
    2)「待つ」のが苦手

    ▼投票はこちらから
    https://bit.ly/2JzlEJy

    ▼投票・投稿方法の確認はこちらから
    https://bit.ly/2Hm6Rj1
    ★:*:☆・∴・∴・∴・∴・∴‥∴★:*:☆

    ご投票いただいた後は[コメントする]ボタンからどちらを選んだのかその理由、そして、実際にやってみて「待てた」エピソードをそのときの気持ちとともに教えてください!
    日々忙しくても、少しずつ「待つ」ことに慣れていけるよう、「待てた!」体験をみなさんでシェアしましょう^^
    ほかのみなさんも参考にできるよう、お子さまの月齢も教えていただけると嬉しいです♪

    たとえば...
    ♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪
    「私は待つのが苦手です。ついつい娘の行動を止めてしまいがち...。だけど、今日は砂場で豪快に遊ぶ娘を止めたい気持ちをぐっと我慢して、満足いくまで遊ばせてあげることができました!」

    「待つのは得意かも!先日家族でおでかけしたときは、周りの迷惑にならないよう気を配りながらも、準備や食事など、できるだけ『自分でやりたい!』をやらせてあげました♪」
    ♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪
    などなど。
    また、投稿を終えたら、ほかの方のコメントもぜひ読んでみて、「ステキ!」「私も待てるようにがんばります!」のお気持ちを拍手や返信で送ってみてくださいね(^^)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ▽<Baby Kumonフラワーを実践しよう♪キャンペーン>実施中!
    期間中、Baby Kumonフラワーの5つのテーマすべてにご投稿いただいた方の中から抽選で、「0・1・2歳の親子のやりとりを広げる絵本3冊セット」をプレゼント!期間中の5テーマの合計コメント数によって、当選者数がUP♪
    【現在の総コメント数は658件!当選者数は50名様に決定しました!】

    開催期間:2019年6月4日(火)~2019年8月28日(水)正午まで
    ▽キャンペーンの詳細はこちらから
    https://bit.ly/2EIYRrN
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    期間中の投稿数によってプレゼントの当選者数がアップしていきますので、ぜひ、どしどしチャレンジしてみてくださいね♪

    それでは、みなさんのチャレンジエピソードを楽しみにしています♪

    (まい)

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 43
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 17

    from:ハリイさん

    14分前

    icon

    ■あなたは「待つ」のが得意?苦手?「待てた!」エピソードを教えて♪いいえ、好きではありません。

    from:エマーリーさん

    39分前

    icon

    ■あなたは「待つ」のが得意?苦手?「待てた!」エピソードを教えて♪やりたいことがあって待つのは苦手、でも話を聞くのは得意。なので、ゴニョゴニョ話す娘の

  • from:いづみんさん

    2019年05月20日 06時14分28秒

    icon

    当選ありがとうございます🎵

    はじめての手形足形キット当選させて頂きました✨可愛いらしいアルバム型なので使うのがとても楽しみです🎵記念日に合わせて手形足形をとらせて頂きます✨😌✨あ

    はじめての手形足形キット当選させて頂きました✨
    可愛いらしいアルバム型なので使うのがとても楽しみです🎵
    記念日に合わせて手形足形をとらせて頂きます✨😌✨
    ありがとうございました🎵

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 94
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 11

    from:いづみんさん

    2時間前

    icon

    漢方薬さん、ありがとうございます

    from:いづみんさん

    2時間前

    icon

    テーマパークさん、ありがとうございます

  • icon

    【Baby Kumonフラワー:広げる】「好き!」がふくらむ瞬間を写真に収めよう!

    ※こちらは、現在実施中の<BabyKumonフラワーを実践しよう♪キャンペーン>の対象テーマです。みなさん、こんにちは!コミュニティスタッフのまいです

    ※こちらは、現在実施中の<Baby Kumonフラワーを実践しよう♪キャンペーン>の対象テーマです。

    みなさん、こんにちは!コミュニティスタッフのまいです。

    現在実施中のキャンペーン、<Baby Kumonフラワーを実践しよう♪キャンペーン>はお楽しみいただけていますでしょうか?(^^)
    こちらのキャンペーンでは、Baby Kumonフラワーに沿って、みなさんに5つのテーマにチャレンジしていただいています。

    今回は、Baby Kumonフラワー2つめのポイント、「広げる」に挑戦していきます♪
    どんなころが大切なのかは、子育てに関するアドバイスがたっぷり詰まったBaby Kumonの教材、「やりとりレシピ」3号でも詳しく解説しています♪

    子どもの「好き」を遊びの世界に誘導し、ふくらませてあげると、子どもは遊びを通してさまざまな新しい発見をし、自分のものにしていくのですね。

    ◆「広げる」のポイントについて、発達心理学の専門家からの解説はこちら:
    http://bit.ly/2S9Iv46

    そこで今回は、お子さまの「好き!」がむくむくふくらむ瞬間を、写真に収めることにチャレンジしてみましょう♪

    ★:*:☆・∴・∴・∴・∴・∴‥∴★:*:☆
    【広げる】
    「好き!」がふくらむ瞬間を写真に収めよう!

