Baby Kumon やりとりひろばコミュニティ

新規登録がまだの方

下の[新規登録]ボタンを押してコミュニティに登録してください。

本サービスを利用するためには、
株式会社公文教育研究会が運営する
「BabyKumonやりとりひろば」にご登録していただく必要があります。

下の[新規登録]ボタンを押して
「BabyKumonやりとりひろば」
に登録した後に表示される
「BabyKumonやりとりひろばコミュニティ」のバナーから再度アクセスください。

新規登録(無料)

登録がお済みの方はこちら

ログイン

コミュ二ティポイントのご案内

詳しく見る

やりとりひろばコミュニティ > トークルーム

やりとりひろばコミュニティ > トークルーム>掲示板

サークルに参加する

0・1・2歳のお子さまとことばのやりとり Baby Kumon 無料お試し 受付中!!
リアルなママの声・体験談が満載! 親子のやりとり座談会 開催レポート公開中!

みんなで語ろう!トークルーム

新着テーマ

拍手

拍手

拍手

毎日投稿募集中!

 

Baby Kumon フラワー

親子のやりとり 5つのポイント

❶よく見る
❷広げる
❸ほめる
❹待つ
❺続ける
参考にしよう!過去のトピック

はじめましての方はこちら

もっとトピックを見る

お知らせ

コミュニティポイント100Pで素敵なプレゼントが当たります!くわしくはこちら

サークル内の発言を検索する

新しいトピックを立てる

サークルで活動するには参加が必要です。
「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
※参加を制限しているサークルもあります。

閉じる

  • icon

    子育てプチ反省、今年はもっとこうしたい!宣言

    みなさん、こんにちは!コミュニティスタッフのまいです。先日、久しぶりに上の子とたっぷり公園で遊んだ帰り道に、「今日はママといっぱい遊べてうれしかった!

    みなさん、こんにちは!コミュニティスタッフのまいです。

    先日、久しぶりに上の子とたっぷり公園で遊んだ帰り道に、「今日はママといっぱい遊べてうれしかった!」と満面の笑顔で言われ、「ちょっと寂しい思いをさせちゃっていたのかも」と反省...(>_<;)
    下の子もだいぶ大きくなって行動範囲も広がってきたので、今年はもっとたくさん子どもたちと遊んであげたいなと思います!

    みなさんもそんな風に、子育てについてちょっと反省することや、もっとこうしてあげよう!と思うことってありませんか?
    そこで今回は、みなさんの「子育てプチ反省」「今年はもっとこうしたい!宣言」についてお話を伺いたいと思います♪
    ★:*:☆・∴・∴・∴・∴・∴‥∴★:*:☆
    子育てプチ反省、今年はもっとこうしたい!宣言

    ▼投稿はこちらから
    https://bit.ly/2Sea7V8

    ▼投稿方法の確認はこちらから
    http://bit.ly/2GtTlHE
    ★:*:☆・∴・∴・∴・∴・∴‥∴★:*:☆

    家事に育児に仕事にと、日々慌ただしく過ぎていく中で、本当はもっとこうしてあげたい、こうしてあげなきゃと思いながらも、なかなかできずに後で反省...なんて経験、みなさんもあるのではないでしょうか?
    発達心理学の専門家、田島先生もお話してくださっているように、子どもと向き合い、よく見て、子どもの気持ちになって考えてあげることがとっても大切なんですよね。

    ■子育てや子どもとの関わり方についての田島先生からのアドバイス
    ・【発達心理学の専門家より】Baby Kumonフラワー「よく見る」が大切な理由
    https://bit.ly/2sEzuB7
    ・【発達心理学の専門家より】Baby Kumonフラワーチャレンジ振り返りメッセージ
    http://bit.ly/2S9Iv46

    けれど、時間に余裕がなかったり危なっかしかったり...「わかってはいるんだけど、なかなかできなくて...」「忙しくてつい...」という方も少なくないかと思います。
    そんな日々の子育てのプチ反省をポジティブに切り替え、今年はもっとこうしたい!という目標を、こちらで宣言してみませんか☆
    ほかのみなさんも参考にできるよう、お子さまの月齢も教えていただけると嬉しいです♪お写真も大歓迎!

    たとえば...
    ♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪
    「もうすぐ1歳の息子ともっとたくさん遊んであげたいと思いながらも、家事などでバタバタしていて、つい『あとでね』と言ったままかまってあげられないことも多いので、今年は子どもに『あとでね』と言った約束をきちんと守る!を宣言します!」

    「2歳の娘は何でも自分でやりたい盛り。でも時間がなかったり危なっかしかったりすると、子どもが1人でがんばろうとしていても、ついつい手や口を出してしまうことが多く、反省です(><;)今年は『待つ』がテーマ!忙しくてもじっくり見守れるように工夫したいです!」
    ♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪
    などなど。
    「わかります...」「一緒にがんばりましょう!」なんて思ったコメントには、拍手や返信もお待ちしています♪

    それでは、みなさんからのコメントを、心よりお待ちしています☆

    (まい)

    +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
    ▼Baby Kumon無料お試しキャンペーン実施中!
    【2019年2月28日(木)まで】

    実際に教材に触れて、先生ともお話して、Baby Kumonを体験できます!
    詳しくは、以下のページをご覧くださいね♪
    https://bit.ly/2RxOKPd
    +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 12
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 7

    icon拍手者リスト

    from:ひなまろさん

    2019年02月22日 13時22分38秒

    icon

    ■子育てに関するプチ反省…今年はもっとこうしたい!宣言をお願いします♪3歳と0歳の母です。ふたりめ育児、心に余裕をもって子ども達&夫に接するこ

    from:はるちゃん。さん

    2019年02月19日 03時10分44秒

    icon

    ■子育てに関するプチ反省…今年はもっとこうしたい!宣言をお願いします♪気持ちにゆとりを持ちたい

  • icon

    教えて♪ぼく、わたしにとって「Baby Kumon」はこんな場所!

