新規登録がまだの方

下の[新規登録]ボタンを押してコミュニティに登録してください。

新規登録(無料)

登録がお済みの方はこちら

ログイン

ドンマイ私>掲示板

サークルに参加する

サークル内の発言を検索する

  • from:ソイラテwithハートさん

    2020年05月22日 15時59分12秒

    icon

    認められると頑張れる

    先日夜勤1の2回目を終える時
    もう大丈夫ね!夜勤1は独り立ち
    と太鼓判を押してくれた副主任のHKさんだったが、2日後には事態が一変して
    抜けてるところがいくつかあったから、もう一度、夜勤1をやって独り立ち、と言った。

    その後に夜勤3があり、そちらは3回目の指導だったが、夜勤3に関しては、女性主任のHさんに指導を受け、1回目も2回目も、ほぼ
    見て流れを覚えていてくれたら良いから(^^)
    と、夜勤3の業務の殆どをHさんがやってくれた為、実際にやらないと覚えられない私は3回目の夜勤3の時に副主任のHKさんから

    3回目でしょう?ひとりでやってもらいますから
    と言われながらも、モタついて仕事をしてしまい、HKさんに呆れられた。

    そんな事があってから内心焦りもあり独り立ち出来ていない自分の無能さに鬱々としながら業務をしていたが、昨日、6月に支給される賞与に対して事前に自己評価をさせられていた書類を前に男性主任と女性主任、それに副主任のHKさんの3人の面談があったが、落ち込んでいる私はY主任から
    何かありますか?
    と尋ねられても、
    何も有りません
    としか答えられなかった。

    私が自分の考えを言わないことが普段の私と違うと言う主任から副主任のHKさんにコメントを求めてパトンタッチとなりHKさんが白いメモ用紙に書いてあるメモに目を落として
    こないだある利用者さん2名から
    あの新人、名前も呼ばないで配膳したわよ、どう言うつもりかしら?
    と私に相談がありましたが、
    とHKさんが言った。

    私は辞めた前の事業所での苦い記憶を思い出しながら、(どこも同じような事するんだなぁ)と思った。そして、自信を持って、自分は、黙って配膳などしない為、そこは、はっきりと否定させてもらった。主任のHさんがHKさんに他に何かある?と更に聞いたが、HKさんは、いやそれだけです、と答えた。

    私はHKさんの態度の急変さと、子供を崖から突き落とすライオンみたいなやり方の彼女に腹を立てていたのだと思う。だから、何も有りませんとイジケテ答えたと思う。
    面談の最後の方で女性主任のHさんが
    頑張っているじゃない!指摘されたら直せば良いだけの話だから
    と励まされた。

    私は褒められて伸びるタイプらしく、自分では頑張っていると思い仕事をしているので、この主任の一言に救われるような気持ちになった。
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 6

    icon拍手者リスト

コメント: 全0件