    ▼投稿はこちらから
    https://bit.ly/2I6dBSy

    ▼投稿方法の確認はこちらから
    https://bit.ly/2Hm6Rj1
    ★:*:☆・∴・∴・∴・∴・∴‥∴★:*:☆

    親子のやりとりのパターンを増やしたり、物や人との出会いを広げたりしながら、お子さまの「好き」をふくらませてみましょう!
    そして、お子さまの「好き」がふくらんで、とことん楽しんでいるご様子を、写真や言葉でシェアしてください!
    ほかのみなさんも参考にできるよう、お子さまの月齢も教えていただけると嬉しいです♪

    たとえば...
    ♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪
    「8か月の息子は、絵本やテレビに動物が出てくると、いつもじーっと夢中で見ています。大好きな動物をもっとたくさん見せてあげたくて、先日とうとう動物園デビュー♪今までに見たことがない動物もいっぱいで、夢中で見ていました(*^^*)」

    「お絵描きが大好きな1歳10か月の娘。先日、床にたくさん紙を敷いてあげたら、お気に入りのクレヨンでとってもうれしそうにお絵描きしていました^^次は何に絵を描かせてあげようかな~♪」
    ♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪
    などなど。

    期間中の投稿数によってプレゼントの当選者数がアップしていきますので、ぜひ、どしどしチャレンジしてみてくださいね♪
    また、「ステキ!」「その広げ方いいですね!」なんて思ったコメントには、拍手や返信もお待ちしています!

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ▽<Baby Kumonフラワーを実践しよう♪キャンペーン>実施中!
    期間中、Baby Kumonフラワーの5つのテーマすべてにご投稿いただいた方の中から抽選で、「0・1・2歳の親子のやりとりを広げる絵本3冊セット」をプレゼント!期間中の5テーマの合計コメント数によって、当選者数がUP♪
    【現在の総コメント数は243件!当選者数は30名様の予定です。】

    開催期間:2019年6月4日(火)~2019年8月28日(水)正午まで
    ▽キャンペーンの詳細はこちらから
    https://bit.ly/2EIYRrN
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    それでは、みなさんのチャレンジエピソードを楽しみにしています♪

    (まい)

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 145
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 37

    from:小不二さん

    4時間前

    icon

    カタツムリ、カタツムリ、急いでください。

    from:りいたんさん

    2019年07月16日 23時39分39秒

    icon

    ■お子さまの「好き!」がふくらんだ瞬間の様子を写真や言葉で教えてください♪お友達が好きでいつも会うとテンション上げ上げでハグしにいきます

  • icon

    【Baby Kumonフラワー:ほめる】よろこび上手になって「心のにっこり」を言葉にしてほめあおう!

    ※こちらは、現在実施中の<BabyKumonフラワーを実践しよう♪キャンペーン>の対象テーマです。みなさん、こんにちは!コミュニティスタッフのまいです

    ※こちらは、現在実施中の<Baby Kumonフラワーを実践しよう♪キャンペーン>の対象テーマです。

    みなさん、こんにちは!コミュニティスタッフのまいです。

    現在実施中の<Baby Kumonフラワーを実践しよう♪キャンペーン>には、もうご参加いただけているでしょうか?
    こちらのキャンペーンでは、Baby Kumonフラワーに沿って、みなさんに5つのテーマにチャレンジしていただいています。

    今回は、Baby Kumonフラワー3つめのポイント、「ほめる」に挑戦したいと思います!

    「やりとりレシピ10号」のテーマは、「よろこび上手、ほめ上手」!
    中を見てみると...、
    「子どもはよいところをほめられると、自分が認められたと実感し自信をつけ、ほかのことも自然に伸びていくものだから、どんどん親バカになっていい!」
    とあります。
    また、Baby Kumonの教室では、先生も一緒にほめてくれるので親バカ・わが子自慢にぴったりの時間なんですよ^^

    ◆「ほめる」のポイントについて、発達心理学の専門家からの解説はこちら
    http://bit.ly/2S9Iv46

    そこで今回は、ママ・パパが「心のにっこり」に気づくこと、そしてそれを言葉にして「ほめる」ことにチャレンジしてみましょう♪

    ★:*:☆・∴・∴・∴・∴・∴‥∴★:*:☆
    【ほめる】
    よろこび上手になって「心のにっこり」を言葉にしてほめあおう!

    ▼投稿はこちらから
    https://bit.ly/2Xx26NJ

    ▼投稿方法の確認はこちらから
    https://bit.ly/2Hm6Rj1
    ★:*:☆・∴・∴・∴・∴・∴‥∴★:*:☆

    ほかの子と比べずに、お子さま自身のできること・興味を持っていることに目を向けてみましょう!
    そして、ママ・パパが「あ!うちの子すごい!」「がんばってる!」という「心のにっこり」に気づき、それを言葉にしてほめてあげられたら、こちらでシェアしてみてください!「大好き」「かわいい」という言葉も立派なほめ言葉ですよ(^^)
    ほかのみなさんも参考にできるよう、お子さまの月齢も教えていただけると嬉しいです♪

    たとえば...
    ♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪
    「何でも自分でやりたい盛りの2歳の娘。着替えて靴を履いて...と自分でやりたがるので、公園に行くのも一苦労(笑)でもそれも成長の証!『自分でできてえらいね!上手だね!』とほめてあげたら、遊んだ後のお片付けも自分から進んでやってくれるようになりました!」

