新規登録がまだの方

下の[新規登録]ボタンを押してコミュニティに登録してください。

新規登録(無料)

登録がお済みの方はこちら

ログイン

蒸気機関車の軌跡

蒸気機関車の軌跡>アルバム

サークルに参加する

< 前のページ 次のページ >

もっと見る

< 前のページ 次のページ >

掲示板を見る

閉じる

from:Dr. スリップさん

2022年05月22日 20時16分17秒

icon

新見機関区の夕景

伯備線、芸備線、姫新線のターミナル駅となる新見駅は常に10輌程の蒸機が散在しています。機関区の扇形庫内にも常時4~5輌のD51やC58が煙をげて待機し

> 全文を見る

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 2

icon拍手者リスト

次の写真へ >

閉じる

from:Dr. スリップさん

2022年05月21日 10時51分43秒

icon

長万部駅の昼下がり(その15)

D52414号機が目の前を通り過ぎます。快晴の夏の午後4時にも拘らず、そろそろ暮色が濃くなって来ました。D52414号機は前照灯を点灯していました。流

> 全文を見る

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 2

icon拍手者リスト

< 前の写真へ 次の写真へ >

閉じる

from:Dr. スリップさん

2022年05月19日 10時44分07秒

icon

長万部駅の昼下がり(その14)

急行ニセコ3号の発車の直ぐ後、室蘭本線のホームで待機していたD52414号機牽引の長大貨物列車が室蘭に向けて旅立って行きました。更に室蘭本線のホームに

> 全文を見る

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 2

icon拍手者リスト

< 前の写真へ 次の写真へ >

閉じる

from:Dr. スリップさん

2022年05月17日 16時06分15秒

icon

長万部駅の昼下がり(その13)

そして、急行ニセコ3号は小樽までの山岳線に挑んでいった。昭和のおばさんは広いヤードを平然と横断して買い物に出かけます。

> 全文を見る

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 3

icon拍手者リスト

< 前の写真へ 次の写真へ >

閉じる

from:Dr. スリップさん

2022年05月15日 11時29分19秒

icon

長万部駅の昼下がり(その12)

そして急行ニセコ3号は目の前を通り過ぎて行きました。凄い重量感でした。

> 全文を見る

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 3

icon拍手者リスト

< 前の写真へ 次の写真へ >

閉じる

from:Dr. スリップさん

2022年05月14日 09時34分32秒

icon

長万部駅の昼下がり(その11)

急行ニセコ3号はスピードを上げて近づいて来ました。

> 全文を見る

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 3

icon拍手者リスト

< 前の写真へ 次の写真へ >

閉じる

from:Dr. スリップさん

2022年05月13日 09時51分56秒

icon

長万部駅の昼下がり(その10-2)

急行ニセコ3号の発車シーンのズームアップです。

> 全文を見る

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 3

icon拍手者リスト

< 前の写真へ 次の写真へ >

閉じる

from:Dr. スリップさん

2022年05月13日 08時39分11秒

icon

長万部駅の昼下がり(その10)

そして、C6232号機を先頭に据えた急行ニセコ3号は大量のドレイン蒸気を吐いて発車しました。隣のホームにはD52牽引の長大貨物列車が待機しています。

> 全文を見る

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 3

icon拍手者リスト

< 前の写真へ 次の写真へ >

閉じる

from:Dr. スリップさん

2022年05月11日 22時46分39秒

icon

長万部駅の昼下がり(その9)

そしてその時函館本線下りホームに急行ニセコ3号が滑り込んできました。C6232号機はゆっくりとバック運転でそのホームへ向かって行きました。室蘭本線の下

> 全文を見る

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 3

icon拍手者リスト

< 前の写真へ 次の写真へ >

閉じる

from:Dr. スリップさん

2022年05月11日 11時41分54秒

icon

長万部駅の昼下がり(その8)

C6232号機は急行ニセコ3号の前部補機として先頭に立つべくスタンバイしました。この蒸機は働き過ぎなのか、真っ黒な顔をしていました。

> 全文を見る

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 3

icon拍手者リスト

< 前の写真へ 次の写真へ >

閉じる

from:Dr. スリップさん

2022年05月10日 22時32分38秒

icon

長万部駅の昼下がり(その7)

