新規登録がまだの方

下の[新規登録]ボタンを押してコミュニティに登録してください。

新規登録(無料)

登録がお済みの方はこちら

ログイン

WACCARU web>掲示板

サークルに参加する

サークル内の発言を検索する

  • from:WACCATRIP案内人 ミズキさん

    2020年07月11日 16時14分23秒

    icon

    【カラダの旅】02:腸のエキスパート・加勢田先生&腸活インストラクターってどんな人?

    「カラダの旅」で腸に悩める旅人たちをリードしてくれるのは、腸の専門学校「CHO-JIN食育協会」を運営する加勢田千尋先生や、腸活インストラクターのみなさん。オンラインセミナーなどさまざまなイベントを実施し、みなさんと腸内環境の改善をめざします。

    腸活学校の加勢田千尋先生ってどんな人?

    クリニックや企業に勤務し、管理栄養士として幅広い世代に栄養相談を行っていた加勢田さん。ところが自身は長年、便秘や過食に悩んでいたそうです。
    断食道場での体験をきっかけに、発酵食を取り入れた和食基本の食生活にシフトすると、お通じがスムーズになり、苦労していたダイエットも難なく成功。さらに肌や心も元気になっていくのを感じ、腸の健康に着目するようになったといいます。

    加勢田先生のスクールは、1万人の先生がいるサイト「ストアカAWARD2017」で新人先生賞を受賞。「カラダの旅」で開かれるオンラインセミナーでは、腸の働きを解説しながら、腸タイプに合わせたアドバイスを行っていきます。

    加勢田 千尋さん
    一般社団法人CHO-JIN食育協会代表理事/管理栄養士

    《悩んでいた頃の腸タイプ》
    動きが弱いタイプ
    《習慣にしている腸活》
    甘酒を毎日100ml飲む、発酵食品を毎食取り入れる
    「腸が整った後も、毎日取り入れることでよい状態が保てるように工夫しています」
    《メッセージ》
    食事を整える前は、便秘・アトピー・風邪の引きやすさ・落ち込みやすいなど多くのことに悩まされていました。腸を整えたことで気付けば悩みが消えていき、今では悩みがあったことすら忘れて過ごしているほどです。

    多くのお悩みがある方にお会いしていますが、自分の腸状態にあった対処法ができている方はほとんどいません。腸内細菌は100人いれば100人とも異なります。自分に合った方法を見つけていくことがお悩みを改善できる近道になります。

    「WACCATRIP」で一緒におひとりおひとりに合った食事法を見つけていければと思います。

    腸活インストラクターさんたちも旅人をサポート

    「カラダの旅」では、加勢田先生のスクールでインストラクター資格を取得した「腸活インストラクター」たちもサポートに入り、みなさんの投稿に対してアドバイスを行っていきます。普段話しにくい腸やお通じの悩みを、ぜひ訊ねてみてくださいね。


    小島 いくのさん
    生活習慣の観点からアドバイス。「腸カカオ活」として、腸によい高カカオチョコレートの魅力を伝えるワークショップも開催しています。

    《悩んでいたころの腸タイプ》
    ストレスタイプ
    《習慣にしている腸活》
    小麦粉製品を控える、素材にこだわる、水を飲む
    《腸活でひとこと》
    小麦粉製品を控え、素材にこだわった食生活を送る事で体調が良くなりました。下痢になると思いこんで水分をあまりとらなかったことが腸内環境にマイナスだったよう。体調が改善した今も気をつけています。


    島崎 あおいさん
    管理栄養士、美容薬学検定1級。食材の選び方や食べ方のポイントを伝え、腸を整えながらキレイを叶えるアドバイスを行っています。

    《悩んでいたころの腸タイプ》
    動きが弱いタイプ
    《習慣にしている腸活》
    起き抜けにコップ1杯の水を飲む、具だくさんの味噌汁を飲む
    《腸活でひとこと》
    以前の腸タイプは腸の動きが弱い、いわゆる弛緩性便秘。お腹はパンパンに張って苦しいのに、まったく出る気配はなく便秘薬だのみでした。腸活を始めた今では、トラブルとは無縁になり、嬉しい変化を実感しています。食の知識は一生もの。同じ悩みを持つ方々にぜひお伝えしたいです。


    関 ゆう子さん
    エステティシャン歴11年。体の外側だけではなく、腸にいい食生活や温活など内側からのケアを提案。きれいで元気に過ごせる秘訣を伝えます。

    《悩んでいたころの腸タイプ》
    ストレスタイプ
    《習慣にしている腸活》
    5種類の具だくさん味噌汁
    《腸活でひとこと》
    野菜・きのこ・海藻・を意識して味噌汁を作ると、植物性乳酸菌・オリゴ糖・食物繊維等が手軽に取れるのでおすすめです。具だくさんだと、だしがなくてもおいしいので、ずぼらな私にはその点もピッタリ。プラスワンアイテムで、えごま油や酢を加えて食べています。

    さまざまな得意分野をもった腸活インストラクターたちが、今後も新たに登場する予定!
    楽しく腸活を進めましょう。


    いかがでしたでしょうか?今回のお話について、みなさんのご感想などもお待ちしております!

    今回のコンテンツをよりお楽しみいただけるトピックはこちら!ぜひあわせてご覧くださいね。
    ■【カラダの旅】01:腸にもいろいろありまして。"便秘"に届けるタイプ別・腸活
    https://cs.beach.jp/scu/5ee4
    ■【カラダの旅】巣ごもり生活でコロナ便秘が増加中。みなさんの腸は何タイプですか?
    https://cs.beach.jp/scu/6ee5
    ■加勢田先生による腸活オンラインセミナーのお申込みはこちら
    https://cs.beach.jp/scu/7ee6
    ■「カラダの旅」はこちらからどうぞ
    https://www.beach.jp/circleboard/af07859/

    (WACCATRIP編集部)
    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 1

    icon拍手者リスト

    bonokun

コメント: 全0件