新規登録がまだの方

下の[新規登録]ボタンを押してコミュニティに登録してください。

新規登録(無料)

登録がお済みの方はこちら

ログイン

タイ王国の普通・?・常識・?、そして今・昔>掲示板

サークルに参加する

サークル内の発言を検索する

新しいトピックを立てる

サークルで活動するには参加が必要です。
「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
※参加を制限しているサークルもあります。

閉じる

  • from:てらちゃんさん

    2011年11月22日 17時34分13秒

    icon

    洪水がやって来た! その2


     11/7何度も夜中に目がさめましたが、早朝より自宅周辺の状況を見て回りました。
    まずは自宅前からです。
    オッホー!昨晩より少し増えているがそれほどでも無いなあ!で一安心。
    この事が、洪水未経験の僕の誤算だった事が、後で思い知らされました。



     その後僕の家より低いソイ16を見に行く。
    オーイ!ついに舟が出動し始めました。
    歩道上で15cmの浸水。道路でひざ上の浸水が有りました。約50cmでしょうか?
    昨日買ったひざ下長靴が商店街まででやっと使える状態です。
    道路の横断にはもう使えない状況(歩道上まで)です。



     ソイ16の入り口のバス停周辺です。
    ひざ上まで水に浸らないと、バスにも乗れません。



     オット!ついに軍隊のトラックが出現!!
    もちろん道路は平らでは無く、深い所も有れば浅い所も有る為と、もう普通の乗用車では通行不可の為の出動のようです。
    この日、ついに『北から来た大洪水』と合流してしまいました。
    この写真ではトラックに直ぐに乗れますが、長く続いた時には(バスの運行停止後)、人で溢れトラックが来ても乗れない状況が続きました。
    この場所より軍用トラックの進行方向に約700m行くとバーング・スー運河に掛かる橋が有り、そこから先は、浸水していません。
    政府はバンコク中心部を守る為に、この『バーング・スー運河』を『最後の砦』としたようです。
    その運河の手前に僕の家が有り、見捨てられた?犠牲にされた?場所になりました。
     でもまだこの時には、僕の家の中には水は来ていません。



     11/7昼ごろの僕の家の前の状況です。
    自転車とブルーの椅子が有る所です。
    まだこの時点では、洪水の水がまだ綺麗?でした。
    ただし、朝と比べると急激に水が増えたなあ!です。



     そして僕の家の前の道路が総て浸水しました。



     僕の家から4軒隣の家への、浸水が始まりました。
    この時の水位は、家に入る量はなかったのですが、前の道路を走る車やバイクがいると、波が立ち家への侵入が始まりました。
    『ゆっくり走れ!』『用事が無いなら車を使うな!』です。



     7日15時になると、玄関に水が到着しました。
    チャイヨー?
    僕の作った即席堤防が効果を発揮し?玄関前3cmの水から、家の中への浸水を止めています。
    この時点でソイ16の商店街は、浸水住宅が多数出ていて、大工道具屋では、長い長靴やゴムボート(2500バーツ)や排水ポンプ(2500バーツ)が売られるようになりました。


     商店街でお金の有る家?が施したブロックをコンクリートで固めた塀(3000バーツ)は、どうなったのだろう?
    で、チェックして見ました。



     見事に浸水していました。
    地面との接着が甘かったのか?コンクリートに隙間が有った為か?
    あまり意味が無かったようです。
    3000バーツと言われ、ブロックが手に入らないから出来ません。と断られたのは、結果的には良かったようです。


     でもいつかは僕の家に、水が入ってしまうだろう!
    もうこれ以上、水かさが増えないでくれ!お願いします!!!です。
    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

コメント: 全0件