新規登録がまだの方

下の[新規登録]ボタンを押してコミュニティに登録してください。

新規登録(無料)

登録がお済みの方はこちら

ログイン

タイ王国の普通・?・常識・?、そして今・昔

タイ王国の普通・?・常識・?、そして今・昔>掲示板

サークルに参加する

サークル内の発言を検索する

新しいトピックを立てる

サークルで活動するには参加が必要です。
「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
※参加を制限しているサークルもあります。

閉じる

  • from:てらちゃんさん

    2011年11月30日 12時30分36秒

    icon

    洪水がやって来た! その4

    11/7深夜から家の中への洪水の侵入が始まりました。ここで、僕の選択肢は2つ。この家に篭城するのと、洪水の無い場所への避難する、です。篭城の場合、家の


     11/7深夜から家の中への洪水の侵入が始まりました。
    ここで、僕の選択肢は2つ。
    この家に篭城するのと、洪水の無い場所への避難する、です。
    篭城の場合、家の中に入った水の排水(ポンプを使い)と戦うのと、何もしない事が選べます。
    ポンプで排水した場合、水の侵入量と排出できる量との兼ね合いが重要で、1階全体に広がった浅い水を排出するのは難しいと判断し、何もしない篭城を選びました。
    日本でも津波泥棒が横行したようですが、タイは日本より治安が良く無いので、家の家財を守る為+水量が増えた時の対策をする為+水量が減った時の対策をする為、『篭城』を選びました。
     ジャトゥージャック区では、既にタイ政府から「物を高い所に上げるように指示」が出ていて、重要な物・高価な物などを先に2階に上げてしまった為、取り出しやすい手前にはくだらない物ばかりになってしまい、生活に不自由しています。
    おまけに、袋や箱に入れてボンボン2階に上げたので、袋や箱を開けてみないと何がどこに有るか解らない状態ですぅ。おまけに姪っ子夫婦の私物も有ります。
    物を2階に避難させる時に考えが足りませんでした。正確に言うと余裕が有りませんでした。
    家2軒分の家財が有るので、避難には非常に心配です。

     11/8浸水して大物家具の退避が終わると、水量の変化が無いとやる事が有りません、暇ですぅ!
    浸水してから窓が少ない家ですが全開にし、湿気が篭らないようにしました。
     インターネットは、コードの設置場所が1階のみで、洪水になってからコードを買いにも行けないので、1日1回1階の洪水の上でニュースをチェックしました。
    何と、ジャっトージャック区には、11/6、17時にタイ政府より『全域退避勧告』が出ていました。知らなかった!です。2日後に知る事になりました。

     そして『ん!むむむむむ?』『臭い!』です。
    トイレを覗くと、排水溝より逆流していました。
    ぼろきれを水に浸し栓をし、トンカチで叩いておいたのに!
    窓の少ない家で全開にしても、匂いが家の中にたち篭ります。
    日が落ちると匂いが収まりますが、日中には耐えられない状況です。蒸発と共に拡散するようです。
    まるで家が『肥溜めの温室状態』ですぅ!!!
    自分達の『物』なので、文句の言い場所も有りません。
    写真を撮りましたが・・・、公表出来ません。
     引越しを考えるようになりました。
    バンコク都内の洪水の無い所へか、他県かです。

     8日の水量は、家の中の浸水平均3cm、家の前の道路15cm、ソイ16・50cmです。
    ついに?ソイ16にエンジン付きボートが出現。モーターサイの運ちゃんがバイトをし始めました。上の写真です。

     この水量になるとセブンイレブン・ローソン・マックスバリュが店を閉め、飯屋・八百屋・魚屋もどんどん閉まっていきます。
    元気に店を開けているのは、大工道具屋・水道道具屋などで大繁盛しています。
    困っている人を助けると言うよりも、儲ける為にに感じました。

