新規登録がまだの方

下の[新規登録]ボタンを押してコミュニティに登録してください。

新規登録(無料)

登録がお済みの方はこちら

ログイン

コミュ二ティポイントのご案内

詳しく見る

ちょこみらCAFE>掲示板

サークルに参加する

サークル内の発言を検索する

新しいトピックを立てる

サークルで活動するには参加が必要です。
「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
※参加を制限しているサークルもあります。

閉じる

from:「ちょこみらPARK」スタッフさん

2021年07月16日 15時11分51秒

icon

【ちょこっと豆知識も教えます!】みんなは貯める派?増やす派?それとも…?【アンケート結果はこちら!】

みなさん、こんにちは!「ちょこみらPARK」スタッフのまどかです。先だって、みなさんにおうかがいしていたアンケート<【あなたはどっち?】あなたはお金を

みなさん、こんにちは!「ちょこみらPARK」スタッフのまどかです。

先だって、みなさんにおうかがいしていたアンケート【あなたはどっち?】あなたはお金を貯める派?増やす派?それとも...?では、みなさんからたくさんのアンケートへの回答が寄せられました!
まずは、その最終結果を見てみましょう^^

■貯める派?増やす派?アンケート結果はこちら!

結果を見ますと、ちょこみらPARKのみなさんはお金を「貯める派」のほうが多かったですね!ですが...
「迷い派です。今までは貯める派でした。増やす派はもっと勉強してからではないといけませんね。(from:菜の花さん)」
「貯める派に投票しましたが、本音は、増やす派になりたいです・・(from:nobuchannさん)」
といったコメントもたくさんいただきました!貯めるだけではダメかも?と思いつつ、まだまだ「お金を増やす」というところまで手を伸ばせてない人が多そうですね。

そこで今回、みなさんに「ちょこっと豆知識」をお伝えしたいと思います!
「ちょこっと豆」というと、かなり小さい知識なのでは...とご心配のみなさん、どうぞご安心ください!^^今回、私たちの人生設計を考えてくれるファイナンシャルプランナー高橋成壽さんに「お金を増やすこと、貯めること」について、ちょこっと、でもしっかりお話をおうかがいしました!

高橋さん、どうぞよろしくお願いいたします!
――――――――――――――

ちょこみらPARKのみなさん、こんにちは。
ファイナンシャルプランナーの高橋成壽です。これからよろしくお願いします!

さっそくですが、今回のアンケート「貯める派?増やす派?それとも...」のそれぞれにあてはまるみなさんへ、ちょこっとお得なお話をお伝えしようと思います。

今回のアンケート結果を見ると、「貯める派」が多いですね。
まずは、貯める派のみなさんへのアドバイスです。

■貯める派のみなさんへ
堅実な貯める派の人の中には、貯めること自体が好きな人、時間がなくて投資の勉強ができない人、投資は怖いから避けたい人、まとまったお金を作るために貯めている人など、様々ではないでしょうか。

日本では個人のお金は50%以上が預貯金として管理されています。日本人が貯蓄好きだと言われている理由の1つでもあります。

貯めることの特徴は、「成果が目に見える」ということです。貯めたら貯めた分だけ残高が増えていきます。投資と異なり、含み益や含み損といった考え方がありませんから、通帳を記帳して書かれている残高は現実の数字です。

「貯める」ことは、「使う」ことにならない限り、確実に裏切ることなく手元に残ります。筋肉は裏切らないという言葉が有名になったことがありますが、貯蓄も裏切らない行為と言えるでしょう。

気になる点は金利が低いことでしょう。預金の金利はゼロに近い数字が当たり前になっています。せっかくお金を預けているのにお金が増えてくれない。そこが貯めることのもったいなさだと考えます。すでにお金が貯まっている人は、定期預金など、少しでも金利が高い預金を利用すると良いでしょう。

<堅実なはずの貯蓄の落とし穴?!>
また、みなさんのコメントでも堅実なところが評価されている「貯金」ですが、金利以外でも気にしたほうがよい点があります。
例えば、ステルス値上げという言葉がありますが、ご存じでしょうか。

1000mlの飲み物が、900ml入になっていたり、一箱200枚のティッシュペーパーが一箱150枚になっていませんか?日本では物価を上げると買われなくなる可能性が高いため、値上げではなく、容量を減らすけれども値段は据え置く「実質値上げ」を用いる商品が多いかもしれません。

このような状況では、お金の価値が減ったと考えることもできるんです。財産が目減りしているというほうがわかりやすいかもしれません。コツコツ貯めることは大切です。しかし、ステルス値上げのような値上げをされてしまうと、預金の価値が減ってしまいます。貯める派の人は、このような値上げに代表される物価上昇に気をつけると良いでしょう。

■増やす派のみなさんへ
次は増やす派のみなさんへのアドバイスです。

今、日本では貯蓄から投資へという流れの中で、様々な制度や仕組みが開発されています。例えば、NISA(ニーサ)、つみたてNISA、iDeCo(イデコ)という言葉を聞いたことのある人もいるのではないでしょうか。iDeCoは将来の資金作りのための年金制度、NISAとつみたてNISAは株式や投資信託を買うことのできる仕組みです。