    みなさん、こんにちは!コミュニティスタッフのまいです。わが家の子どもたちは、2人ともBabyKumonの教室が大好き♪上の子は歌が大好きで毎回ノリノリ

    みなさん、こんにちは!コミュニティスタッフのまいです。

    わが家の子どもたちは、2人ともBaby Kumonの教室が大好き♪
    上の子は歌が大好きで毎回ノリノリで歌っていたのですが、下の子はえほんに夢中で、子どもによって興味を示すものや魅力に感じるものが違っておもしろいな~と感じています(*^^*)
    みなさんのお子さまはいかがですか?

    そこで今回は、「お子さまにとっての『Baby Kumon』ってどんな場所?」についてお聞きしたいと思います♪
    ★:*:☆・∴・∴・∴・∴・∴‥∴★:*:☆
    ぼく、わたしにとって「Baby Kumon」はこんな場所!

    ▼投稿はこちらから
    https://bit.ly/2CGRVK6

    ▼投稿方法の確認はこちらから
    http://bit.ly/2GtTlHE
    ★:*:☆・∴・∴・∴・∴・∴‥∴★:*:☆

    普段Baby Kumonに通う中で、お子さまはどんな反応を見せていますか?
    「毎回新しいえほんに食いつくなぁ...」「ごきげんななめでも、曲がかかるとすぐノリノリになる!」「先生とのおしゃべりが楽しいみたい」などなど...お子さま一人ひとり、さまざまな反応があるかと思います。
    そこで今回は、みなさんのお子さまがBaby Kumonをどんな場所だと思って通っているのか、想像してみて、お子さまになりきって紹介してください☆
    ほかのみなさんも参考にできるよう、お子さまの月齢も教えていただけると嬉しいです♪お写真も大歓迎!

    たとえば...
    ♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪
    「私、1歳3か月。Baby Kumonはいろんなお話を聞かせてくれるところ。おうちとは違うえほんがたくさんあって、先生にお話を読んでもらうのがとっても楽しいの(*^^*)」

    「もうすぐ2歳の僕にとって、Baby Kumonはママや先生と一緒に踊るところ!いろんな音やリズムが聞けて、ついつい身体が動いちゃうんだよね。」
    ♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪
    などなど。
    「ステキ!」「うちの子も同じです!」なんて思ったコメントには、拍手や返信もお待ちしています!

    まだBaby Kumonは未体験...というお子さまのママ・パパも、ぜひほかの方のコメントを参考にしてみてくださいね♪
    同じような年齢のお子さまたちが、実際にどんな風にBaby Kumonを楽しんでいるかがおわかりいただけるかと思います(^^)
    「ちょっと気になるな」と思ったら...気軽に体験できる無料お試しも実施中!
    +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
    \今なら無料お試しキャンペーン実施中!/お近くの教室でBaby Kumonを体験しよう!
    【2019年2月28日(木)まで】

    実際に教材に触れて、先生ともお話して、Baby Kumonを体験できます!
    詳しくは、以下のページをご覧くださいね♪
    https://bit.ly/2RxOKPd
    +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

    それでは、みなさんからのコメントを、心よりお待ちしています☆

    (まい)

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 15
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 12

    from:momoさん

    2019年02月20日 14時45分27秒

    icon

    ■BabyKumonは一言でいうとどんな場所?お子さまになりきって教えて♪新しいお歌にワクワクの絵本で毎日がもっともっとキラキラになるもの!まだかなま

    from:おうのさん

    2019年02月20日 11時10分35秒

    icon

    ■BabyKumonは一言でいうとどんな場所?お子さまになりきって教えて♪私、0歳11ヶ月。べびーくもんは、大好きなえほんがもらえる場所(^o^)vマ

  • icon

    【終了】<アンケート>Baby Kumonの教材、好き・気になるのはどれ?

    みなさん、こんにちは!コミュニティスタッフのまいです。わが家の子ども達は、BabyKumonの教材が大好き♪中でも特に「やりとりぶっく」と「やりとりカ

    みなさん、こんにちは!コミュニティスタッフのまいです。

    わが家の子ども達は、Baby Kumonの教材が大好き♪中でも特に「やりとりぶっく」と「やりとりカード」が大好きで、1人で、親子で、兄妹で...毎日楽しく遊んでいますよ(*^^*)

    Baby Kumonでは、親子で楽しく遊べる、お子さまの発達に合わせて使えるさまざまな教材をご用意しています。
    簡単にですが、ご紹介しますね♪

    【うたぶっく&CD】
    うたぶっく&CDは、ご家庭で「歌の楽しさ」に触れることができる教材。曲を流しながら、ぜひパパママも一緒に楽しみながら歌って聴かせてあげてくださいね。
    詳しくはこちらから:
    http://bit.ly/2RRjxCn

    【やりとりぶっく・やりとりカード】
    やりとりぶっくは、お子さんとママに「ことば」のやりとりを手軽に楽しんでもらえる本。1~2ページで完結するシンプルな言葉遊びを提供するアイテムです。
    やりとりカードは、1枚1枚のイラストを使って楽しくやりとりできるアイテムです。表と裏で違うイラストが描かれているので、くるっと返したり並べたり...みなさんなりの楽しみ方を見つけてみてくださいね。
    詳しくはこちらから:
    http://bit.ly/2ROxmle