     洪水の中で、買い物や荷物の移動には、下の格好?が1番良いようです。
    重い物も重く感じないし、水深が有る所に行った場合、ズボンの裾を濡れないように持ち上げると手に持っている物が濡れてしまう事が度々有りました。
    たらいに紐を付けて引きずるが、1番良いように思われます。



     そして明けて9日『結果的』には、洪水最高水位となりました。
    家の中20cm弱、家の前の道路30cm、ソイ16は、腰までの高さです。
    腰までの水位になると、自家用車は走れず、軍用トラックのみとなりました。
    しかも本数も減っていき、乗客も多くなり、乗る事が難しくなりました。
    4、5時間待ち当たり前ですぅ!
    9日の脱出は難しくなりました。
    いつに何cmが最高水位になるかが、解っていれば予定もたてられますが、解らない時には「不安」だけです。仮に水位が下がっても、下がり続けるとも保障が有りません。
     家族会議を度々行いました。
    いつ、どこに、いつまで避難するか?です。
    軍用トラックに乗る為には、まず『腰まで』水に浸からなければ乗れません。
    リュックで肩紐を引っ張って荷物を運ぶか?バッグに入れて頭の上に載せて運ぶか?大きなタライを買って載せて運ぶか?しか有りません。
    1人バッグ1つづつぐらいしか運べません。
    やはり同じ事を考えている人も居るので、『宿』は空いているのか?
    心当たりの安宿に何件か電話してみましたが、総て満室でした。
    逃げるなら早朝しかないなあ!
    洪水の状況がどう変わるのか検討もつかないので、中々決断ができませんでした。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

  • from:てらちゃんさん

    2011年11月23日 00時32分23秒

    icon

    洪水がやって来た! その3

    11/7、23時就寝。前日と同じ玄関のガラス越しにござで寝ました。この時点で、玄関前は5cmの洪水です。家への浸水は有りません。寝て直ぐに、「コポコポ

     11/7、23時就寝。前日と同じ玄関のガラス越しにござで寝ました。
    この時点で、玄関前は5cmの洪水です。家への浸水は有りません。
    寝て直ぐに、「コポコポ」という音が聞こえました。
    『何だあ!!!』
    飛び起き、回りを確認する。
    ガラスの反対側から音が聞こえます。
    水の浸入が玄関からではなく、家の中から始まりました。
    僕の家は総タイル張りで、タイルとタイルの間のメジ?から浸水が始まりました。
    相方・娘を叩き起こし、慌てて粘土で固めます。
    そして、石膏?・シーラー・コンクリートで更に固めました。
    シーラーは乾燥していれば使えますが、水には直ぐに溶け出してしまい、使い物になりませんでした。
    コンクリートも使い勝手が良く有りません。
    噴出して来た場所に粘土で応急修理、その隙間から出て来る水に溶かしていない石膏?を振り掛け、出て来る水で固めました。
    最初は2、3箇所だったので、やれば出来るじゃん!で、タバコを吸っていると、「父ちゃん、こっちこっち!」と呼ばれました。
    1箇所を止めると、2・3箇所から浸水し始めました。
    「やれる所まで頑張ろう」とはっぱを掛け、10箇所、20箇所と直していきます。
     7日23時から10時間3人で洪水に立ち向かいました。
    もうかれこれ3人とも、30時間寝ていません。
    8日9時、娘が泣き始め、白旗全面降伏しました。
    床には約100数十箇所からダダ漏れ状態です。
    僕の家の1階部分は、約200ヘーべー弱有り、非常に広い家です。
    『ギブアップ』ですぅ!
    「諦めよう!」
    ここまでの作業状況は、余裕が無く写真1枚も有りません。
    お腹がすいているのも忘れ、2階に上がり寝ました。
    2時間の仮眠後、1階に下りてみると、約90%が浸水していました。
    まさかタイルのメジ?から浸水してくるとは、思ってもいませんでした。
     敗戦後の後処理をします。
    2階に上げられなかった家具の避難です。
    1階と2階の階段が、途中90度直角に曲がっていて、長い物は運べませんでした。
    残っている大物家具の退避です。値段の高い物ばかり残っています。
    机2台を足場にしソファーを載せ、椅子4脚の上にベッドを載せ・・・。
     でもこれから何cm水が来るのかな???
    避難の意味が有るのかな???
    でも何もしないよりは良いだろう!で、疲れている体にムチを打ち、重い物を持ち上げていきます。
    まともな食事もしていません。