    「もうすぐ1歳の息子は食欲旺盛!全身を使って食べる様子に『いっぱい食べるね!お母さんうれしいな♪』と声をかけたら、満面の笑みで完食♪たくさんこぼすので、洗濯や片付けが大変だけど、心に余裕がある時はいっぱいほめるようにしています(*^^*)」
    ♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪
    などなど。
    投稿を終えたら、ほかの方のコメントもぜひ読んでみて、「上手にできたね!」「がんばったね!」の気持ちを送りあってみてくださいね(^^)みなさんがBaby Kumonの先生になったつもりで、ほかのお子さまのことも一緒にほめあってみましょう♪

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ▽<Baby Kumonフラワーを実践しよう♪キャンペーン>実施中!
    期間中、Baby Kumonフラワーの5つのテーマすべてにご投稿いただいた方の中から抽選で、「0・1・2歳の親子のやりとりを広げる絵本3冊セット」をプレゼント!期間中の5テーマの合計コメント数によって、当選者数がUP♪
    【現在の総コメント数は399件!当選者数は40名様の予定です。】

    開催期間:2019年6月4日(火)~2019年8月28日(水)正午まで
    ▽キャンペーンの詳細はこちらから
    https://bit.ly/2EIYRrN
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    期間中の投稿数によってプレゼントの当選者数がアップしていきますので、ぜひ、どしどしチャレンジしてみてくださいね♪

    それでは、みなさんのチャレンジエピソードを楽しみにしています♪

    (まい)

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 207
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 56

    from:naonaoさん

    7時間前

    icon

    ■今日はどんな風に「心のにっこり」を言葉にして伝えましたか?2歳半になりましたが、洗濯物をたたむお手伝いをしてくれました。成長したなーと思わずにっこり

    from:ばななさん

    8時間前

    icon

    ■今日はどんな風に「心のにっこり」を言葉にして伝えましたか?2歳10ヶ月の女の子最近はおしっこやうんちをトイレでできるように頑張ってますが、自分ででる

  • icon

    子育てプチ反省、今年はもっとこうしたい!宣言

    みなさん、こんにちは!コミュニティスタッフのまいです。先日、久しぶりに上の子とたっぷり公園で遊んだ帰り道に、「今日はママといっぱい遊べてうれしかった!

    みなさん、こんにちは!コミュニティスタッフのまいです。

    先日、久しぶりに上の子とたっぷり公園で遊んだ帰り道に、「今日はママといっぱい遊べてうれしかった!」と満面の笑顔で言われ、「ちょっと寂しい思いをさせちゃっていたのかも」と反省...(>_<;)
    下の子もだいぶ大きくなって行動範囲も広がってきたので、今年はもっとたくさん子どもたちと遊んであげたいなと思います!

    みなさんもそんな風に、子育てについてちょっと反省することや、もっとこうしてあげよう!と思うことってありませんか?
    そこで今回は、みなさんの「子育てプチ反省」「今年はもっとこうしたい!宣言」についてお話を伺いたいと思います♪
    ★:*:☆・∴・∴・∴・∴・∴‥∴★:*:☆
    子育てプチ反省、今年はもっとこうしたい!宣言

    ▼投稿はこちらから
    https://bit.ly/2Sea7V8

    ▼投稿方法の確認はこちらから
    http://bit.ly/2GtTlHE
    ★:*:☆・∴・∴・∴・∴・∴‥∴★:*:☆

    家事に育児に仕事にと、日々慌ただしく過ぎていく中で、本当はもっとこうしてあげたい、こうしてあげなきゃと思いながらも、なかなかできずに後で反省...なんて経験、みなさんもあるのではないでしょうか?
    発達心理学の専門家、田島先生もお話してくださっているように、子どもと向き合い、よく見て、子どもの気持ちになって考えてあげることがとっても大切なんですよね。

    ■子育てや子どもとの関わり方についての田島先生からのアドバイス
    ・【発達心理学の専門家より】Baby Kumonフラワー「よく見る」が大切な理由
    https://bit.ly/2sEzuB7
    ・【発達心理学の専門家より】Baby Kumonフラワーチャレンジ振り返りメッセージ
    http://bit.ly/2S9Iv46

    けれど、時間に余裕がなかったり危なっかしかったり...「わかってはいるんだけど、なかなかできなくて...」「忙しくてつい...」という方も少なくないかと思います。
    そんな日々の子育てのプチ反省をポジティブに切り替え、今年はもっとこうしたい!という目標を、こちらで宣言してみませんか☆
    ほかのみなさんも参考にできるよう、お子さまの月齢も教えていただけると嬉しいです♪お写真も大歓迎!

    たとえば...
    ♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪
    「もうすぐ1歳の息子ともっとたくさん遊んであげたいと思いながらも、家事などでバタバタしていて、つい『あとでね』と言ったままかまってあげられないことも多いので、今年は子どもに『あとでね』と言った約束をきちんと守る!を宣言します!」

    「2歳の娘は何でも自分でやりたい盛り。でも時間がなかったり危なっかしかったりすると、子どもが1人でがんばろうとしていても、ついつい手や口を出してしまうことが多く、反省です(><;)今年は『待つ』がテーマ!忙しくてもじっくり見守れるように工夫したいです!」
    ♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪
    などなど。
    「わかります...」「一緒にがんばりましょう!」なんて思ったコメントには、拍手や返信もお待ちしています♪

    それでは、みなさんからのコメントを、心よりお待ちしています☆

    (まい)

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 595
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 68

    icon

    ■子育てに関するプチ反省…今年はもっとこうしたい!宣言をお願いします♪一緒にいる時間を倍にしたいです

    from:シャードックさん

    2019年07月16日 13時10分28秒

    icon

    ■子育てに関するプチ反省…今年はもっとこうしたい!宣言をお願いします♪伸び伸びと育てるです

  • from:江坂さん

    2019年07月14日 15時09分26秒

    icon

    子供の好きなもの

    子供の好きな食べものやおやつは何ですか?

