新規登録がまだの方

下の[新規登録]ボタンを押してコミュニティに登録してください。

新規登録(無料)

登録がお済みの方はこちら

ログイン

とりあえず、集会所です、、、>掲示板

サークルに参加する

サークル内の発言を検索する

新しいトピックを立てる

サークルで活動するには参加が必要です。
「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
※参加を制限しているサークルもあります。

閉じる

  • from:Dr. スリップさん

    2019年03月15日 15時37分50秒

    icon

    裕子 007ドクター・ノウの世界へ(4)

    「エンジン音が聞こえてきたからもうぐずぐずしてられないぞ!すぐ身を隠せ!ってボンドさんは叫んで、裕子をビーチの小さな砂丘の裏に押し倒したわ。そして逞しい腕で上から押さえつけたの。手には拳銃が握られてたわ。スッゴイ緊張感ね。まもなく、沿岸近くをクルーザーがやってきたわ。スタンド付きのマシンガンを岸に向けてたわ。見つかったらこれで撃たれちゃうのね。」

    「クルーザーの甲板にいる見張りが大声を出したと思ったら、突然ビーチを機銃掃射してきたわ。裕子も危機一髪で当たっちゃうとこだったのよ。太腿すれすれに水煙が上がったわ。ボンドさんは、その長い脚をもっと引っ込めろって言ってた。裕子たちははっきり見つかったわけじゃあなかったみたいだけど、直ぐ確実に陸側から捜索隊が来るだろうって黒人の人が言ったわ。」

    「そのうち捜索隊が犬を連れてきてこの辺一帯を探し捲くるだろうから、今のうちに安全な所まで逃げようってことになったの。水路を通っての逃避行だから大変だったわ。あるときは篠筒で息をしながら水底に暫く身を潜めたり、追っ手の何人かと格闘したり、大変だったわ。専ら格闘はボンドさんがやったンだけど。何でも彼は殺しのライセンスを持ってるんだって。こんな大変なときに気が付いたんだけど、裕子は大男のボンドさんより相当脚が長かったのね。裕子の股はまだ水面より大分上にあったけど、ボンドさんは丁度ちんちんが水に漬かってたわ。」
    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 1

    icon拍手者リスト

コメント: 全0件