新規登録がまだの方

下の[新規登録]ボタンを押してコミュニティに登録してください。

新規登録(無料)

登録がお済みの方はこちら

ログイン

野山徘徊やウルトラマラソン

野山徘徊やウルトラマラソン>掲示板

サークルに参加する

サークル内の発言を検索する

  • from:ku-toさん

    2011年07月31日 07時24分30秒

    icon

    「Re:Re:高雄山直登と鷹の巣城跡探検」
     ksyuさんお疲れ様でした。捻挫直後の徘徊はきつかったかと思います。大事はなかったでしょうか、「一つタタラ」は3Mもあるんですねぇ、日置の牛鬼は人の影を食べる、らしいが、牛鬼もびっくりだわ、「カリバギョウブザエモン」と読んで、ええのかしら?
     一目一足だと、バランス悪いだろうね、どう歩くのか見てみたい

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 1

    icon拍手者リスト

    kisyu

  • from:kisyuさん

    2011年07月31日 00時04分50秒

    icon

    「Re:高雄山直登と鷹の巣城跡探検」
    お疲れ様です!

    帰りに写真を見たときには「ギョ」でした。ガックリ!
    「一つたたら」ついでに勉強、熊野の妖怪、身長3m、一眼一足、血の滴る生肉を貪り食う、狩場行部左衛門が退治。

    次回、お願いします・・・

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 1

    icon拍手者リスト

    ku-to

  • from:ku-toさん

    2011年07月24日 18時51分49秒

    icon

    高雄山直登と鷹の巣城跡探検




    ◎写真、A地点は、キゼッキョウへ下る尾根をトラバースしてBの展望岩へ、谷を下りてC地点は、間違いの鷹の巣城あと、本丸はそこから40m下、 
    **************
     7月24日、師匠と2人で真夏の、照り照り、高雄山直登を楽しみました。上秋津、川上神社に車を置き、ミカン畑に通じる農道をくねくね登ります。朝の消毒作業の車が登ってきます。少しずつ高度上げた所で振り返って下の方を見ますと、6月の大雨の時に、崩落したという、大きな岩が白く、民家の近くに転がっているのが見えました。家一軒はあるでしょうに、大きな音がしたことだろうな、等と師匠と話しながら登りました。道が途切れたところからは、地図が頼りで、おおまかな方向を定めて、目印のない自然林へ入っていきます。それとなく道らしきも解りますが、突き当たり、ヤブ漕ぎです。師匠はナタを振り回していました。前進出来ないのです。
    ***************
    それでも進め進め、漸く、8合目付近まで来た位のところで、やや、ましな道が見え初めて、登りました。頂上尾根の西のアンテナ塔の際に出ました。ヤレヤレです。3時間かかりました。昼食の後、キゼッキョウ尾根へ下り、途中の330m付近で、南方向にトラバース、鷹ノ巣城跡を目指します。マーカーは殆どありませんので大冒険です。少しの踏み跡を目印にどんどん進みます。程なく岩など見えてきましたので、さては鷹ノ巣城か?と思いきや、一つ手前のB展望岩でした。
    ***************
    遥か下には県道と、キゼッキョウの川の流れが見えます。ウーム、いい眺めだわ、しかしここは城を作るほどの広さがなくて、ここではない、と直ぐに解ります。地図を合わすと、遥か左下に、
    もう一つ山が見えるのです。鷹ノ巣城はあそこだわ!しかし、そこからの下りる道が解らずに、谷に下りてゆくことになりましたが、かなり深くて、途中で、炭焼き釜の跡がありました。こんなところによくまぁ、と驚きです。
    ***************
    どうにもルートが解らずに引き返し、別の方向を探しました。漸くそれらしき道が解り、しっかりとした尾根道がみえたので今度こそ鷹の巣城跡や、と勢い込んだのですが、ピークより進むと、絶壁です。あれおかしいな、平だが、こんな幅の狭い所に城跡があるはずもなく、ウロウロ、シャナイッカ、C地点、ここが鷹ノ巣城跡と決めた。とホクホクで帰り道に、木々の間から南側を見ると、遥か下にもう一つ、コンモリ山があるではないか、ゲ!、
    ***************
    もう、そのころは疲労困憊で、標高差40mを往復する気力もなく、すごすご退散、次回の探検となった次第です。キデッキョウから県道に下り、鷹ノ巣城跡を見上げればやっぱり、もう一つ小ぶりの出っ張りがあったのです。県道沿いにある、鷹ノ巣城跡の説明板にも、上の写真のように、Cまでしか行っていなかったのです。あと少しだったのにと悔やまれてなりません。後の祭りでした。あんまり遅くまでウロウロしてると「一つタタラ」が出そうで、いい加減に切り上げて正解でした。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 2
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 3

    icon拍手者リスト

    sue kisyu yurichan

  • from:kisyuさん

    2011年07月20日 21時35分30秒

    icon

    「Re:Re:Re:Re:三浦峠越える(小辺路)」
    あの試合を見せられたら、脱帽以外の何者でもありません。

    人間ってすごい力があるんですね、、小さな娘たちが日本だけでなく世界をアッと言わせた!

    多分、今年の流行語大賞は「ナデシコ」で決まり!

