新規登録がまだの方

下の[新規登録]ボタンを押してコミュニティに登録してください。

新規登録(無料)

登録がお済みの方はこちら

ログイン

カラダの旅>掲示板

サークルに参加する

サークル内の発言を検索する

  • from:WACCATRIP案内人 ミズキさん

    2020年10月15日 10時06分03秒

    icon

    腸の悩みに合わせて対処法を直伝!「第1回腸活セミナーレポート」



    こんにちは、WACCATRIPのミズキです!
    加勢田千尋先生がパーソナルに対応する少人数制の「腸活オンラインセミナー」が9月15日に開催されました。抽選で選ばれた4名のみなさんが、オンライン会議形式で加勢田先生と交流。約90分間のセミナーは終了間際まで質問や意見が交わされ、充実した時間となったようです。
    今回は当日のセミナーの模様を詳しくお伝えします。

    <セミナー概要>
    ●開催日時:2020年9月15日(火)20:00~21:30
    ●テーマ:「はじめての腸活講座」
    ●参加人数:4名
    ●講師:加勢田千尋先生
    ▼加勢田先生&腸活インストラクターのくわしいご紹介はコチラ
    https://cs.beach.jp/scu/8eey

    ■参加者の腸タイプに合わせたパーソナルなセミナー
    「腸活の情報はちまたに溢れているのに、便秘に悩む人はなかなか減りません。その理由は、自分の腸タイプにあった対処方法を見つけられていないためだと感じています。一般的に腸にいいといわれる食事方法も、その人に合っていなければ逆効果となることがあります」と加勢田先生。

    腸活オンラインセミナーの参加者のみなさんは、事前に腸の悩みに関するアンケートに回答。加勢田先生は一人ひとりに詳細なアドバイスを記した「腸活パーソナルシート」を作成し、セミナー前に送付しています。講座の内容も参加者の腸タイプに合わせて構成されます。

    セミナーの冒頭、加勢田先生が作成した腸タイプ診断を行うと、参加者4名中3名が「腸の動きが弱いタイプ」でした。さらに自己紹介と合わせて腸の悩みを話してもらうと、「サプリに頼らないとコロコロ便になってしまう」「便通のためにキャベツの千切りをたくさんたべているのに、効果がない」「おなかにガスがたまる」「便秘と下痢を繰り返す」との声が。それぞれの悩みに、全員が共感しながら耳を傾けました。
    ※セミナーで活用した腸タイプ診断はこちらから

    ■腸にいいと思っていた食事法が実は逆効果!?
    続いてのお話は「腸活が成功する人としない人の違い」について。
    加勢田先生によると、「便秘が改善する人は、必ず便をチェックしています。便は回数よりも質が大事。たとえ2日に1回の排便ペースでも、バナナ1~2本分がすっきり出せていれば問題ありません」とのこと。
    図表を使いながら、色・形状・においの違いから腸内細菌のバランスがわかることを解説してくださいました。

    「現在、便秘に悩む人は少なくないですが、戦前の日本人は3~4本分出せていたという話も。腸内環境を整えるには食事がとても大切です」
    「ただし、腸の動きが弱いタイプの場合は消化に時間のかかる根菜類は控えたほうがいいんです」と続けると、参加者からは驚きの声が上がりました。
    「ごぼうなどの根菜類は不溶性食物繊維。一般的に便秘解消にいいとされるファイバーサラダは、腸の動きが弱い人が食べるとつまってしまい、ますます便秘になってしまうことがあります。このタイプの人は、腸内の善玉菌のエサとなる水溶性食物繊維を摂るといいですよ」

    セミナー中はチャット機能を使って、自由に加勢田先生に質問をすることができます。その一部を紹介します。
    +--------------------------------+
    Q:キャベツの千切りは避けた方がいいですか?
    A:キャベツの芯はつまりやすいので、コロコロ便が出るときはおすすめしません。食べるのであれば、レンジで加熱して消化をよくするといいですね。だんだん便が柔らかくなってきたら、生の千切りキャベツに戻すようにします。

    Q:腸活のためにヨーグルトを食べるのはどうでしょうか
    A:経験上、ヨーグルトで腸が劇的に改善した人はごくわずか。その人の腸にあった菌でないと効果は出にくく、無数にある菌の中から自分の腸にマッチする菌を見つけるのは困難なためです。好きで食べるのならいいけれど、腸活のためには遠回りかもしれません。
    +--------------------------------+

    加勢田先生がすべての腸タイプに合う食事としてすすめるのが、腸内の善玉菌を増やす作用のある発酵食品です。なかでも具だくさんの野菜のみそ汁は、みそに含まれた善玉菌と野菜の食物繊維がセットで摂れる最強の腸活メニュー。葉野菜はくたくたになるまで煮込むと腸に負担をかけないとのことです。
    ぜひ試してみてくださいね。

    ■みんなで「明日から始める腸活」を宣言!

    加勢田先生が繰り出す新たな腸活法に、みなさんのメモを取る手も熱が入っている様子。終盤にかけてたくさんの質問が寄せられ、90分間のセミナーはあっという間に過ぎました。
    「最後に、実際に試してみたい腸活を紙に書いて宣言してもらいます」と加勢田先生。
    宣言をすることで達成率が上がるのだそうです。
    すると...「具だくさんのみそ汁を毎日食べる」「消化が良くなるようにしっかり噛んで食べる」「キャベツは加熱調理して食べる」「発酵食の納豆、みそ汁を食べるようにする」などの宣言が。いずれも取り入れやすい方法だから長く続けられそうです。

    加勢田先生の和やかな語り口調もあり、リラックスした雰囲気で進んだオンライン腸活セミナー。参加したみなさんからも「もう一度参加したい」との声が寄せられました。なかなか相談しにくい腸の悩みも、WACCATRIPならプロがサポートします。
    掲示板なども活用して、ぜひ腸活に役立ててくださいね。

    ■参加したみなさんの感想
    「少人数セミナーで、他の方の疑問点も自分に当てはまることが多くメモをとりながら聞いていました。発酵食品を意識し、善玉菌を増やす食生活を心がけたいです(みーちゃんさん)」

    「だから便秘になっていたんだー!という話がたくさん聞けました。腸について理解していなかった部分もわかりやすく解説してくれ、すべての疑問が解消されました。次回の講座も受けてみたいです(太郎と花子さん)」

    「ダイエットも気になるのでキャベツの千切りばかり食べていたけれど、腸活のためにはあまりよくないとのこと。新しいことをたくさん知ることができました。参加者に合わせた講義や資料を用意していただいて、大変勉強になりました(まにーたさん)」

    「便秘のタイプによっては、食物繊維の多い食材もおすすめでないと知って目からうろこです。あらためて生活習慣が便秘の原因だったことがわかりました。楽しく腸活をして、結果が出たら嬉しいなぁと思います(ピーナッツあんこさん)」

    +--------------------------------+
    いかがでしたか?このたび、第2回のオンラインセミナーの開催が決定しました!
    開催日時:11月17日(火)20:00
    ▼セミナー詳細はこちらから
    https://cs.beach.jp/scu/9fuq
    ▼応募はこちらから(応募締切は2020年10月28日(水)13時まで)
    ※応募には「WACCATRIP」への参加登録・ログインが必要です。


    みなさんのご応募を心よりお待ちしております!

    (WACCATRIP編集部)
    .............................................
    キャンペーン、モニター応募時には、以下を必ずご確認ください。
    ■WACCATRIP キャンペーン、モニター応募規約
    https://sp.beach.jp/WACCATRIP/rules/pc/index.html
    .............................................
    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 1

    icon拍手者リスト

コメント: 全0件