     この頃になると、道路のあちこちに壊れたバイク・車が乗り捨てて有ります。
    水の中を走って「ウォーター・ハンマー」で壊れた車です。
    マフラーのみの改造で走っていたようです。
    おまけに鍵も付いたまま、放置されています。



     僕の家が浸水しましたが、この段階で退避する人が多くなり、近所の半数?が、引越し?旅行?に行く人が沢山出ました。
     近所のセブンイレブン・ローソン・マックスバリュなども閉まり、屋台・ぶっかけ飯屋・魚屋・・・が閉まり始め、窮屈な生活が更に厳しい状況になってしまいました。
     僕は篭城するつもりで準備をしていましたので、物資の不足は我慢でまかなえますが、心細くなっていきます。

     篭城に意味が有るのか???です。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 4
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 1

    icon拍手者リスト

    from:てらちゃんさん

    2011年11月30日 12時27分06秒

    icon

    「Re:Re:洪水がやって来た!その3」>またまた、不謹慎なのを承知で拍手します。>>てらちゃんご一家の「勤労に感謝して」>&

    from:てらちゃんさん

    2011年11月30日 12時20分55秒

    icon

    「Re:Re:洪水がやって来た!その3」>洪水で床のタイルの目地からの浸水への対応、本当にご苦労様でした。私のコンドもバンス運河の近くにあります

  • from:てらちゃんさん

    2011年11月22日 17時34分13秒

    icon

    洪水がやって来た! その2

    11/7何度も夜中に目がさめましたが、早朝より自宅周辺の状況を見て回りました。まずは自宅前からです。オッホー!昨晩より少し増えているがそれほどでも無い


     11/7何度も夜中に目がさめましたが、早朝より自宅周辺の状況を見て回りました。
    まずは自宅前からです。
    オッホー!昨晩より少し増えているがそれほどでも無いなあ!で一安心。
    この事が、洪水未経験の僕の誤算だった事が、後で思い知らされました。



     その後僕の家より低いソイ16を見に行く。
    オーイ!ついに舟が出動し始めました。
    歩道上で15cmの浸水。道路でひざ上の浸水が有りました。約50cmでしょうか?
    昨日買ったひざ下長靴が商店街まででやっと使える状態です。
    道路の横断にはもう使えない状況(歩道上まで)です。



     ソイ16の入り口のバス停周辺です。
    ひざ上まで水に浸らないと、バスにも乗れません。



     オット!ついに軍隊のトラックが出現!!
    もちろん道路は平らでは無く、深い所も有れば浅い所も有る為と、もう普通の乗用車では通行不可の為の出動のようです。
    この日、ついに『北から来た大洪水』と合流してしまいました。
    この写真ではトラックに直ぐに乗れますが、長く続いた時には(バスの運行停止後)、人で溢れトラックが来ても乗れない状況が続きました。
    この場所より軍用トラックの進行方向に約700m行くとバーング・スー運河に掛かる橋が有り、そこから先は、浸水していません。
    政府はバンコク中心部を守る為に、この『バーング・スー運河』を『最後の砦』としたようです。
    その運河の手前に僕の家が有り、見捨てられた?犠牲にされた?場所になりました。
     でもまだこの時には、僕の家の中には水は来ていません。



     11/7昼ごろの僕の家の前の状況です。
    自転車とブルーの椅子が有る所です。
    まだこの時点では、洪水の水がまだ綺麗?でした。
    ただし、朝と比べると急激に水が増えたなあ!です。



