新規登録がまだの方

下の[新規登録]ボタンを押してコミュニティに登録してください。

新規登録(無料)

登録がお済みの方はこちら

ログイン

タイ王国の普通・?・常識・?、そして今・昔>掲示板

サークルに参加する

サークル内の発言を検索する

新しいトピックを立てる

サークルで活動するには参加が必要です。
「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
※参加を制限しているサークルもあります。

閉じる

  • from:てらちゃんさん

    2008年07月14日 00時18分12秒

    icon

    コ・クレッ(ト) クレット島


     動物の保護施設に行った時、時間が有るので、直ぐ近くに有る「クレット島」に行って来ました。
    この場所は、あまり日本語のガイドブックに載っていない観光地です。
    バンコクの北西「ノンタブリー県」に有る、チャオプラオ川の中州の島です。
    元棟梁夫婦は、1年半前に行ったそうですが、僕も娘も初めての場所です。
    動物の保護施設を見た後、「クレット島は、この近くだよね?」「そうです。約5kmぐらいだと思います」「行ってみよう!」で、行く事になりました。
    前もって行く事が解っていたら、必ず下調べをするのですが、急遽行く事になったので、何も知りません。
    どのくらいの島で、移動をどうやるか、何が特産なのかも知りません。うわ〜参ったな!です。
    元棟梁は行った事が有るので、先をスタスタ歩いていきます。
    帰りの事が有るので、ここは何と言う地名か聞いておきたいけど、はぐれそうで、何も聞けません。
    船で島に渡り、お土産物屋回りです。島の東側に港があり、ここから北へそして西に向かい川沿いに道があり、両側に土産物屋が並んでいるという感じです。
    この島はお寺が多く、それらを繋ぐように道路が有ります。
     上の写真がクレット島の玄関口の港「ワット・プラマイ・イガーワー(ト)港」です。
    こんな小さな船で渡ります。1人2バーツ。

     お土産物屋のおばちゃんに聞いたら、「陶器とお菓子」が有名らしい。
    棟梁婦人は、「素焼きの猫の置物が欲しい」ので、4人で探しまくりました。
    僕らが行った時には、日本人に会わなく、数人のファラング(白人)とすれ違いましたが、お客のほとんどがタイ人で、タイ人の為の観光地???って感じました。
    タイ人の観光地?の為、非常に安い!!! 10、20、30バーツのお土産物ばかりです。
    鉢植えの蘭の花が、80バーツからです。
    土産物屋は、こんな感じです。



     遅めの昼食の為食堂に入りますが、カウ・パット(チャーハン)25バーツ、クイッティアウ(お米の麺のラーメン)が25バーツ・・・。本当に観光地???です。
    良く目にするのが、飲み物屋で、こんなカップ?に入れてくれます。
    ウルトラマン・ドラえもん・ブタさん・・・です。
    このカップに買った飲み物を入れてストローをさしてくれます。
    飲み終わった後、家のお土産にするのかな???



     元棟梁の話だと、「1年半前は、こんなに道路が綺麗でなく、お土産物屋もこんなに無かった」そうです。
    観光客が増えたから、変わったのかな?です。ここクレット島は進化?しているようです。

     帰りは船でパーク・クレットまで行き、そこからメイン道路まで約1km。
    おや、サーム・ローが有る!!!



     娘が「乗りたい!」で、4人で2人づつ乗ってしまいました。
    2人で10バーツ、約1kmの道のりです。
    娘は初めて乗る「サーム・ロー」で、大興奮。
    ここでは、普通の乗り物? バンコクの都会では絶滅してしまった乗り物です。
    前のサーム・ローに乗っているのは、元棟梁夫婦です。
    サーム・ローに乗ると、時間がゆっくり進むような気がします。
    バンコクを少し離れると、まだまだ、サーム・ローに乗れますよ!

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 1

    icon拍手者リスト

コメント: 全0件