新規登録がまだの方

下の[新規登録]ボタンを押してコミュニティに登録してください。

新規登録(無料)

登録がお済みの方はこちら

ログイン

たんぽぽ>掲示板

サークルに参加する

サークル内の発言を検索する

新しいトピックを立てる

サークルで活動するには参加が必要です。
「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
※参加を制限しているサークルもあります。

閉じる

  • from:ぽっぽさん

    2020年03月26日 16時33分46秒

    icon

    アチラコチラでお花見ィ~! o(^-^)o

    皆さん、こんにちはo(^∀^*)o
    今日は最高気温が20度を超えたのだと思いますヨ!
    (大快晴ですので絶好のお花見日和!)

    お耳なんですが、昨夜~今朝は「虫の音+ピチピチ君+連結列車」が賑やかです(/Д`)
    (三重奏みたい! アーア! このトピックを書いています時にも連結列車が発車してゆきますゥ~!)

    さて今日は午前から午後に掛けましてアチラコチラでお花を見に行って参りました。
    昨日、デュ・マゴに「明日、桜を見に行きけど一緒に行く?」と聞きましたら、上の孫は「宿題+α」で拒否されました。

    下の孫はママに聞いてからという事で、夜にふーたんと嫁とでショートメールのやり取りを。
    (私にはLINEで「行く!」と着信がありましたが、夜はスマホを切っていますので今朝になって見ました)

    【桜のお花見ィ~!】 木曽川下流の「一宮市」まで行って来ました。
    下の孫が午後0時半から「学習塾」がありますので、午前11時~11時半に帰宅を目途に、息子宅で下の孫を乗せて出発です。

    途中のコンビニで「コーヒーの友+下の孫のおやつ」を買いまして、木曽川の我が町から下流にあります一宮市の「桜の名所」まで行って参りました。

    大快晴で絶好の「お花見(桜)日和」でしたヨo(^∀^*)o  
    下の孫も自分のスマホでパチリしていました。 
    白い建物は「一宮タワー(138m:いち=1・み=3・や=8で138m o(^-^)o)」です。

    下の孫には小野小町の「花の色は~」を「百人一首に出来てくでしょ?」と歌の意味も教えたり、「オジーちゃんのように年を取ると花鳥風月になる」など・・・

    こぶし」と「マンサク」も満開でした。
    (マンサクの上空には「とんび」も。。。\(^_^)/)

    公園内では「お花見」をしているグループや「木登り」をしているグループも・・・\(^_^)/

    一通りぐるりと「桜を愛でまして」、駐車場近くの「テーブル・イス」で休憩でございます\(^_^)/

    帰り道では運転しながらではありましたが「御岳山(3067m)と犬山城」が奇麗でしたが、後続車がありましたのでストップできず (TωT)・・・残念!
    (後ほどリベンジを!  後述します)

    午前11時頃、マックのドライブスルーへ寄りまして、11時15分過ぎ頃に息子宅で下の孫を降ろしました。
    (下の孫はさっそく「昼食(ママが用意しましたお弁当)」をパクつきました。
    上の孫はどこかへ出かけているみたい・・・)

    【カタクリのお花見ィ~! o(^-^)o】
    私共夫婦は息子宅からその足で国道41号線を少し北上しまして、我が町のお隣の「可児市」にあります「カタクリ群生地」へ行って参りました。

    やはり大快晴ですのでカタクリの花がパッと咲いていまして、「アマチュア・カメラマン」が鈴なりでございました\(^_^)/

    【一輪草と二輪草】 ふーたんの希望で再び「土田城址」へ!
    「カタクリ群生地」とは国道41号線を挟んだ反対側には、先日転げるように降りてまいりました「土田城址(城山:172m)」があります。

    ふーたんは「リベンジ! 下山した時の下の道への出口の確認と二輪草が見たい」と。。。
    ついでに4座あります各山への登り口なども確認に参りましたが全然整備がされていませヌ! 可児市役所の怠慢!?
    (下の写真が一輪草と二輪草です)