     そして僕の家の前の道路が総て浸水しました。



     僕の家から4軒隣の家への、浸水が始まりました。
    この時の水位は、家に入る量はなかったのですが、前の道路を走る車やバイクがいると、波が立ち家への侵入が始まりました。
    『ゆっくり走れ!』『用事が無いなら車を使うな!』です。



     7日15時になると、玄関に水が到着しました。
    チャイヨー?
    僕の作った即席堤防が効果を発揮し?玄関前3cmの水から、家の中への浸水を止めています。
    この時点でソイ16の商店街は、浸水住宅が多数出ていて、大工道具屋では、長い長靴やゴムボート(2500バーツ)や排水ポンプ(2500バーツ)が売られるようになりました。


     商店街でお金の有る家?が施したブロックをコンクリートで固めた塀(3000バーツ)は、どうなったのだろう?
    で、チェックして見ました。



     見事に浸水していました。
    地面との接着が甘かったのか?コンクリートに隙間が有った為か?
    あまり意味が無かったようです。
    3000バーツと言われ、ブロックが手に入らないから出来ません。と断られたのは、結果的には良かったようです。


     でもいつかは僕の家に、水が入ってしまうだろう!
    もうこれ以上、水かさが増えないでくれ!お願いします!!!です。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

  • from:てらちゃんさん

    2011年11月19日 12時50分10秒

    icon

    洪水がやって来た! その1

    11/5早朝、北からの洪水が僕の住む隣のソイ(ウィッパワディー・ラングシット通りソイ18)まで洪水がやって来ました。そしてタイ国際航空本社ビル前で、土


     11/5早朝、北からの洪水が僕の住む隣のソイ(ウィッパワディー・ラングシット通りソイ18)まで洪水がやって来ました。
    そしてタイ国際航空本社ビル前で、土嚢を売っているトラックを発見。値段を聞いてみる。



    1袋50バーツ。買った事が無いので、どの位値段が高いのか解らないが、1袋5バーツぐらいじゃ無いの???
    値切っても一切値段を落とさないが、僕の家の洪水対策はゼロなので、背に腹は変えられず30袋1500バーツで購入。しかし物が物なので車を持っていない僕には運ぶ手段が無く、軽トラックのバスをチャーターしました。約1kmで150バーツ。またまた値切れない。
    家の近くの大工道具屋で、ビニールハウスの材料?を、1m100バーツで4.5m購入。
    この2つで即席洪水対策を玄関に設置しました。



     この洪水対策は、家への水の浸入と言うよりも、波でガラスを割られないようにする目的で設置しました。

     11/5昼前には僕の住むソイ16が北からでは無く、東側と南側から洪水が始まりました。
    ソイ16の入り口周辺では、南側のバンスー運河の氾濫で道路に水が浸入して来ました。



     また、家の東側からの細い運河の氾濫も合わせ、ソイ16が総てが洪水に巻き込まれました。この時点で、北からの大きな洪水は押し寄せていません。



    平均15cmの浸水です。
    僕の家は、ソイ16から50mほど入った所に有り家に向かいなだらかな上り坂なので、まだ浸水は有りません。
    この下は、ソイ16から僕の家に入る小さなソイの入り口で写真中央にファミリーマートが有ります。
    僕の家まで、「秒読み」ならぬ「メーター読み50m」です。



     5日は、玄関の洪水対策と「電気の洪水対策」もしました。
    水道を汲み上げるポンプを高い所に設置し直し、壁のコンセントを、地上20cmから1mに付け替えました。
    ポンプは、約8000バーツする物なので駄目にしたく無いのと、ポンプとコンセントの移動は、漏電+感電を防ぐ為です。
     また洪水経験者からの話では、トイレとシャワールームの排水溝から水が溢れると言う事だったので、排水溝に湿らしたボロ切れをかちんかちんにし、ビニール袋に入れて管に押し込みトンカチで叩いて栓をしました。
     ちなみに会社は5日より休んでいます。