    子供の好きな食べものやおやつは何ですか?

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 3
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

    from:ものまねさん

    9時間前

    icon

    最近は、西瓜よく食べます

    from:チュールさん

    2019年07月16日 13時54分40秒

    icon

    プリン

  • icon

    <2周年キャンペーン対象テーマ>教えて!家にあるものでパパっとできる“お手軽あそび”

    ※こちらは、現在実施中の<くろくまくんのえほんが当たる!「親子にちょうどよい子育て」発見キャンペーン>の対象テーマです。みなさん、こんにちは!コミュニ

    ※こちらは、現在実施中の<くろくまくんのえほんが当たる!「親子にちょうどよい子育て」発見キャンペーン>の対象テーマです。

    みなさん、こんにちは!コミュニティスタッフのまいです。

    お天気が悪くて外に遊びに行けないけれど、おうちにあるおもちゃも遊び飽きてしまって、子ども達はグズグズ...「何して遊ぼう?」と困った先日。丸めた新聞紙と空のペットボトルでボーリングをしてみたら大盛り上がり♪
    子どもたちはもちろん、私もとっても楽しんじゃいました(*^^*)

    みなさんのおうちでもそんな風に、家にあるものでパパっとできる"お手軽あそび"をすることはありませんか?
    今回のテーマでは、家にあるものでできる"お手軽あそび"についてお聞きしたいと思います♪

    ★:*:☆・∴・∴・∴・∴・∴‥∴★:*:☆
    教えて!家にあるものでパパっとできる「お手軽あそび」

    ▼投稿はこちらから
    https://bit.ly/2GI9JI1

    ▼投稿方法の確認はこちらから
    http://bit.ly/2GtTlHE
    ★:*:☆・∴・∴・∴・∴・∴‥∴★:*:☆

    何かと忙しい毎日の中で、なかなか子どもと満足に遊ぶ時間が取れなかったり、公園や児童館などに連れて行ってあげられなかったり...「毎日の遊びってこれで大丈夫なのかな」と不安になってしまうこともあるかと思います。
    そんな中、おもちゃで遊ぶよりも、おうちの中にあるちょっとしたもので何気なく始めた遊びに、お子さまがハマってしまったことってありませんか?
    もしかすると、ママ・パパとのそんな遊びが、お子さまにとって1番「ちょうどよい」のかもしれませんよね!

    そんな、忙しい日々のちょっとした合間でもできる親子のコミュニケーションや、おうちにあるものを使った工夫あふれる"お手軽あそび"を、ぜひ聞かせてください☆
    「特に思いつかないな...」という方は、「こんな遊びができそう!」「これを使って遊んでみよう!」という想像でも結構ですよ♪ぜひアイデアをシェアしてみてください。親子の楽しい=ちょうどよい時間の過ごし方について、一緒に考えてみましょう(^^)/

    また、Baby Kumon会員のママ・パパは、隙間時間での教材の使い方もぜひ聞かせてください。ちょっと時間が空いたときにパパっとお子さまと遊ぶとしたら、どんな教材でどんな風に遊ぶと喜びますか?

    たとえば...
    ♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪
    「6か月の娘と、室内に干した洗濯物やカーテンで『いないいないばぁ』や『かくれんぼ』をしています♪洗濯物やカーテンの陰に隠れて、『ばぁ!』と顔を出すと大笑い!これがこの子のちょうどよい遊びなのかな(*^^*)」

    「1歳8か月の息子は最近、音の出るものが大好き。段ボールとラップの芯を太鼓にして、おうちで音楽会を開催!Baby KumonのCDをかけながら太鼓に合わせて一緒に歌ったり踊ったり...息子もとっても楽しそうでした♪」
    ♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪
    などなど。
    ほかのみなさんも参考にできるよう、お子さまの月齢や性別も教えていただけると嬉しいです♪お写真も大歓迎!

    また、ほかの方のコメントを読んで、「それ、楽しそうですね!」「うちも同じ遊びしています!」と思ったら、ぜひそのお気持ちを拍手返信コメントで送ってください!
    ほかのママやパパと"お手軽あそび"の情報交換をしながら、「ちょうどよい遊び」「ちょうどよい子育て」を見つけてみてくださいね♪

    ★ほかの方への返信コメント方法は、下の画像でご確認ください!
    ※画像がご覧いただけない方はこちらからどうぞ:
    https://bit.ly/2WabqTW

    こちらのテーマにコメントを投稿して、ほかの方にも返信コメントをすると...
    プレゼントが当たるキャンペーンに応募できます!
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ▽<「親子にちょうどよい子育て」発見キャンペーン>実施中!
    期間中、対象テーマへコメント投稿&ほかのユーザーへも返信コメントをすると...20名様に「くろくまくんのえほん2冊セット」をプレゼント!たくさんコメント投稿すればするほど、当選確率もアップ♪
    開催期間: ~2019年5月30日(木)15時まで