    【やりとりノート】(Advanced7号~)
    毎号異なったテーマを設け、そのテーマに沿って9つの遊びを体験できるノートです。シールを貼ったり、線を引いてみたり...お子さまの意外な反応を発見できるかも!?
    詳しくはこちらから:
    http://bit.ly/2ROxmle

    【えほん】
    読み聞かせにぴったりなBaby Kumonの絵本。イラストを楽しんだり、音を感じたり、一緒に考えてみたり...いろんなヒミツがあるんですよ♪
    詳しくはこちらから:
    http://bit.ly/2RPt4Kt

    【やりとりレシピ】
    お子さまのお世話に毎日一生懸命頑張っているお母さんに、ホッと一息ついてもらいたい!応援したい!と願って生まれた、お母さんのための教材です。「わが子とどんな遊び方をしたらいい?」「先輩ママたちはどうしてる?」など、嬉しいヒントがいっぱい。
    詳しくはこちらから:
    http://bit.ly/2RNxvVV

    さて、これらの教材、みなさんはどれが好き/気になりますか?
    すでにBaby Kumonを始められている方はお子さまやパパママの好きな教材、まだBaby Kumonを始められていない方は気になる教材を教えてくださいね!

    ★:*:☆・∴・∴・∴・∴・∴‥∴★:*:☆
    Baby Kumonの教材、好き・気になるのはどれ?
    投票締切:2019年2月5日(火)10:00まで

    以下の中から当てはまるものを1つ選んでください。
    1)うたぶっく&CD
    2)やりとりぶっく・やりとりカード
    3)やりとりノート
    4)えほん
    5)やりとりレシピ

    ▼投票はこちらから


    ▼投票・投稿方法の確認はこちらから
    http://bit.ly/2GtTlHE
    ★:*:☆・∴・∴・∴・∴・∴‥∴★:*:☆

    投票した後は、「コメントする」ボタンから、選んだ選択肢とその理由やエピソードなどを教えてくださいね☆
    たとえば...
    ===
    「1歳2か月の息子です。『やりとりレシピ』を選びました!初めての子育てでわからないことばかり...。実家も遠く、周りに相談できる人もいないので、子どもとの遊び方や子どもの質問への答え方など、子育てのアドバイスに興味があります!」

    「1歳8か月の娘は、『うたぶっく&CD』が大好き!毎日一緒に聴いて歌っています♪お気に入りの曲がかかると、ノリノリに(笑)車でのおでかけの際も必需品!CDのおかげで移動中もグズることなくゴキゲンなので、とっても助かっています(*^^*)」
    ===
    などなど♪

    ▼コメントの投稿はこちらから
    https://bit.ly/2ClHOtV

    みなさんのご参加を心よりお待ちしています☆

    (まい)
    +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
    ▼2019年1月21日(月)~2月28日(木)まで<無料お試しキャンペーン>受付中!
    実際に教材に触れて、先生ともお話して、Baby Kumonを体験できます!
    詳しくは、以下のページをぜひご覧くださいね♪
    https://bit.ly/2RxOKPd
    +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 30
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 15

    from:めぐりくさん

    2019年02月16日 13時01分53秒

    icon

    keiさんお返事遅くなってすみません!コメントありがとうございます!子供の記憶力ってすごいですね。羨ましいです(笑)読みきかせ絵本、大きくなっても、楽

    icon

    <結果発表!>BabyKumonの教材、好き・気になるのはどれ?みなさん、こんにちは!コミュニティスタッフのまいです。先日より実施していたアンケート<

  • from:ふるうるさん

    2019年02月13日 23時22分45秒

    icon

    2歳でスタート

    ベビーくもんに生後24ヶ月目で入会した場合みなさん教材は1号からでしたか?検索すると2歳用もあるらしいのですが言葉が遅れ気味なので1号からスタートにな

    ベビーくもんに生後24ヶ月目で入会した場合
    みなさん教材は1号からでしたか?
    検索すると2歳用もあるらしいのですが
    言葉が遅れ気味なので1号からスタートになったのか
    不思議です。
    4ヶ月からの教材だといわれたし、なんか遅れてるかんじがして
    嫌です。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 1
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 2

    icon拍手者リスト

    from:まいこさん

    2019年02月15日 13時25分57秒

    icon

    わたしも2歳前ぐらいでベビークモンを始めたのですが、1号からスタートしました!ただ、その時に先生から「1号は簡単というわけではなく、お母さんも子どもも

  • icon

    <前編>【発達心理学の専門家より】Baby Kumonフラワーチャレンジ振り返りメッセージ

    BabyKumonフラワーのテーマについて、たくさんのチャレンジありがとうございました。発達心理学が専門の田島先生と宮下先生から、今回は、「広げる」「

    Baby Kumonフラワーのテーマについて、たくさんのチャレンジありがとうございました。
    発達心理学が専門の田島先生と宮下先生から、今回は、「広げる」「ほめる」「待つ」「続ける」の4つについて、前編・後編にわたってお話を伺いました!また、田島先生からは、みなさんのコメントに対するメッセージもいただいていますよ。ぜひご覧ください!