     洪水の最前線では、色々な商売(屋台)が開きます。





     ボート屋・長靴売り・カップラーメン売り・飲料水売りなど沢山開きますが、総て割り増し料金価格(ぼったくり価格)です。
    長靴は、ひざ下で200-300バーツ、ひざ上までで450バーツ前後でした。
    僕は他で、ひざ下長靴を150バーツで2足購入。結果的には、この長さの長靴が通用したのは、12時間だけでした。と言う事は、・・・・・・。

     そして11/6 21時ついに僕の家の前に洪水が到着。チャイヨー?
    たかが1筋の洪水です。ですが、道路上は1筋でも道路下は総て洪水で満ちている状態です。この意味合いが解ってもらえるのは洪水経験者だけだと思います。



     玄関からの洪水の侵入が直ぐ解る様に、ガラス越しにござを引いてその夜は寝ました。
     この5日、6日は、僕は何の商売をやったのだろう?
    大工・左官屋・水道屋・電気屋・引越し屋・宅配便?・・・色々な商売を経験しました。
    大慌てで、体中筋肉痛、解らない事を何とかしました。
    正直、疲れたけれど、休むに休めません。

     洪水が家に入って来るのはいつか?
    どれだけ水が来るのか?
    どれだけ続くのか?
    いつ水が引き始めるのか?
    家の被害はどの位か?
    家族の健康は?

     知りたい事は沢山有りますが、回答は見つかりません。


     その後の事は長いので、その2に続きますぅ。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 1
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 2

    icon拍手者リスト

    from:タイ国鉄さん

    2011年11月22日 01時52分05秒

    icon

    「Re:洪水がやって来た!その1」被災のレポートに拍手するのは不謹慎かとも思いましたが、お忙しい中、またお疲れのところ、状況を発信する努力に対して拍手

  • from:てらちゃんさん

    2011年11月06日 08時02分54秒

    icon

    ガムラン・ジャ・マー・ナム・トゥアム(洪水が来ている最中です)

    僕の家にひたひたと洪水が近づいて来ています。10/28ドンムアング空港がかなりな被害を被っているようなので、様子を見に行きました。バスで「ドンムアング

     僕の家にひたひたと洪水が近づいて来ています。

     10/28ドンムアング空港がかなりな被害を被っているようなので、様子を見に行きました。
    バスで「ドンムアング空港まで」と言うと「ラクシーまでしか行かないよ」と言われ、公共機関ではそこまでしか行けない事を知りました。また同時に、被害が大きい事も想像がつきました。
    そこで行ける最終のバス停「ラクシー」で下車しました。
    ここは、ドンムアング空港の前の通りと、新イミグレーションの有るジェーン・ワタナ通りの交差点のITモール前です。



     バスを降りると道路に車が極端に少なく、バンコクに居るの?という気がしました。ここから先には、モーターサイとロット・トゥーなら行けるそうです。
    帰りの足が心配なのでこれ以上行きませんでした。
     このラクシー交差点は、今現在約60cm冠水しているようです。

     そして11/3メジャー・ラーチャヨーティンに洪水が到達したニュースが流れ、どんな洪水なのか?どの程度?なのか知りたくて見に行きました。



     メジャー前の洪水の様子です。
    洪水が到着後間もないので、道路がちょこっと濡れている程度です。
    雨上がりとたいして変わらないじゃん!と初め思いましたが、今は5,60cmの冠水です。
    この状態からひたひたと水が増えていくようです。



     そして軍用トラックがここから北への送迎を行なっていました。
    バスなどが入って行けない場所からのピストン輸送をしているのですが、非難の為と言うよりも、買出しの為と思いました。
    皆、笑顔なのが凄いです。さすが「微笑みの国!」です。


