新規登録がまだの方

下の[新規登録]ボタンを押してコミュニティに登録してください。

新規登録(無料)

登録がお済みの方はこちら

ログイン

里山を楽しもう

里山を楽しもう>掲示板

サークルに参加する

サークル内の発言を検索する

新しいトピックを立てる

サークルで活動するには参加が必要です。
「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
※参加を制限しているサークルもあります。

閉じる

  • from:里山徘徊人さん

    2008年06月26日 21時01分57秒

    icon

    「お見舞い申し上げます。」
    > 地震後、孫えの連絡はまだ取れないのです。孫は高校生ですが、東京で手術に来た娘の所に、何処からも連絡が無いので、無事だろうと自分に言い聞かせているようです。娘の体も心配だし、孫の安否も心配で、私も体調を崩してしまいました。
    > なかなか発言出来なくて申し訳有りません。

    satoyamaziisan 様

    いろいろ 大変なことになっていたのですね。
    お見舞い申し上げます。
    お孫さんとは 連絡が取れないのも、心配ですね。

    サークルの方は、
    別に急ぐことは何もありませんので、
    ゆっくり 静養してください。
    どうぞ ご自愛下さい。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

  • from:satoyamaziisanさん

    2008年06月25日 21時14分00秒

    icon

    ご心配をおかけしています。


    地震後、孫えの連絡はまだ取れないのです。孫は高校生ですが、東京で手術に来た娘の所に、何処からも連絡が無いので、無事だろうと自分に言い聞かせているようです。娘の体も心配だし、孫の安否も心配で、私も体調を崩してしまいました。
    なかなか発言出来なくて申し訳有りません。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 1
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 1

    icon拍手者リスト

  • from:里山徘徊人さん

    2008年06月22日 07時46分11秒

    icon

    梅雨のさなかの夏至日

    昨日は 夏至でした。
    一年の中で最も昼間が長く 夜の短い日です。

    一日中雨で お日様が出ませんので、
    朝も 昼も 夕も 区別が付きませんでした。

    この24節気の 夏至は 実際は、
    梅雨空に 呑み込まれてしまい、実感がありませんね。
    地震被災地も 入梅しています。

    satoyamaziisan様、お孫さんたちは 無事でしたか。


    100万人のキャンドルナイト:夏至の夜空に、エコの火ともす--きょう尼崎 /兵庫

     ◇収益を岩手・宮城内陸地震被災者に

     電気を消して一緒に夜空を見上げよう--。環境について考えるイベント「100万人のキャンドルナイトinあまがさき」が夏至の21日午後8時から10時まで、尼崎市東七松町1の尼崎市役所東、橘公園で開かれる。市立北難波小の全校児童が廃油で作ったキャンドルに参加者が一斉に火をともすほか、キャンドルの一部をカンパ形式で販売し、全収益を岩手・宮城内陸地震の被災者に義援金として贈る。
    http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20080621ddlk28040646000c.html

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

  • from:里山徘徊人さん

    2008年06月21日 14時46分03秒

    icon

    「Re:岩手・宮城・大地震」
    > ところで、震源地の真っ只中に、私の孫の女の子二人が住んでいるのですが、携帯電話が繋がらなくて、心配の真っ最中です。

    1週間経ちました。発言が滞っていますが、
    お孫さんたちは、
    ご無事でしたのでしょうか。

    意外なところに、いろいろ、被害が広がっていますので、
    これからも、心配ですね。



    > しかし、腹が立つのは携帯電話です、普段用の無い時は良く繋がるのに、肝心な時に繋がらないとは、本当に携帯電話は役立たずだと、八つ当たりしてしまいました。

    大災害時には、本当に繋がらないようですね。
    どうでもいいような機能ばかり付加され、
    ケイタイ依存症症候群が、何処にもあそこにも、
    うようよいる。

    肝心なときに、機能しない。
    こんな馬鹿なものってあるだろうか。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

  • from:里山徘徊人さん

    2008年06月17日 21時49分14秒

    icon

    梅雨の晴れ間に……

    梅雨の中休みと言うか、晴れ間が続いています。
    少し遠くの田畑まで、徘徊してみました。
    田畑の境界・縄張りを、畦道と言います。
    水田を回る際の道としての、役割も持っています。



    子供時分には、枝豆を蒔いたものです。
    祖母が天秤ぼーの先で穴を空ける、弟が大豆を二ツブ入れていく。
    後から兄が、砂を一握り穴を塞いでいきます。
    周りは、植えたばかりの水田が広がる。