    ▼前回の「よく見る」テーマへの振り返りメッセージはこちらから
    http://bit.ly/2DsXA7Z

    ◆今回の「広げる」テーマのポイント
    田島先生:子どもの好奇心、興味を止めることは学習のチャンス、あるいは意欲をなくすことにつながります。0~3歳までは、可能な限り好奇心の中断は避けたいところです。好奇心を「広げる」かたちで、積極的に我慢する方向へと導くことができるといいですね。

    宮下先生:2歳ころの子どもは、それまで自分と一心同体と思い込んでいたお母さんが、自分とは違う思いをもって動いているのだと感じ取り、さらにそれを鏡のようにして、自分が何をやりたいと思っているのか意識できるようになるのだと思います。その意味で、「いや!」と言うことも、駄々をこねることも、子どもが成長していることを示す証として喜ぶべきことなのですが、現実に向き合うことは、なかなかつらいですよね。
    しかし、投稿を拝見していると、親にぶつけるようになった子どもに寄り添いながら、お母さんのしたいことを子どもの思いにかぶせて上手に伝えておられましたね。みなさんの機転に脱帽です。

    ◆みんなの「広げる」の投稿を一緒に振り返りましょう♪
    「2歳1ヶ月です。電車や車など乗り物のおもちゃで遊ぶのが大好きです。
    遊びの終わり、という理解がまだまだ難しいけれど、『そろそろ車庫に入れようね』と言い聞かせて、終わらせるようにしています。」  (てまえみそさん)

    田島先生:単に、遊びの終わりを告げるのではなく、遊びの一環として「(車さんも疲れてきたって。)そろそろ車庫に入れようね」と、子どもの興味のなかで"終わり"を理解させている点がすごいですね。他者(車)の気持ちを察する社会性の発達にもつながる可能性があり、まさに「広げる」の典型でしょう。

    ====
    「朝の時間のないときに『ママ抱っこ!』攻撃。『抱っこしたらママ片付けできないよ~』と言っても『抱っこ!』
    『じゃあぎゅ~!しよ~!』と言って思いっきりぎゅ~!&ちゅ~!したら、満足してくれました!
    お陰で保育園にもギリギリ間に合いました~」 (かねやんさん)

    田島先生:親の都合もあるのに、お子さまの要求に応じることは大変だと思います。しかし、子どもは要求に応じてくれると満足して、自立していくことがわかっていて、まさに、そのことを実証してくださった好例ですね。とくに、「抱っこ」は子どもの不安解消手段ともなっていますので、必ず、少しでも受容して、満足したかどうか確かめてくださると、早めに自立していきます。逆に、拒否すると、かえって時間がかかりますのでご注意!

    ◆今回の「ほめる」テーマのポイント
    宮下先生:乳児期、そして幼児期でも早い時期の子どもは、ほめられるだけで嬉しいものですし、「すごいね!」「えらいね!」だけでも満足する場合が多いと思いますが、「二言ほめ」によって「どこが」「どのように」すごいのかを、親が気づいてあげて子どもに伝え、それを通じて自分が何をやってほめられているのかを振り返るきっかけになることが大切です。
    「お世話してくれて...」「上手に座って...」といった言葉は、子どもがひとりではまだできない自分の行動の振り返りを、お母さんの言葉を手がかりにして行うきっかけになっていると思います。

    田島先生:ほめるということは、2つの働きがあります。第一は、失敗しても成功しても、無条件に子どものやったことを受容するという、ママの愛情表現です。第二は、ほめる理由をきちんと言って「~することはとてもよいことなのだ」と子ども自身に意識化してもらうことを求めるしつけ行為です。子どもに対処するには、まず、必ず第一の「無条件の愛情表現」を行った後、状況に応じて、第二の「しつけ行為」を行うと、ますます良好な行為が出現するようになり、効果的です。どうしても制止しなければならない行為は、必ず第一の愛情表現を行ってから、「でもね...」と続けて、叱る(制止する)理由を提示して制止するのが効果的です。まさに、ほめながら叱るという、ほめると叱るは一体のものなのですね。

    ◆みんなの「ほめる」の投稿を一緒に振り返りましょう♪
    「3歳の娘が1歳の妹の鼻をかんでくれ、『お鼻出てるからふいてあげたよ』とママに教えてくれたので、『お姉ちゃんだねー。すごいねー。お世話してくれてありがとう』とほめてあげました。」 (みゅー7さん)

    田島先生:姉は妹に母親(の愛情)をとられるという不安から、ジェラシーを感じがちになりますが、一緒にお世話をするとジェラシー防止だけでなく、姉の妹に対する愛情や、他者に優しく関わることの大切さを教えることにつながります。

    ====
    「いつもご飯の途中でウロウロしだす2歳息子...今日はとてもお腹が空いていたせいか最後まで座って食べる事が出来ました。『上手に座って、ご飯食べる事が出来たね~!』とたくさんほめました。」 (しんごままさん)

    田島先生:ウロウロするのも子どもなりの意味があります。単純に制止するのではなく、このように特定の事柄(上手に座って食べられたこと)をほめてあげると、それとは矛盾すること(ウロウロすること)が出現しなくなりやすいという間接的なしつけにもなってますね。

    ====

    <後編>では、「待つ」「続ける」について振り返っています。広げて、ほめてきたお子さまとのやりとりを、どのように発展させるか、ぜひ参考にしてください!
    ▼先生からの振り返りメッセージ<後編>はこちら
    https://bit.ly/2Wkhl9c


    【田島先生プロフィール】
    田島信元(たじま のぶもと)
    白百合女子大学 人間総合学部教授
    生涯発達研究教育センター所長
    日本子育て学会理事長
    日本発達心理学会理事

    【宮下先生プロフィール】
    宮下孝広先生(みやした たかひろ)
    白百合女子大学 副学長・人間総合学部教授(発達心理学専攻)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ▽<Baby Kumonフラワーチャレンジ♪>を振り返って感想を投稿しましょう!
    Baby Kumonフラワーを意識して親子のやりとりをしてみて、良かったことや難しいと感じたことなど、みなさんからの感想をお待ちしています♪
    http://bit.ly/2UesTcb

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 1
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 2

    icon拍手者リスト

    from:ひーさん

    2019年02月12日 17時58分51秒

    icon

    為になりました!