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 2

    icon拍手者リスト

    yurichan ku-to

  • from:ku-toさん

    2011年07月20日 16時24分32秒

    icon

    「Re:Re:Re:Re:三浦峠越える(小辺路)」
     housiさんこんにちは、
    遅まきながらも、今日はビデオを見ました。
    延長残り時間からの同点は気力ですねぇ、
    すごいわ「諦めたらアカン」を、まざまざと
    見せ付けられました。ひたむきにボールを
    追いかける姿は素敵ですね、男なら負けてますわ、
    いやはや、素晴らしい!

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 2

    icon拍手者リスト

    kisyu yurichan

  • from:housi216さん

    2011年07月18日 20時00分07秒

    icon

    「Re:Re:Re:三浦峠越える(小辺路)」
    なでしこジャパンを見ていてつくづく思いました。
    日本の女性は男前が多い!
    これだけ書いて投稿したら説明不足・・・。
    綺麗で、しかもかっこええよん!!!

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 2

    icon拍手者リスト

    kisyu ku-to

  • from:ku-toさん

    2011年07月18日 15時45分36秒

    icon

    「Re:Re:三浦峠越える(小辺路)」
    > 面白い > 消し方ですね > 人の顔 > 綺麗な人も残念ですね >
    ******************
     sterさんこんにちは、
    そうですよ、全員美人ぞろいで、私は嬉しい限りです。
    綺麗な顔、丸い点で御面なさいね、

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 1

    icon拍手者リスト

    kisyu

  • from:starさん

    2011年07月18日 10時39分52秒

    icon

    「Re:三浦峠越える(小辺路)」
    面白い
    消し方ですね
    人の顔
    綺麗な人も残念ですね

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 1

    icon拍手者リスト

    ku-to

  • from:ku-toさん

    2011年07月16日 13時42分38秒

    icon

    三浦峠越える(小辺路)



     梅雨が明けたので、劇団員と三浦峠を歩きました。
    既に夏真っ盛りの入道雲、空も真っ青、秘境?十津川といえども
    日中は何処も暑さは同じやね「昴の里」を過ぎ、「西中」の集落外れに車を止めました。
    小辺路への取り付き早々から、植林帯です。右側のみ自然林で、
    日中の割りに薄暗く、道は熊野古道と同じで、足元はしっかりしていて歩きやすいが、
    尾根に出ることもなく展望も望めない、
    **************
    鎌倉後期、「一遍上人」も四天王寺から高野山に入り伯母子峠を通り、
    熊野本宮に来てるのです。 道中は「南無阿弥陀仏」のお札を配り、
    極楽往生を勧めたんです。その後、多くの庶民が熊野詣に引かれていくんですよね、
    一遍上人の「人を選ばず、誰でも、お参りできますよ」という信条がいいですよねぇ、
    終始そんなことを考えながら、歩いたんですが、
    給水ばかりでお札を配る間もなく(笑い)暑さには参りましたわ、
    **************
     2時間40分で三浦峠に到着、太い桧の植林帯がポッカリと
    切り開かれていました。北側には伯母子連山がくっきりと
    見えています。休み屋のような小屋で食事にしました。
    「暑すぎて食べられないわ」と言っています。
    私は焼きそばを作り、ニギリといっしょに食べました。
    **************
    短い昼食の後、いよいよ、下界に五百瀬(いもせ)の集落が
    小さく見えます。標高差500mを下ります。またもや植林帯、
    途中、三十丁の水、吉村家跡、など名跡があり、往時が偲ばれます。
    ジグザグと、いい加減に飽きてくるほど下りる事、1時間20分、吊橋を渡り、
    ようやく到着、自販機で飲み物を買う、
    真昼間のテリテリの暑さには、吊橋から川に飛び込みたい心境
    いま来たこの道、帰るのよ、
    **************
    何度となく立ち止まり、給水、呼吸を整え、それにしても、S嬢とE嬢は疲れ知らずで
    休みなくどんどん登って行く、ナンヤロネぇ、ヒイコラの2時間で三浦峠に無事帰還、夕方3時です。
    休憩もそこそこに、ここからは下りばかりや、と下るが、8kのくだりはやはり長かったわ、
    2時間半かかり、5時過ぎに車止めに着きました。
     小辺路は大塔山系の山と違い少し迫力と面白さに欠けますが、
    路に迷う心配がないのは嬉しい限りであります。
    終始笑いの堪えない山行きでした。お疲れ様でした。
    来月はいよいよ伯母子岳1236mです。
    **************
     写真上、三浦峠より「伯母子岳」=ピンク帽子の右後方の山
               五百瀬集落=男性の足元の右後方
     写真下、五百瀬の吊橋、揺れても怖くない劇団員達、
          「コワ〜い」なんていわない








    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 5
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 4

    icon拍手者リスト

    sue kisyu housi216 yurichan

  • from:ku-toさん

    2011年07月06日 19時34分35秒

    icon

    笑うクリーム


     実にユニークなアイスクリームがあるんですね、
    風呂上がりに私の好きなアイスクリームを
    食べていると、妻が「くださいな」というので
    「ハイハイどうぞ」と2人で食べました。
    *************
     始めはスマイルマークのような顔をしていますが、
    一口、スプーンですくうと、目が細くなったり、
    たれ目になったり、だんだんと怒り顔になったりで
    「ほうれ、どうや」と笑えてきます。
    「こっちはどうな」とふきだしそうになります。
    *************
    思わず夫婦で笑い転げます。一度お試しを、
    なに?夫婦仲が悪いって?
    まぁま、そういわずに、グリコパナっ○を
    買ってみては、3割引で250円くらいやで、
    6個楽しめます。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 4

    icon拍手者リスト

もっと見る icon