     11/4ラーチャダー・ピセーク駅前の洪水です。



     この日は、「90日届け」をイミグレーションに出しに行く時に、気が付きました。
    通常は会社が代理で出してもらっていたのですが、これから洪水が来ると交通手段が確保できない可能性が高いので、ちょっと早めですが行きました。
    何故こんな所が洪水?最初理解が出来ませんでした。
    僕の家の南を東西にはしる「バーングスー運河」の氾濫でした。
    バーングスー運河とラーチャダー・ピセーク通りの交わる所辺りから氾濫したようです。
    ここはチャオプラヤー・パーク・ホテルが有る所で、10/26に土嚢とブロックを探しに出掛けた場所です。



     その時に「この場所やばいなあ!」と思い写真を撮っていました。
    この時であと20cmで運河脇の歩道が冠水する状態でした。
    土嚢とブロックは、もちろん売り切れでした。


     11/4セントラル・ラートプラウ店に洪水到着のニュースを見て行って来ました。
    朝5時に到着し、9時ごろの光景です。
    以外に4時間で、水の量が凄いじゃん!
    この場所は、かなり前から会社に「もし洪水がセントラルまで来たら会社を休みます」と申告していた場所です。
    僕の家から北に2km弱の場所なので、下手をすると半日で僕の家まで到着する可能性が有ったので、どんな状況なのかどうしても見ておきたかった場所です。
    ここは、「センタン・イエーク・ハー」(セントラルの5差路)と呼ばれる場所で、洪水がウィッパワディー・ラングシット通りとポホンヨーティン通りから水が流れ込み、更にウィッパワディー・ラングシット通りを南下すれば僕の家に向かい、ポホンヨーティン通りを南下すれば、チャットゥーチック市場・アヌサワリー方面に流れ、ラートプラウ通りを進めば、ラチャダーピセーク方面に向かえる場所で、どこが被害を受けるかが決まる場所でも有ります。
    ロシアンルーレットみたいな重要な場所です。



     そのロシアンルーレット結果は、見事に3方向に流れました。
    全区域が被災するようです。
    それだけ水の量が多いとも言えるようです。



     歩道橋の上からよりも下からの方が迫力間が違うようです。
    この写真は、5差路からセントラル・黄色いユニオンモール方面を写したものです。

     洪水の中を走る車とバイクです。





     おいおい、『ウォーター・ハンマー』って知らないのか?です。
    エンジンの中に水が入るとエンジンオイルと混ざり薄茶色に変色し、エンジン内部でピストン・シリンダーなどがひん曲がったり、えぐられたりして使い物にならなくなるのに!です。
    まあ少し車が減ってくれるのでいいか!
     奥さんが抱いているのは、乳飲み子?
    バイクこけたら子供死ぬかもよ!
    水の中には何が有るか解らないのに!
     警官が長靴を履いています。
    タイで長靴を探しても中々見つかる物ではないのですが、この時期どこにそんなに長靴が有ったの?と言うぐらいぼったくり価格で売られています。今の相場が、1足450バーツぐらいです。

     バスの運ちゃんに教わったのが、バスの運行基準です。
    洪水の場合、バスのステップ2段目が停車時に水に浸かると、運行停止になるそうです。
    測ってはいませんが、50cmぐらいなのかな???



     このぐらいじゃまだまだ平気って事のようです。


     この5差路の傍のPTT石油会社本社ビルに、政府洪水対策本部が有ります。近くなので、ちょっと寄ってみました。
    入り口を探し広い敷地をぐるっと回されました。
    洪水被害を受けづらい奥のゲートだけが、入れました。
    そしてこの約2mの橋を登らされ中に入れます。
    ここまで水が来る前にゲートが倒れるよ!です。



     中は高級で綺麗なビルで、水が豊富に定価で売られていました。
    おまけに無料の飲料水まで有ります。
    僕は『飲料水』に毎日毎日泣かされ、ぼったくり価格で買わされているのに!です。
    今や近所では、1.5Lペットボトル6本入りで、200バーツで売っている所も出てきました。
    普通は、60バーツなのですが・・・。

     この下の写真は、タイのテレビを見た人は知らない人は居ない場所です。
    政府洪水対策本部の、テレビ・記者会見が毎日何度も出てくる場所です。
     ここまで、身分証の提示も無く入って来れましたが、警備って無いの?
    もし僕が暗殺者だったら政府高官簡単に狙われるよ!です。
    この場所は対策本部2度目の場所で、1度目はドンムアング空港から引っ越して来ました。
    今冠水していますが、また引っ越すのかな???