  • icon

    毎日が特別!みんなの「○○記念日」をお祝いしよう!

    みなさん、こんにちは!コミュニティスタッフのまいです。明けましておめでとうございます!みなさん、楽しい年末年始は過ごされましたか?本年も「BabyKu

    みなさん、こんにちは!コミュニティスタッフのまいです。

    明けましておめでとうございます!みなさん、楽しい年末年始は過ごされましたか?
    本年も「Baby Kumonやりとりひろばコミュニティ」をどうぞよろしくお願いします!(^.^)

    さて、2019年の最初のテーマは...ずばり「○○記念日」です♪
    わが家では、さっそくこのお正月に「みんなで初詣記念日」ができましたよ(*^^*)
    昨年は下の子がまだ小さくて初詣に行けなかったのですが、今年はとうとう下の子も初詣デビュー♪人混みでもグズらずに立派なデビューができました!
    そんな、「みなさんやお子さまの『○○記念日』」についてお聞きしたいと思います。

    ★:*:☆・∴・∴・∴・∴・∴‥∴★:*:☆
    毎日が特別!みんなの「○○記念日」をお祝いしよう!

    ▼投稿はこちらから
    https://bit.ly/2RlrfrK

    ▼投稿方法の確認はこちらから
    http://bit.ly/2GtTlHE
    ★:*:☆・∴・∴・∴・∴・∴‥∴★:*:☆

    誕生日など特別な日ではなくても、「最初の一歩が出た一人歩き記念日」「初めて動物園に行った日」「初めてトイレが成功した日」などなど...お子さまやパパママにとっては、毎日のちょっとしたことが記念日ですよね!
    そんな、みなさんのおうちの「○○記念日」をぜひ教えてください☆
    そして「おめでとう!」の気持ちを拍手とコメントで贈りあいましょう!
    ほかのみなさんも参考にできるよう、ぜひお子さまの月齢も教えていただけると嬉しいです♪お写真も大歓迎!

    たとえば...
    ♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪
    「先日、11か月の娘が"つかまり立ち記念日"を迎えました!つかまり立ちした本人は喜んでいるような驚いたような表情でしたが、パパやママはうれしくて写真をパシャパシャ!興奮の記念日でした(*^^*)」

    「7か月の息子は、先日水族館デビュー!まだわかっていないとは思いますが、カラフルなお魚を一生懸命、目で追っていましたよ♪寒かったので、今回は屋内の水槽を見ただけでしたが、ステキな"水族館記念日"になりました☆次はイルカショーも見られるといいな^^」
    ♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪
    などなど。
    ほかの方の記念日を読んだら、ぜひ「おめでとう!」の気持ちを返信コメントや拍手で贈ってあげてくださいね♪

    それでは、みなさんからのコメントを、心よりお待ちしています☆

    (まい)

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 35
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 14

    from:ばななさん

    2019年02月08日 00時19分42秒

    icon

    ■みなさんのおうちの「○○記念日」は?どんな記念日なのか、お子さんの月齢といっしょに教えてください!ハイハイ記念日8ヶ月でハイハイしてつかまりたち出来

    from:エマーリーさん

    2019年01月30日 18時59分57秒

    icon

    そうなんですね!我が子ながら可愛いですよね(*´艸`)少しずつ色々覚えていく姿がたまらない今日この頃です\(^-^)/

  • from:ごうくんさん

    2019年01月27日 17時37分00秒

    icon

    フラワーチャレンジでいただきました☺︎

    今日、カードセットをくもんコミュニティさんからいただきました。早速、一歳八カ月の息子と遊んでみると、大喜び!野菜カードは、ちょうど覚えたての野菜ばかり

    今日、カードセットをくもんコミュニティさんからいただきました。
    早速、一歳八カ月の息子と遊んでみると、大喜び!
    野菜カードは、ちょうど覚えたての野菜ばかりで、「〇〇はどこ?」と聞くと、得意げに指差して遊んでいました。裏面には、大人が読んでもなるほどと思えるような、野菜の説明があり、面白かったです。
    動物カードは、にらめっこやいないいないばぁのやり取りで、大ウケでした。
    どちらのカードも、思っていたよりも大きく、見やすかったです。一枚一枚厚みもあり、色々な物を破ってしまう息子ですが、大丈夫そうです。
    コミュニティの皆さま、素敵なプレゼント、本当にありがとうございました😊たくさんたくさん遊ばせていただきます❣️

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 2
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 8

    from:ごうくんさん

    2019年02月07日 12時14分40秒

    icon

    くまちゃんさんありがとうございます😊

    from:くまちゃんさん

    2019年01月29日 17時55分35秒

    icon

    おめでとうございます!

  • icon

    <後編>【発達心理学の専門家より】Baby Kumonフラワーチャレンジ振り返りメッセージ

    後編では「待つ」「続ける」の2つについて、お話を伺いました!◆今回の「待つ」テーマのポイント田島先生:新しいことがらを学習する課題解決において、子ども

    後編では「待つ」「続ける」の2つについて、お話を伺いました!