    【御岳山と犬山城】 真っ白な御岳山が奇麗でしたヨ\(^_^)/
    最後に今度は私のリベンジで、再び「木曽川の堤防」へ戻りまして、「御岳山と犬山城」をパチリ!
    (左側の写真は「木曽川河川敷のグランド(我が町)」からです。 
    右は運転中で見ました時のイメージに近い写真が撮れましたヨ)

    帰宅前に「シャトレーゼ」でふーたんは「パン」などを買いまして、帰宅は午後4時35分頃。。。
    帰宅しますと「ふーたん(紅木蓮)」も絶好調!\(^_^)/

    まだ昼食を食べていませんので、もうお腹が「減りまくり」でございました (TωT)
    ふーたんはさっそく「超遅い昼食(パン食)」を作って呉れました (☆▽☆)

    今日は「疲れまくり!」でございますので、お布団に入りまして一休憩を。。。
    では皆さん!
    (おそらく)また明日でございます。
    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 2
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 1

    icon拍手者リスト

    おん

コメント: 全2件

from:ぽっぽさん

2020年03月27日 16時20分05秒

icon

おんさん、おっちゃんさん。。。
いつも「たんぽぽ」をご覧くださってありがとうございます\(^_^)/
先ほどまで「録画:新日本風土記・すすきの」を見ていましたヨ!

>「ふーたんさん」とは? 「デュ・マゴさん」とは?
>ぽっぽさんは 男性? 女性?
このご質問にお答えできますのが下の「イラスト・写真」です。

左のイラストの「ドゥ・マゴはフランス語で2匹の猿」の意味です。
私は二人の孫をネット上では、「ドゥ・マゴ」に引っかけまして、ちょっと軟らかめ(笑)に「デュ・マゴ(二人の孫)」としております\(^_^)/

右の写真はパリの老舗カフェ「ドゥ・マゴ」で写真内の左端が「ふーたん(ぽっぽの家内)」でございます o(^-^)o)

これでおっちゃんさんのご質問にお答えできたと思っておりますが・・・\(^o^)/

蛇足でございますが・・・
フランスパリに有名な「ドゥ・マゴ(上の写真)」というカフェがあります。
ネットでは・・・
『「ドゥ・マゴ(フランス語: Les Deux Magots)」
1885年創業のフランスの老舗カフェ
パリ6区のサン=ジェルマン=デ=プレ地区(パリ最古のサン=ジェルマン=デ=プレ教会の向かい)にあり、当初はマラルメ、ヴェルレーヌ、ランボーらが常連であったが、1933年にカフェの常連であった文学者・画家らによってドゥ・マゴ賞が創設されて以来、シュルレアリスト、次いで実存主義哲学者など多くの文人が集まる文学カフェとして知られるようになった。』
とあります。

私共夫婦は、娘の結婚のためにパリに1週間ほど滞在した時、「サン・ジェルマン・デ・プレ通り」を毎朝のように散歩していました。
その時から「ドゥ・マゴ」が気にはなっていましたが、残念ながら入ったことはありませんでした。
(帰国後ネットで有名人の常連のカフェとわかりました。 残念!
その数年後にリベンジとしまして夫婦で「ドゥ・マゴ」に初めて入ってみましたヨ\(^_^)/)

下の写真は「ドゥ・マゴ」へ参りました時に、訪れました「サン=ジェルマン=デ=プレ教会」です。
(左写真内の右端にもやはりふーたんが写っています o(^-^)o)
  • コメントする

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 0

icon拍手者リスト

from:おっちゃんさん

2020年03月27日 09時36分01秒

icon

ぽっぽさん
皆さん、こんにちはo(^∀^*)o (引用)

写真を写す人がいて 花や風景に目を遣る人がいますネ!
「ふーたんさん」とは? 「デュ・マゴさん」とは?
   ぽっぽさんは 男性? 女性?
  • コメントする

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 1

icon拍手者リスト