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 4
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

    from:てらちゃんさん

    2011年11月19日 12時13分39秒

    icon

    「Re:『ウォーター・ハンマー』」こんにちは、です。ウォーターハンマーについては、全くもって長政さんの言われる通りです。訂正致します。僕の家の洪水は、

    from:てらちゃんさん

    2011年11月19日 12時06分54秒

    icon

    「Re:Re:ガムラン・ジャ・マー・ナム・トゥアム(洪水が来ている最中です)」ありがとうございます。結果的には、地下鉄は数時間の運休数回と、僕が使う「

  • from:てらちゃんさん

    2011年11月03日 15時48分29秒

    icon

    本日の近所の状況

    あはははは!もう笑うしか有りません。僕の家は、ウィークエンドマーケットで有名なチャットゥーチャック・マーケットの南東約2km弱です。家の南側に東西に運

     あはははは!
    もう笑うしか有りません。

     僕の家は、ウィークエンドマーケットで有名なチャットゥーチャック・マーケットの南東約2km弱です。
    家の南側に東西に運河がはしり、東側に南北に運河がはしっています。両方の運河まで600mぐらいです。
    心配で今朝両方の運河を見て来ました。
     まず、東側の運河です。
    オッホー、あと30cmで氾濫です。



     この写真は、家南側の運河で1部堤防を越えて溢れています。
    家から600m地点です。水深は深い所で10cmぐらいです。



     この写真は、南側運河のポンプ場の排水ようすです。
    どす黒い水がポンプで、細い運河から太い運河へ強制排水されています。



    この写真をズームアップした写真が下です。
    オッホー!洗濯物があと数センチで運河の水に届くじゃん!です。
    この家の人は濡れる事を心配していないのかな???
    洗濯物より家の方の心配もありますが・・・。



     実はこの写真は、まだ序の口です。
    本当の1番の心配は、北側から来る大洪水です。
    ドンムアング空港を襲い、飛行機が水に浸かっている洪水のかたまりがひたひたと僕の家に近づいて来ています。
    今は北約3.5kmですが、どんどん南に向かって来ていて、今晩深夜から明日にかけて到着するかもしれない状況です。
    土嚢・ブロックなどは、とうに売り切れで無対策の状態で、迎えうちますぅ!!!

     最後の写真が、近所のスーパー・ロータスの店内です。
    右側が雑誌・CDが売られています。
    手前の棚が果物・野菜が置かれていた棚で、次の棚がインスタントラーメン・卵が置かれていた棚で、奥の冷蔵庫が肉が置かれていた冷蔵庫です。
    もうこの状況が10日ほど続いています。
     今日もロータスの特売チラシが入っていましたが、特売商品どこに有るの?
    特売より先に定価で良いから、品揃えをしろよ!!!です。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 3
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