    ▽キャンペーンの詳細はこちらから
    http://bit.ly/2K39ZFd
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    それでは、みなさんからのコメントを、心よりお待ちしています☆

    (まい)

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 383
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 32

    from:ブランドさん

    10時間前

    icon

    ■家にあるものでお子さまと楽しんでいる“お手軽あそび”は?性別や月齢も教えてね♪家のペットのワンコと仲良しでよく遊んでいます

    from:サポーターさん

    2019年07月16日 14時50分22秒

    icon

    ■家にあるものでお子さまと楽しんでいる“お手軽あそび”は?性別や月齢も教えてね♪暑いので水遊びです

  • icon

    【Baby Kumonフラワー:よく見る】子どもの言葉でなりきり解説!子どもをよく見て気持ちを想像してみよう☆

    ※こちらは、現在実施中の<BabyKumonフラワーを実践しよう♪キャンペーン>の対象テーマです。みなさん、こんにちは!コミュニティスタッフのまいです

    ※こちらは、現在実施中のBaby Kumonフラワーを実践しよう♪キャンペーン>の対象テーマです。

    みなさん、こんにちは!コミュニティスタッフのまいです。

    こちらのトピックでは、Baby Kumonフラワーの1つめのポイント、「よく見る」にチャレンジしたいと思います!

    「よく見る」については、子育てに関するアドバイスがたっぷり詰まったBaby Kumonの教材、「やりとりレシピ」8号でも詳しく解説しています♪

    「やりとりレシピ」8号では、「よく見る」ことについて、"see(目に入る)"→"watch(観察する)"→"look(着眼、気づき、想像し行動する)"という「3つの見る」を使い分けることを提案しています。おすすめは、子どもが伸びるきっかけとなる"Look"。
    お子さまの様子をよく見て(Look)、「こうしたいのかな?」「こうしてみたらどうかな?」と、親が想像することが、子どもが伸びる土台を作っていくのですね。

    ◆【発達心理学の専門家より】Baby Kumonフラワー「よく見る」が大切な理由
    https://bit.ly/2sEzuB7

    そこで今回は、お子さまの様子を「よく見る」ことで、お子さまの気持ちを想像してみましょう♪

    ★:*:☆・∴・∴・∴・∴・∴‥∴★:*:☆
    【よく見る】
    子どもの言葉でなりきり解説!子どもをよく見て気持ちを想像してみよう☆

    ▼投稿はこちらから
    https://bit.ly/2I8bUnB
    ▼投稿方法の確認はこちらから
    https://bit.ly/2Hm6Rj1
    ★:*:☆・∴・∴・∴・∴・∴‥∴★:*:☆

    お子さまが何かに興味を示したとき、夢中になっているとき、一生懸命チャレンジしているときなどなど、お子さまの様子を"よく見る"ようにして、お子さまが「今どんなことを考えているのか」「どうしたいのか」と、お子さまの気持ちを想像してみましょう♪
    そして、その気持ちを、お子さまになりきって解説してください!
    ほかのみなさんも参考にできるよう、お子さまの月齢も教えていただけると嬉しいです♪お写真も大歓迎!

    たとえば...
    ♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪
    「私は10か月の女の子。最近スプーンやフォークに興味津々。混ぜたり刺したりすくったり...とっても楽しいの!だけど、まだ上手に使えないから、やっぱり手づかみしちゃうんだ♪」

    「1歳6か月の僕はお散歩が大好き!この前ママとお散歩に行ったら、アリさんがたくさん歩いていたから、ずっと見ていたよ。こんな小さいのによく動いていて、不思議だよねぇ~!」
    ♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪
    などなど。

    期間中の投稿数によってプレゼントの当選者数がアップしていきますので、ぜひ、どしどしチャレンジしてみてくださいね♪
    また、「ステキです!」「うちの子も同じです!」なんて思ったコメントには、拍手や返信もお待ちしています!

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ▽<Baby Kumonフラワーを実践しよう♪キャンペーン>実施中!
    期間中、Baby Kumonフラワーの5つのテーマすべてにご投稿いただいた方の中から抽選で、「0・1・2歳の親子のやりとりを広げる絵本3冊セット」をプレゼント!期間中の5テーマの合計コメント数によって、当選者数がUP♪
    開催期間:2019年6月4日(火)~2019年8月28日(水)正午まで

    ▽キャンペーンの詳細はこちらから
    https://bit.ly/2EIYRrN
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    それでは、みなさんのチャレンジエピソードを楽しみにしています♪

    (まい)

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 318
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 50

    from:ごうくんさん

    10時間前

    icon

    ■よく見て、着目した瞬間のお子さまの気持ちを、お子さまになりきって解説してください♪わ〜!これなんだろう?虫さんかなぁ。でも動かないなぁ。ママが「蝉の

    from:トランペットさん

    2019年07月14日 10時39分53秒

    icon

    ■よく見て、着目した瞬間のお子さまの気持ちを、お子さまになりきって解説してください♪食事中,3つの皿の食べ物を見比べて「何を食べようかな?これにしよう

  • icon

    <後編>【発達心理学の専門家より】Baby Kumonフラワーチャレンジ振り返りメッセージ

    後編では「待つ」「続ける」の2つについて、お話を伺いました!◆今回の「待つ」テーマのポイント田島先生:新しいことがらを学習する課題解決において、子ども

    後編では「待つ」「続ける」の2つについて、お話を伺いました!