    畦道の幅は狭く、一人がやっと通れる幅のものが、ほとんどでした。

    畦道を徘徊していると、水の音、草の香り、小さな花など自然を感じられる...
    森林浴に代わる、青田浴とでも言いましょうかね。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 1

    icon拍手者リスト

  • from:里山徘徊人さん

    2008年06月14日 21時21分10秒

    icon

    「沈黙の春」が現実になるのか――


    6月12日放送・NHK「クローズアップ現代」
    で下記のような記事が放送された。

    「アメリカ発 ミツバチ“大量失踪”の謎」

    以下は、その「番宣」です。
    ◆いま、アメリカ全土で、養蜂家の所有するミツバチが大量に姿を消し、農業大国に衝撃が広がっている。
    アメリカでは農作物の3分の1をミツバチの受粉に頼っているだけに、食糧高騰に拍車をかけかねないと危機感が高まっている。
    科学者たちはこの異変を「蜂群崩壊症候群(CCD)」と命名。
    米農務省は緊急に研究チームを立ち上げて原因究明に乗り出した。
    明らかになりつつあるのは、グローバル化に伴う食糧増産のなかで、人間が自然に逆らった農業を営んでいるという実態だった。
    ミツバチの"大量失踪"は何を警告しているのか。
    研究チームの調査と各地で始まった対策を通して検証する◆

    「沈黙の春」が現実的となってきたのだろうか。

     アメリカの生物学者・レイチェル・カーソンが『沈黙の春』(Silent Spring)を著わしたのは、1962年でした。当時盛んに散布されていた、DDTを始めとする農薬などの化学物質の危険性を、鳥たちが鳴かなくなった春という出来事を通し訴えた研究書です。
     環境汚染を告発した本として、環境運動の原点になった。

     DDTは、日本でも盛んに戦後使用されていた。シラミ退治に、小中学生の女の子たちの頭の毛に散布された。その後禁止されたが、途上国では安価な殺虫剤のDDTは、田畑での農薬として最近まで使用されていた。このため猛禽類や水棲生物の減少による生態系破壊はそのままで、DDTに耐性を持つ蚊の増加をふやす結果となった、と言われている。

     いまわが国は、厳しい農薬禁止のもとに、農業生産を行うようになっているが、食料の60%を輸入に頼っている限り、農薬汚染食料も輸入される。某大国の「危険な食べ物」を身をもって知ったばかりですね。

    里山が、昆虫や小さな生物たちの、楽園であることを持続させるのは、私たちの責任でもある。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 1

    icon拍手者リスト

  • from:satoyamaziisanさん

    2008年06月14日 20時43分52秒

    icon

    岩手・宮城・大地震


    地球が怒っているんでしょうか。今日も大きな地震が有りましたね。多くの人が地震の被害を受け、我が事の様に心が痛みます。ところで、震源地の真っ只中に、私の孫の女の子二人が住んでいるのですが、携帯電話が繋がらなくて、心配の真っ最中です。しかし、腹が立つのは携帯電話です、普段用の無い時は良く繋がるのに、肝心な時に繋がらないとは、本当に携帯電話は役立たずだと、八つ当たりしてしまいました。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 1
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

  • from:里山徘徊人さん

    2008年06月12日 22時39分55秒

    icon

    養蚕の断想⑤ 桑の葉

    清冽な詩情と命への慈しみに満ちた言葉に、多くの人たちが共感を寄せる、夭折の童謡詩人・金子みすヾの詩に「不思議」と言う作品があります。その一節……

        私は不思議でたまらない、
        青い桑の葉をたべてゐる、
        蚕が白くなることが。

    今ではすっかり見られなくなってしまったが、
    養蚕農家には幾つもの桑園があった。
    写真は山桑の枝です。

    カイコが幼虫の頃は柔らかい葉を摘んで与える。
    成長するにつれて、硬い葉もやるようになり、
    上族前(繭を作る)には、刈り取った枝に葉が付いたままやる。

    飼育時期になると、畳を上げて、
    臨時の蚕室にした座敷の一角で、
    家族一緒に寝たものでした。
    一晩中、カイコたちが桑の葉を食べる
    「サワサワ」という音が続いていた記憶があります。

    朝になると、硬い葉脈だけ残って、白いカイコが絡まって蠢いている。いま思うと、相当不気味な情景だったと思う。

    食べ尽くす=蚕食、はここから来ている。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 1

    icon拍手者リスト

  • from:satoyamaziisanさん

    2008年06月12日 19時48分51秒

    icon

    オオウラギンヒョウモン


    最近は晴れると暑いし、雨が降るとジメジメして、鬱陶しいですね。ところでこんな陽気が大好きな物が居ました。昆虫たちです。花や果実に群がって食べて飲んで、野山をハシャギまわっています。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 1

    icon拍手者リスト

  • from:satoyamaziisanさん

    2008年06月10日 22時50分14秒

    icon

    ホタルブクロの花


    私の子供の頃は外灯など有りませんでした。夜出掛ける時、懐中電灯など無い時代でしたので、火をともしたロウソクを入れて持ち歩く、チョウチンという携帯の明かりを持って、足元を照らしながら出掛けたものです。ところで夏に咲く花でチョウチンのように茎にぶら下がって咲く花なので、ホタルブクロの事を、チョウチン花と言っていました。この花を見る度に、もう夏なんだなーと思う一時です。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

もっと見る icon