    ◆今回の「待つ」テーマのポイント
    田島先生:新しいことがらを学習する課題解決において、子どもへの支援の過程は、「まず、ともに楽しんで共同で解決する(コラボ)」→「次に、励まし・ヒント・モデル提示などを通して自立解決策を話し合う(ネゴ)」→「最後に、子どもの自立活動を見守る(ウォッチ)」の三段階で進んでいくといわれています。先取り的に、最初の段階で解決策を教えてしまい、慣れさせ、憶えさせるというやり方は決して効率の高い学習とは言えません。あくまでも、子ども自身が"自分でやってみる!"という気持ちになるまで待って、そこでうまくいかないときに解決策をアドバイスしましょう。それを受けて"わかった!もう一度自分でやってみる"という意欲と実行が出てくるのを待ち、見守ることが最速の学習、発達を生み出すと言われています。みなさんのお子さまとの関わりがそのことを証明しているように感じられ、「待つ・見守る」を中核とした育児実践の素晴らしさを実感しました。

    宮下先生:つい待てなくなって手を出してしまうのは子育てにありがちなことですから、親として決して恥じる必要はありません。「待つ」ように見えて、実は自分でやり遂げようとする子どもの意欲を育て、経験を積ませているのだと思いましょう。みなさんがチャレンジの中で気づかれたように、「子どもの力を信じて『待つ』『見守る』ができる」ことはすごいことなのです。

    ◆みんなの「待つ」の投稿を一緒に振り返りましょう♪
    「最近2歳になった男の子です。靴や靴下を脱ぎたくても上手く脱げずイライラ。
    そんな時は絵本『大きなかぶ』の『うんとこしょ、どっこいしょ。まだまだ抜けません!』と声を掛けて見守ると喜んで脱ごうとします。脱げてもまた『履かせて!うんとこしょを言って!』とせがまれてしまいます。」(ジンバさん)

    田島先生:子どもがうまくいかないと感じている状況に対し、「うんとこしょ、どっこいしょ。」とコラボに入り、言葉と脱ぐという行動を連動させる経験をアドバイスしたうえで、それを使って子ども自身が再度、高いレベルでの自立的活動に入ると、手出しを減らして「見守る」、まさに「コラボ→ネゴ→ウォッチ」の三段階の過程を辿られており、その成果も『履かせて!うんとこしょを言って!』という形であらわれていますね。素晴らしい!

    ====
    「1歳3か月の娘。最近ではご飯をスプーンで口元まで運ぼうとすると怒りだし、自分で食べると主張するようになりました。とはいえ、まだ上手に一人で食べられるわけでもなくポロポロと食べ物があちこちこぼれ落ちていきます。
    どうしても床や服の汚れが気になり止めたくなりますが、できるだけ娘のやりたいことを気が済むまでやらせてあげようと気持ちを切り替えるようにしました。
    『自分で食べたいんだね。いいよ!スプーンですくってごらん。』『そうそう、上手にお口まで運べるようになったね。その調子!』『美味しかったね!いっぱい食べられてよかったね。』などと声をかけるとニコニコと得意げに微笑みかける娘。自分でやりたいという気持ちを尊重するって大切なことですね。」(かりんこさん)

    田島先生:まさに、子どもが自分でやってみたい、という意欲を尊重されて手出しをするのを待たれた上で、同時に、子どもの様子を楽しみながら(コラボ)、実況中継という手法を使って、子どもが自分で何をやっているのか、何をしなければならないのか、などについて意識化させ、新たな目標(スプーンですくう、お口まで運ぶ)に気がつく状況(ネゴ)をつくっておられます。やりたいことを尊重すると、最初は手がかかるように思えますが、かえって達成は速くなりますよ。こちらも素晴らしいです!

    ◆今回の「続ける」テーマのポイント
    宮下先生:投稿を拝見して、「うらやましいなあ」と思いました。子どもが大きくなるにつれて、成長を実感すること、ましてその瞬間に出会うことは、なかなかできなくなります。私事ですが、上の娘が初めて歩いた瞬間に出会った時のことは今でも鮮明に覚えています。たまたまピクニックに行って芝生の上でお弁当を食べているところだったのですが、おぼつかない様子で一歩を踏み出したその瞬間は、親として本当に感動の体験でした。
    ただ、私の体験と違うところは、ご紹介いただいたエピソードの背景には、関心がなさそうに見える子どもの様子にもめげず、倦まずたゆまず働きかけてこられた親御さんたちの努力があることです。そのことがお子さまの成長につながっているわけで、ありふれた表現かもしれませんが、まさに「継続は力なり」ですね。

    田島先生:子どもにとって大事だと思われることは、当初、子どもの反応が芳しくなくても、是非、続けてください!
    実は、子どもは、最初からママが期待するような形で反応してはくれないのですが、子どもなりに必ず理解しようとしているのです。その点で、急にレベルアップしたのではなく、ママが続けてくれるおかげで、少しずつレベルがあがっているのですが、ママにわかるようなレベルまでに到達した!ということでしょう。続けていないと、決して「急にレベルアップした!」ということにはならないと思います。ですから、大事だと思われることはぜひ、「急にレベルアップした!」というご経験をされるまで楽しく続けていただきたいのです。

    ◆みんなの「続ける」の投稿を一緒に振り返りましょう♪
    「4ヶ月の娘。新生児の時から読み聞かせ続けた本がいつの間にかお気に入りになったようで、どこに置いてもその本の方向を向きます。寝返りの練習やずりばいの誘導ツールとしても大活躍中。
    ちょっと前まで、全然興味なさそうだったのに...。急に興味が湧き出したようで、続けてきて良かったと思った瞬間でした。」(semさん)