    from:タイ国鉄さん

    2011年11月07日 15時01分19秒

    icon

    「11/6現在の洪水最前線」本日付の「ダコログ新着情報」の「バンコク発!街角ニュース」からの転載です。昨日現在の現地確認レポートで、MRTラチャダ-ピ

    from:てらちゃんさん

    2011年11月06日 08時29分14秒

    icon

    「Re:Re:本日の近所の状況」いつもご心配ありがとうございます。今現在直接被災してませんが、秒読み態勢です。ゆうさんご存知の僕の家の最後の曲がり角に

  • from:てらちゃんさん

    2011年11月01日 12時50分15秒

    icon

    生きていますが、・・・です。

    ご無沙汰致しております。僕は、バンコクのチャトゥーチャック区に住んでおります。日本でもかなりのニュースが流れていると思いますが、タイは大洪水です。タイ

     ご無沙汰致しております。
    僕は、バンコクのチャトゥーチャック区に住んでおります。
    日本でもかなりのニュースが流れていると思いますが、タイは大洪水です。
    タイ北部・東北部から流れて来た水が、今バンコクを襲っています。
    僕の家は洪水は来ていませんが、あと600mで洪水がやって来ます。
    チャトゥーチャック区は、『物を高い所に移動して下さい』の警告が出ている地区で、その北のラクシー区・ドンムアング区は、退避勧告が出ています。
    直接の洪水被害は有りませんが、約1週間前から水道の水が黄色く臭いです。
    そしてこの水は、歯磨きが出来ないほどの状態です。



    タイ政府発表では、「黄色い水は細菌や毒素などの心配は不要。ただし、飲む場合には煮沸をするように」と言われています。
    『煮沸しなければいけない水』って危ないって事じゃないの???
    洗濯は柔軟剤を多量に入れて、匂いをごまかしています。

     僕の家で1番困っているのが、『水の確保』です。
    休みの日に1日10数回飲料水の買出しに、コンビニ・スーパーを複数駆け回ります。
    ただの飲料水が売っていません。1日で買える水は約10数リッターほどです。
    うちの家族3人+従業員3人で飲むので全然足りません。
    歯磨きと頭をすすぐ時には、手に入らない飲料水で対処し、体は黄色い水で洗っています。
    スーパー・コンビニでは、水・インスタントラーメン・米・卵などが全く売られていません。食べ物は洪水前に買い置きしていたので問題は有りませんが、『飲料水』に泣かされています。

     会社は普通通り営業で、「頭を洗える水を2tほど会社の車で運んでもらえませんか?」即却下されました。
    会社の中では、直接被害・間接被害を受けているのは僕1人のようで、「僕1人だけには援助できないそうです」・・・・・。

     僕の家の近くでお金のある家は、玄関に土嚢やブロックで壁を作って浸水に備えています。僕の家でもやろうとしたら、材料が手に入らないので出来ませんと断られました。ちなみに家1軒分のブロックの壁は3000バーツだそうです。
    土嚢・ブロックを買いに行きましたが、総て売り切れだそうです。
    値段は普通の5-10倍の値段で売られて売り切れです。
    生鮮食料品・洪水対策品などは品薄で、値段がべらぼうに上がっています。
    道路があっちこっちで寸断されている為、物が届かないって感じです。

     

     高速道路や普通の陸橋・橋には、違法駐車の車が溢れています。
    この写真の中で、動いている車は手前の1BOXバンだけです。
    救急車や物資を運んでいるトラックの邪魔だろう!!!です。




     僕の家はこんなところですが、姪っ子の所は、床上1mの浸水です。
    家はノンタブリーのバーングヤイで、平屋1戸建てで、2階に避難もできません。
    物が家の中でぷかぷか浮いている状態です。





     こんな状態なので、姪っ子の荷物をうちで預かっています。
    1階には冷蔵庫3台(黒い袋も冷蔵庫です)(今は2階に避難しました)



     2階は足の踏み場も無い状態です。
    姪っ子の家に比べれば、僕の家は天国なんでしょうね!



     下の写真は地下鉄ラーチャダピセーク駅です。
    下半分が防水鉄板?がひかれ、上半分がシャッターで閉められています。

     洪水が先に来るか?水が引いてくれるか?
    でも簡単には引かないだろうな!!!です。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 4
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

    from:てらちゃんさん

    2011年11月03日 15時09分57秒

    icon

    「Re:Re:生きていますが、・・・です。」皆様、ご心配して頂きありがとうございます。毎日政府発表の番組がテレビで流れますが、『馬鹿やろう!』です。「

    from:タイ国鉄さん

    2011年11月02日 15時58分26秒

    icon

    「Re:生きていますが、・・・です。」久しぶりのブログ更新で、生きておられることが分かり一安心です。娘さんの入試や入寮、お店の従業員の確保などで忙しく