    ◆今回の「待つ」テーマのポイント
    田島先生:新しいことがらを学習する課題解決において、子どもへの支援の過程は、「まず、ともに楽しんで共同で解決する(コラボ)」→「次に、励まし・ヒント・モデル提示などを通して自立解決策を話し合う(ネゴ)」→「最後に、子どもの自立活動を見守る(ウォッチ)」の三段階で進んでいくといわれています。先取り的に、最初の段階で解決策を教えてしまい、慣れさせ、憶えさせるというやり方は決して効率の高い学習とは言えません。あくまでも、子ども自身が"自分でやってみる!"という気持ちになるまで待って、そこでうまくいかないときに解決策をアドバイスしましょう。それを受けて"わかった!もう一度自分でやってみる"という意欲と実行が出てくるのを待ち、見守ることが最速の学習、発達を生み出すと言われています。みなさんのお子さまとの関わりがそのことを証明しているように感じられ、「待つ・見守る」を中核とした育児実践の素晴らしさを実感しました。

    宮下先生:つい待てなくなって手を出してしまうのは子育てにありがちなことですから、親として決して恥じる必要はありません。「待つ」ように見えて、実は自分でやり遂げようとする子どもの意欲を育て、経験を積ませているのだと思いましょう。みなさんがチャレンジの中で気づかれたように、「子どもの力を信じて『待つ』『見守る』ができる」ことはすごいことなのです。

    ◆みんなの「待つ」の投稿を一緒に振り返りましょう♪
    「最近2歳になった男の子です。靴や靴下を脱ぎたくても上手く脱げずイライラ。
    そんな時は絵本『大きなかぶ』の『うんとこしょ、どっこいしょ。まだまだ抜けません!』と声を掛けて見守ると喜んで脱ごうとします。脱げてもまた『履かせて!うんとこしょを言って!』とせがまれてしまいます。」(ジンバさん)

    田島先生:子どもがうまくいかないと感じている状況に対し、「うんとこしょ、どっこいしょ。」とコラボに入り、言葉と脱ぐという行動を連動させる経験をアドバイスしたうえで、それを使って子ども自身が再度、高いレベルでの自立的活動に入ると、手出しを減らして「見守る」、まさに「コラボ→ネゴ→ウォッチ」の三段階の過程を辿られており、その成果も『履かせて!うんとこしょを言って!』という形であらわれていますね。素晴らしい!

    ====
    「1歳3か月の娘。最近ではご飯をスプーンで口元まで運ぼうとすると怒りだし、自分で食べると主張するようになりました。とはいえ、まだ上手に一人で食べられるわけでもなくポロポロと食べ物があちこちこぼれ落ちていきます。
    どうしても床や服の汚れが気になり止めたくなりますが、できるだけ娘のやりたいことを気が済むまでやらせてあげようと気持ちを切り替えるようにしました。
    『自分で食べたいんだね。いいよ!スプーンですくってごらん。』『そうそう、上手にお口まで運べるようになったね。その調子!』『美味しかったね!いっぱい食べられてよかったね。』などと声をかけるとニコニコと得意げに微笑みかける娘。自分でやりたいという気持ちを尊重するって大切なことですね。」(かりんこさん)

    田島先生:まさに、子どもが自分でやってみたい、という意欲を尊重されて手出しをするのを待たれた上で、同時に、子どもの様子を楽しみながら(コラボ)、実況中継という手法を使って、子どもが自分で何をやっているのか、何をしなければならないのか、などについて意識化させ、新たな目標(スプーンですくう、お口まで運ぶ)に気がつく状況(ネゴ)をつくっておられます。やりたいことを尊重すると、最初は手がかかるように思えますが、かえって達成は速くなりますよ。こちらも素晴らしいです!

    ◆今回の「続ける」テーマのポイント
    宮下先生:投稿を拝見して、「うらやましいなあ」と思いました。子どもが大きくなるにつれて、成長を実感すること、ましてその瞬間に出会うことは、なかなかできなくなります。私事ですが、上の娘が初めて歩いた瞬間に出会った時のことは今でも鮮明に覚えています。たまたまピクニックに行って芝生の上でお弁当を食べているところだったのですが、おぼつかない様子で一歩を踏み出したその瞬間は、親として本当に感動の体験でした。
    ただ、私の体験と違うところは、ご紹介いただいたエピソードの背景には、関心がなさそうに見える子どもの様子にもめげず、倦まずたゆまず働きかけてこられた親御さんたちの努力があることです。そのことがお子さまの成長につながっているわけで、ありふれた表現かもしれませんが、まさに「継続は力なり」ですね。

    田島先生:子どもにとって大事だと思われることは、当初、子どもの反応が芳しくなくても、是非、続けてください!
    実は、子どもは、最初からママが期待するような形で反応してはくれないのですが、子どもなりに必ず理解しようとしているのです。その点で、急にレベルアップしたのではなく、ママが続けてくれるおかげで、少しずつレベルがあがっているのですが、ママにわかるようなレベルまでに到達した!ということでしょう。続けていないと、決して「急にレベルアップした!」ということにはならないと思います。ですから、大事だと思われることはぜひ、「急にレベルアップした!」というご経験をされるまで楽しく続けていただきたいのです。