    田島先生:子どもは、「聞いていないようで聞いている!」と言われますが、本例はその典型でしょう。ママの成果ですね。そして、読み聞かせは、歌いかけとともに、子どもの成長にとってはとても大事な経験となります。最初は「全然興味なさそうだ」と思われたでしょうが、ママが工夫されて、変化をつけて読み聞かせを続けてこられたからこその成果です。子どもは色々なものに興味を示しますが、「ママが続けてくれた読み聞かせは、きっと大切なものに違いない」と考えて興味を焦点化してきたこともあるでしょう。また、子どもはお腹にいるときから聞いているママの声が大好きなので、ママの声がたっぷり聞ける読み聞かせは、子どもにとって最大の楽しみになってくるのです。

    ====
    「1歳の息子、今まで膝が曲がらずにジャンプが出来なかったけれど、一緒にぴょんぴょんしたり親子遊びしていたら、ある日急にできるようになりました!
    子供って、1度出来るようになると、そこからが早いですよね(✽ ゚д゚ ✽) 」(かん娘さん)

    田島先生:「一度できるようになると、そこからが早いですよね」...まさに、その通りですね。でもそれは、その前に親子遊びを続けて、楽しんできたからですよ。子どもがママと一緒に楽しんで続けていくと、間違いなく、少しずつ、自立的な学習を積み重ねているのです。そしてある時、ママにも分かるようなレベルのジャンプになったのです。
    まさに、ママの「続ける」は、子どもの「続ける」につながり、間違いなく、少しずつ進歩していくのでしょう。

    ====

    みなさんの投稿を拝見して、親子で一緒に楽しみながら試行錯誤し、チャレンジを重ねてきたことがとてもよくわかりました。その工夫の連続が、次の成長へと必ずつながっています。ぜひ日常的にBaby Kumonフラワーのことを意識して、お子さまと向き合ってみてくださいね。
    これからもみなさんの親子のやりとりを応援しています!

    ▼先生からの振り返りメッセージ<前編>はこちら
    https://bit.ly/2UrpvLo

    【田島先生プロフィール】
    田島信元(たじま のぶもと)
    白百合女子大学 人間総合学部教授
    生涯発達研究教育センター所長
    日本子育て学会理事長
    日本発達心理学会理事

    【宮下先生プロフィール】
    宮下孝広先生(みやした たかひろ)
    白百合女子大学 副学長・人間総合学部教授(発達心理学専攻)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ▽<Baby Kumonフラワーチャレンジ♪>を振り返って感想を投稿しましょう!
    Baby Kumonフラワーを意識して親子のやりとりをしてみて、良かったことや難しいと感じたことなど、みなさんからの感想をお待ちしています♪
    http://bit.ly/2UesTcb

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 2

    icon拍手者リスト

  • icon

    【チャレンジテーマ:続ける】急にレベルアップした!と驚いた瞬間について話そう!

    ※こちらは、現在実施中の<子どもと一緒に親子で成長!BabyKumonフラワーチャレンジ♪>の対象テーマです。キャンペーンについて、詳しくは最下部をご

    ※こちらは、現在実施中の<子どもと一緒に親子で成長!Baby Kumonフラワーチャレンジ♪>の対象テーマです。
    キャンペーンについて、詳しくは最下部をご確認くださいね!

    みなさん、こんにちは!コミュニティスタッフのまいです。

    現在実施中のBaby Kumonフラワーチャレンジには、楽しんでご参加いただけているでしょうか?(*^^*)
    1~4つめのテーマでは、お子さまがどんなことに興味を持ち、どうしてやりたいと思ったのかを、"よく見て"発見し、「ダメよ」以外の返事でお子さまの興味を"広げ"、上手にできたときは二言ほめで具体的に"ほめて"、なかなか上手にできないときは一緒にやって"待つ"ことにチャレンジしましたね!

    今回はいよいよ最後のテーマ!5つめとなる「続ける」に挑戦!
    ここまでBaby Kumonフラワーのテーマにチャレンジしてくださったみなさん、親子の絆がより強くなり、お子さまと一緒にパパやママも成長できたのではないでしょうか^^
    最後は、「あれ?いつの間にか〇〇ができるようになってる...!?」と、みなさんが"続け"てきたからこそのお子さまの急成長を実感した瞬間について教えてくださいね♪

    ★:*:☆・∴・∴・∴・∴・∴‥∴★:*:☆
    【チャレンジテーマ:続ける】
    急にレベルアップした!と驚いた瞬間について話そう!

    ▼投稿はこちらから
    https://bit.ly/2PblmrF
    ▼投稿方法の確認はこちらから
    http://bit.ly/2GtTlHE

    ▼Baby Kumonフラワーの解説はこちら
    http://bit.ly/2KMVKEf
    ★:*:☆・∴・∴・∴・∴・∴‥∴★:*:☆

    みなさんは普段、「昨日までできなかったのに、急に○○ができるようになった!」と、お子さまの急成長に驚かされることはありませんか?
    Baby Kumonフラワーの1~4つめのテーマ、"よく見る"・"広げる"・"ほめる"・"待つ"にチャレンジしていく中で、「あれ...!?」と思ったこともあったのではないでしょうか?
    そんな、みなさんが"続け"てきたからこそのお子さまの急成長を、こちらでぜひ教えてくださいね!
    ほかのみなさんも参考にできるよう、お子さまの月齢も教えていただけると嬉しいです♪お写真も大歓迎!