「増やす」のメリットは、「貯める」ででてきたステルス値上げのようなことが起こったとしても、お金自体を増やしてくれますから、財産の目減りを防ぐことができます。
ただし、デメリットとしては、増えるかどうかが保証されていないということ。場合によっては減ってしまうこともあるので、当初の意図(増やす)を実現できない場合もあります。

<iDeCoやNISA以外の「増やす」方法とは...>
「増やす派」の人は、iDeCoやNISAの他に、外国通貨でお金を預ける外貨預金はいかがでしょうか?新生銀行の外貨預金はいろいろな通貨が選べます。いま(2021年7月5日言外)ならNZドルですと1.8%(税引前)の利息がつきます。

外貨預金の場合は、外貨で預けたタイミングの為替レートと外貨を円にもどした場合の為替レートの差額で得したり、損したりすることもあります。一方で、外貨建てでは確実にお金を増やすことに繋がりますので、為替変動以外では失敗が少なく着実に増やせるでしょう。

■迷っている派のみなさんへ
最後に「迷っている派」ですね。迷っているみなさんは、日常生活と絡めて考えるとよさそうです。

<日常の中でちょこっと増やす方法って?>
例えば、米ドルやユーロの外貨預金ですと、将来海外旅行に行った際、外貨預金で買った外貨をそのまま利用することができます。旅行の準備として円を外貨に変えておく。現金で持っていると利息はつきませんが、外貨預金であれば旅行に行くまでの間に利息がついて少しずつ増やすこともできるんですよ。

他にも、いろいろな方法がありますが、また別の機会にご案内いたしますね。
――――――――――――――
■高橋成壽(たかはしなるひさ)さんの プロフィール
1978年生まれ。慶應義塾大学卒業後、金融関係のキャリアを経て、2007年にファイナンシャルプランナーとして独立。シングルマザーから上場企業の創業者まで、幅広いお客様へアドバイスを提供している。現在は、SankeiBiz、Yahoo!個人での執筆や大学でのお金の授業を通じて、日本のお金に関するリテラシーを向上すべく活動中。
――――――――――――――

みなさん、高橋さんのお話はいかがでしたか?「ステルス値上げ」は気づかなかった!という方も多いかもしれませんね。

ぜひ、今回のお話を参考に、ご自分にあったスタイルで、お金と上手にお付き合いしてみてくださいね。もしよろしければ、今回の「ちょこっと豆知識」や高橋さんへメッセージなどをいただけると嬉しいです!

「そういえば、コメントしてなかったわ...」という方は、今からでも遅くありません!ぜひ、あなたはどっち派なのかを教えてくださいね。

【あなたはどっち?】あなたはお金を貯める派?増やす派?
▼投稿はこちらから
https://cs.beach.jp/scu/2j3j

他にもちょこみらPARKでは、いろんなテーマでみなさんの声をお待ちしています!ぜひお気軽にコメントしてくださいね!

(「ちょこみらPARK」スタッフ まどか)

  • コメントする

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 49
  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 55

from:「ちょこみらPARK」スタッフさん

2021年07月16日 15時48分32秒

icon

【ちょこっと豆知識も教えます!】みんなは貯める派?増やす派?あなたはどっち?

みなさん、こんにちは!「ちょこみらPARK」スタッフのまどかです。

本日、みなさんにおうかがいしていたアンケート<【あなたはどっち?】あなたはお金を貯める派?増やす派?それとも...?>の最終結果を発表いたします!

そして、今回はアンケート結果だけではありません!
ちょこみらPARKに、「とある方」が新登場!その方が、お金に関する「ちょこっと豆知識」を披露してくれますよ!

―――ちょこみらPARKのみんなは、結局どっち派だったの...?
―――ちょこみらPARKに登場する「とある方」とは一体...?
―――お金に関する「ちょこっと豆知識」とは、どんなもの...?

...などなど。ちょこっと気になった方は、以下をクリックしてみてくださいね。

■【ちょこっと豆知識も教えます!】みんなは貯める派?増やす派?それとも...?
https://cs.beach.jp/scu/3ji2

アンケートの募集は終わっていますが、コメントはまだまだ募集中!「まだ貯める派、増やす派に答えてなかったわ」という方は、こちらからぜひコメントをお待ちしています。

▼コメントを投稿する
https://cs.beach.jp/scu/2j3j
※投稿にはログインが必要です

それでは、みなさんの投稿をお待ちしています☆

(「ちょこみらPARK」スタッフ まどか)

  • コメントする

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 34

from:ツルツルツルさん

2021年07月17日 19時46分10秒

icon

★今回の投稿を読んだご感想をいただけると嬉しいです!

参考になるは、ほっと、するね。

  • コメントする

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 20

from:oyabunさん

2021年07月16日 16時49分02秒

icon

★今回の投稿を読んだご感想をいただけると嬉しいです!
最適最高!!!
素晴らしい!!!
知識が増えて、役に立ちます!!!

  • コメントする

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 28