    ◆みんなの「続ける」の投稿を一緒に振り返りましょう♪
    「4ヶ月の娘。新生児の時から読み聞かせ続けた本がいつの間にかお気に入りになったようで、どこに置いてもその本の方向を向きます。寝返りの練習やずりばいの誘導ツールとしても大活躍中。
    ちょっと前まで、全然興味なさそうだったのに...。急に興味が湧き出したようで、続けてきて良かったと思った瞬間でした。」(semさん)

    田島先生:子どもは、「聞いていないようで聞いている!」と言われますが、本例はその典型でしょう。ママの成果ですね。そして、読み聞かせは、歌いかけとともに、子どもの成長にとってはとても大事な経験となります。最初は「全然興味なさそうだ」と思われたでしょうが、ママが工夫されて、変化をつけて読み聞かせを続けてこられたからこその成果です。子どもは色々なものに興味を示しますが、「ママが続けてくれた読み聞かせは、きっと大切なものに違いない」と考えて興味を焦点化してきたこともあるでしょう。また、子どもはお腹にいるときから聞いているママの声が大好きなので、ママの声がたっぷり聞ける読み聞かせは、子どもにとって最大の楽しみになってくるのです。

    ====
    「1歳の息子、今まで膝が曲がらずにジャンプが出来なかったけれど、一緒にぴょんぴょんしたり親子遊びしていたら、ある日急にできるようになりました!
    子供って、1度出来るようになると、そこからが早いですよね(✽ ゚д゚ ✽) 」(かん娘さん)

    田島先生:「一度できるようになると、そこからが早いですよね」...まさに、その通りですね。でもそれは、その前に親子遊びを続けて、楽しんできたからですよ。子どもがママと一緒に楽しんで続けていくと、間違いなく、少しずつ、自立的な学習を積み重ねているのです。そしてある時、ママにも分かるようなレベルのジャンプになったのです。
    まさに、ママの「続ける」は、子どもの「続ける」につながり、間違いなく、少しずつ進歩していくのでしょう。

    ====

    みなさんの投稿を拝見して、親子で一緒に楽しみながら試行錯誤し、チャレンジを重ねてきたことがとてもよくわかりました。その工夫の連続が、次の成長へと必ずつながっています。ぜひ日常的にBaby Kumonフラワーのことを意識して、お子さまと向き合ってみてくださいね。
    これからもみなさんの親子のやりとりを応援しています!

    ▼先生からの振り返りメッセージ<前編>はこちら
    https://bit.ly/2UrpvLo

    【田島先生プロフィール】
    田島信元(たじま のぶもと)
    白百合女子大学 人間総合学部教授
    生涯発達研究教育センター所長
    日本子育て学会理事長
    日本発達心理学会理事

    【宮下先生プロフィール】
    宮下孝広先生(みやした たかひろ)
    白百合女子大学 副学長・人間総合学部教授(発達心理学専攻)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ▽<Baby Kumonフラワーチャレンジ♪>を振り返って感想を投稿しましょう!
    Baby Kumonフラワーを意識して親子のやりとりをしてみて、良かったことや難しいと感じたことなど、みなさんからの感想をお待ちしています♪
    http://bit.ly/2UesTcb

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 2
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 5

    icon拍手者リスト

    from:りーちゃんさん

    13時間前

    icon

    ちょっと待って!と言ってもやっぱりまだ待てません。ちょっとずつ出来るようになればいいかなー?と長い目で見ていこうと思います。

    from:さくさん

    2019年07月16日 19時36分25秒

    icon

    子供がやりたいことをやらせること、一見めんどくさいことですが、見守ることでできるようにようになったり成長を促したりするとリアル育児をしていて感じていま

  • icon

    <前編>【発達心理学の専門家より】Baby Kumonフラワーチャレンジ振り返りメッセージ

    BabyKumonフラワーのテーマについて、たくさんのチャレンジありがとうございました。発達心理学が専門の田島先生と宮下先生から、今回は、「広げる」「

    Baby Kumonフラワーのテーマについて、たくさんのチャレンジありがとうございました。
    発達心理学が専門の田島先生と宮下先生から、今回は、「広げる」「ほめる」「待つ」「続ける」の4つについて、前編・後編にわたってお話を伺いました!また、田島先生からは、みなさんのコメントに対するメッセージもいただいていますよ。ぜひご覧ください!

    ▼前回の「よく見る」テーマへの振り返りメッセージはこちらから
    http://bit.ly/2DsXA7Z

    ◆今回の「広げる」テーマのポイント
    田島先生:子どもの好奇心、興味を止めることは学習のチャンス、あるいは意欲をなくすことにつながります。0~3歳までは、可能な限り好奇心の中断は避けたいところです。好奇心を「広げる」かたちで、積極的に我慢する方向へと導くことができるといいですね。

    宮下先生:2歳ころの子どもは、それまで自分と一心同体と思い込んでいたお母さんが、自分とは違う思いをもって動いているのだと感じ取り、さらにそれを鏡のようにして、自分が何をやりたいと思っているのか意識できるようになるのだと思います。その意味で、「いや!」と言うことも、駄々をこねることも、子どもが成長していることを示す証として喜ぶべきことなのですが、現実に向き合うことは、なかなかつらいですよね。
    しかし、投稿を拝見していると、親にぶつけるようになった子どもに寄り添いながら、お母さんのしたいことを子どもの思いにかぶせて上手に伝えておられましたね。みなさんの機転に脱帽です。