    たとえば...
    ♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪
    「お気に入りのえほんをひたすら『読んで!』と持ってくる1歳半の娘。何度も読んでいるので親が暗唱できちゃうくらいでしたが、ある日、私が読むのに合わせて娘がえほんのセリフを言ってビックリ...!がんばって読み続けた甲斐があったな~♪」

    「2歳の息子は、お片付けがニガテ。なかなかお片付けしてくれなかったのですが、『ママとどっちが早くお片付けできるか競争ね!』とお片付けをゲームにしたり、上手にお片付けできたときはたくさんほめたりしていたら、昨日は自分から進んでお片付けしてくれました!うれしい成長です(*^^*)」
    ♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪
    などなど。

    これまでのチャレンジの総まとめとして、お子さまの成長を実感した瞬間を振り返ってみてください(^.^)
    また、「すごいですね!」「うちも同じです!」なんて思ったコメントには、ぜひ拍手や返信もお待ちしています!

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ▽<子どもと一緒に親子で成長! Baby Kumonフラワーチャレンジ♪>実施中!
    期間中、Baby Kumonフラワーの5つのテーマすべてに投稿してくれた方の中から抽選で、「親子のやりとり遊びがもっと楽しくなるカードセット(いないいないばあカード&くだものやさいカード)」をプレゼント!期間中の5テーマの合計コメント数によって、当選者数がUP♪
    【総コメント数は401件以上に到達!当選者数は50名様に決定しました!】

    開催期間:2018年10月9日(火)~2018年12月25日(火)正午まで

    ▽キャンペーンの詳細はこちらから
    https://bit.ly/2MS6RrA
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    それでは、たくさんのご参加をお待ちしています♪

    (まい)

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 154
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 39

    from:くぅさん

    2019年02月03日 19時01分06秒

    icon

    ■「急にレベルアップした!」と驚いた瞬間、成長を実感したエピソードを聞かせてください!歌を毎日一曲歌えるようになっていってること。英語の歌まで歌えるよ

    from:たろたろさん

    2019年01月21日 17時24分00秒

    icon

    ■「急にレベルアップした!」と驚いた瞬間、成長を実感したエピソードを聞かせてください!2歳です。言うことを理解してくれるようになりました。

  • icon

    <Baby Kumonフラワー>先生からのアドバイス・みんなの感想はこちら!

    みなさん、こんにちは!コミュニティスタッフのまいです。これまで2回キャンペーンを実施した「BabyKumonフラワー」について、発達心理学の先生からの

    みなさん、こんにちは!コミュニティスタッフのまいです。

    これまで2回キャンペーンを実施した「Baby Kumonフラワー」について、発達心理学の先生からのアドバイスや、解説も増えてきましたので、改めてこちらでまとめてご紹介します♪

    「よく見る」「広げる」「ほめる」「待つ」「続ける」の5つを意識してみて、良かったことやお子さんの変化で気づいたこと、少し難しいなと思ったことなど、感想をぜひコメントしてください!
    ほかの方のコメントを見て、「自分はこうしてみたよ」というような体験のシェアやアドバイスもすごく参考になると思うので、みなさんお気軽に書き込んでみてくださいね(^^)/

    【Baby Kumon制作担当から】
    ■0、1、2歳の親子にBaby Kumonフラワーが大切な理由♪
    Baby Kumonが大切にしている「親子のやりとりを通して、お子さんが感性豊かにいろいろなものから学びとる『育つ力』を育むこと」に、Baby Kumonフラワーがどうして大切なのか解説いただきました。
    http://bit.ly/2Twxruo

    ■Baby KumonフラワーからはじまるBaby Kumonの楽しみ方♪
    実際にBaby Kumonに通い始めたら、「Baby Kumonフラワーの視点でどのように楽しんでいただけるのか」をご紹介いただきました。
    http://bit.ly/2Dt8GK4

    【発達心理学の専門家から】
    ■田島先生より、たくさんのBaby Kumonフラワーチャレンジにメッセージ♪
    日常の体験からお子さんの変化をしっかり感じ、言葉にしているママやパパの投稿を田島先生にご覧いただき、5つのテーマそれぞれにメッセージをいただきました。
    http://bit.ly/2DsXA7Z

    ■田島先生、宮下先生より、Baby Kumonフラワー「よく見る」が大切な理由
    2回目の実施となる「Baby Kumonフラワーチャレンジ」では、一番はじめの「よく見る」について掘り下げて解説・メッセージをいただきました。
    http://bit.ly/2DrZtBL

    ■田島先生、宮下先生より、「広げる」「ほめる」「待つ」「続ける」の振り返りメッセージ
    それぞれにどのような意味があるのか、さらに詳しく解説・コメントをいただきました。
    ・<前編>「広げる」「ほめる」の振り返り: http://bit.ly/2S9Iv46
    ・<後編>「待つ」「続ける」の振り返り: https://bit.ly/2Wkhl9c
    ========================

    Baby Kumonフラワーについて、こちらのトピックに、良かったことやお子さんの変化で気づいたこと、少し難しいなと思ったことなど、感想のご投稿をお願いします♪

    ◆投稿はこちらから:
    https://bit.ly/2UaSO4B

    それでは、みなさんのご感想を楽しみにお待ちしています!
    親子にちょうどよい豊かな子育てを目指して、これからもBaby Kumonフラワーを意識して、やりとりを続けていきましょう(^^)

    (まい)

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 5
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 7

    from:Keiさん

    2019年01月31日 08時36分43秒

    icon

    ななえんさんへ5つのフラワーを意識するかしないかで、子どもへの関わり方が変わりますよね!私も同じだなと思いました。お子さんが気持ちをより表現出来るよう

    from:ますピーさん

    2019年01月31日 01時26分48秒

    icon

    ■BabyKumonフラワーについて、良かったことやお子さんの変化で気づいたこと、少し難しいなと思ったことなど、感想をお願いします!こちらの企画に参加

もっと見る icon