    ◆みんなの「広げる」の投稿を一緒に振り返りましょう♪
    「2歳1ヶ月です。電車や車など乗り物のおもちゃで遊ぶのが大好きです。
    遊びの終わり、という理解がまだまだ難しいけれど、『そろそろ車庫に入れようね』と言い聞かせて、終わらせるようにしています。」  (てまえみそさん)

    田島先生:単に、遊びの終わりを告げるのではなく、遊びの一環として「(車さんも疲れてきたって。)そろそろ車庫に入れようね」と、子どもの興味のなかで"終わり"を理解させている点がすごいですね。他者(車)の気持ちを察する社会性の発達にもつながる可能性があり、まさに「広げる」の典型でしょう。

    ====
    「朝の時間のないときに『ママ抱っこ!』攻撃。『抱っこしたらママ片付けできないよ~』と言っても『抱っこ!』
    『じゃあぎゅ~!しよ~!』と言って思いっきりぎゅ~!&ちゅ~!したら、満足してくれました!
    お陰で保育園にもギリギリ間に合いました~」 (かねやんさん)

    田島先生:親の都合もあるのに、お子さまの要求に応じることは大変だと思います。しかし、子どもは要求に応じてくれると満足して、自立していくことがわかっていて、まさに、そのことを実証してくださった好例ですね。とくに、「抱っこ」は子どもの不安解消手段ともなっていますので、必ず、少しでも受容して、満足したかどうか確かめてくださると、早めに自立していきます。逆に、拒否すると、かえって時間がかかりますのでご注意!

    ◆今回の「ほめる」テーマのポイント
    宮下先生:乳児期、そして幼児期でも早い時期の子どもは、ほめられるだけで嬉しいものですし、「すごいね!」「えらいね!」だけでも満足する場合が多いと思いますが、「二言ほめ」によって「どこが」「どのように」すごいのかを、親が気づいてあげて子どもに伝え、それを通じて自分が何をやってほめられているのかを振り返るきっかけになることが大切です。
    「お世話してくれて...」「上手に座って...」といった言葉は、子どもがひとりではまだできない自分の行動の振り返りを、お母さんの言葉を手がかりにして行うきっかけになっていると思います。

    田島先生:ほめるということは、2つの働きがあります。第一は、失敗しても成功しても、無条件に子どものやったことを受容するという、ママの愛情表現です。第二は、ほめる理由をきちんと言って「~することはとてもよいことなのだ」と子ども自身に意識化してもらうことを求めるしつけ行為です。子どもに対処するには、まず、必ず第一の「無条件の愛情表現」を行った後、状況に応じて、第二の「しつけ行為」を行うと、ますます良好な行為が出現するようになり、効果的です。どうしても制止しなければならない行為は、必ず第一の愛情表現を行ってから、「でもね...」と続けて、叱る(制止する)理由を提示して制止するのが効果的です。まさに、ほめながら叱るという、ほめると叱るは一体のものなのですね。

    ◆みんなの「ほめる」の投稿を一緒に振り返りましょう♪
    「3歳の娘が1歳の妹の鼻をかんでくれ、『お鼻出てるからふいてあげたよ』とママに教えてくれたので、『お姉ちゃんだねー。すごいねー。お世話してくれてありがとう』とほめてあげました。」 (みゅー7さん)

    田島先生:姉は妹に母親(の愛情)をとられるという不安から、ジェラシーを感じがちになりますが、一緒にお世話をするとジェラシー防止だけでなく、姉の妹に対する愛情や、他者に優しく関わることの大切さを教えることにつながります。

    ====
    「いつもご飯の途中でウロウロしだす2歳息子...今日はとてもお腹が空いていたせいか最後まで座って食べる事が出来ました。『上手に座って、ご飯食べる事が出来たね~!』とたくさんほめました。」 (しんごままさん)

    田島先生:ウロウロするのも子どもなりの意味があります。単純に制止するのではなく、このように特定の事柄(上手に座って食べられたこと)をほめてあげると、それとは矛盾すること(ウロウロすること)が出現しなくなりやすいという間接的なしつけにもなってますね。

    ====

    <後編>では、「待つ」「続ける」について振り返っています。広げて、ほめてきたお子さまとのやりとりを、どのように発展させるか、ぜひ参考にしてください!
    ▼先生からの振り返りメッセージ<後編>はこちら
    https://bit.ly/2Wkhl9c


    【田島先生プロフィール】
    田島信元(たじま のぶもと)
    白百合女子大学 人間総合学部教授
    生涯発達研究教育センター所長
    日本子育て学会理事長
    日本発達心理学会理事

    【宮下先生プロフィール】
    宮下孝広先生(みやした たかひろ)
    白百合女子大学 副学長・人間総合学部教授(発達心理学専攻)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ▽<Baby Kumonフラワーチャレンジ♪>を振り返って感想を投稿しましょう!
    Baby Kumonフラワーを意識して親子のやりとりをしてみて、良かったことや難しいと感じたことなど、みなさんからの感想をお待ちしています♪
    http://bit.ly/2UesTcb

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 8
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 6

    icon拍手者リスト

    from:ツデイさん

    13時間前

    icon

    わかりました

    from:MONPEさん

    2019年07月15日 15時54分12秒

    icon

    大変勉強になりました。

もっと見る icon