そして、急行ニセコ3号の到着時刻が近づいて来ると、C6232号機は静かに駐機ポイントを離れました。

> 全文を見る

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 3

icon拍手者リスト

< 前の写真へ 次の写真へ >

閉じる

from:Dr. スリップさん

2022年05月09日 21時37分03秒

icon

長万部駅の昼下がり(その6)

丁度その少し前、機関区ではそのC57144号機とともにC6232号機肩を並べて待機していました。このC6232号機は急行ニセコ1号の前部補機を外れ、方

> 全文を見る

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 3

icon拍手者リスト

< 前の写真へ 次の写真へ >

閉じる

from:Dr. スリップさん

2022年05月08日 17時03分48秒

icon

長万部駅の昼下がり(その5)

C57144号機牽引の旅客列車が眼前を通過して行きます。

> 全文を見る

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 3

icon拍手者リスト

< 前の写真へ 次の写真へ >

閉じる

from:Dr. スリップさん

2022年05月07日 11時49分43秒

icon

長万部駅の昼下がり(その4)

そして、室蘭本線からもシゴナナ牽引の下り普通旅客列車が室蘭に向けて発車して行きました。

> 全文を見る

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 3

icon拍手者リスト

< 前の写真へ 次の写真へ >

閉じる

from:Dr. スリップさん

2022年05月07日 10時14分22秒

icon

D52のブラスト音を注意深く聞いていなかったので、その違いに気付きませんでした。でも図体の割にはドラフト音が小いさかったことを記憶しています。D52の

> 全文を見る

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 3

icon拍手者リスト

< 前の写真へ 次の写真へ >

閉じる

from:Dr. スリップさん

2022年05月07日 10時14分22秒

icon

D52のブラスト音を注意深く聞いていなかったので、その違いに気付きませんでした。でも図体の割にはドラフト音が小いさかったことを記憶しています。D52の

> 全文を見る

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 3

icon拍手者リスト

< 前の写真へ 次の写真へ >

閉じる

from:Dr. スリップさん

2022年05月06日 11時42分03秒

icon

長万部駅の昼下がり(その3)

そして、函館本線をデゴイチ牽引の下り普通旅客列車が発車して行きました。函館本線はここから単線となり、小樽まで山岳線となります。

> 全文を見る

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 3

icon拍手者リスト

< 前の写真へ 次の写真へ >

閉じる

from:Dr. スリップさん

2022年05月04日 14時24分54秒

icon

長万部駅の昼下がり(その2)

発車した下り貨物列車が目の前を通過します。

> 全文を見る

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 3

icon拍手者リスト

< 前の写真へ 次の写真へ >

閉じる

from:Dr. スリップさん

2022年05月03日 14時13分30秒

icon

長万部駅の昼下がり

室蘭本線と函館本線の2大幹線の分岐点となるこの駅はひっきりなしに蒸機牽引の列車が発着していました。今まさにD52138号機牽引の長大な下り貨物列車が室

> 全文を見る

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 3

icon拍手者リスト

< 前の写真へ 次の写真へ >

閉じる

from:Dr. スリップさん

2022年04月29日 23時25分24秒

icon

早春の花輪線・竜ヶ森信号場にて(その10)

ハチロクニーマルの重連が眼前を通り過ぎて行きます。トップテナーの汽笛が響き渡ります。

> 全文を見る

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 3

icon拍手者リスト

< 前の写真へ 次の写真へ >

閉じる

from:Dr. スリップさん

2022年04月28日 12時58分14秒

icon

早春の花輪線・竜ヶ森信号場にて(その9)

岩手松尾サイトから、前2の重連で牽引する下り貨物列車がやって来ました。信号場へ進入する最後のインカーブです。

> 全文を見る

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 3

icon拍手者リスト

< 前の写真へ 次の写真へ >

閉じる

from:Dr. スリップさん

2022年04月27日 12時32分41秒

icon

早春の花輪線・竜ヶ森信号場にて(その8)

上り貨物列車が遠ざかって行きます。ポツンと建った保線小屋が印象的でした。

> 全文を見る

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 3

icon拍手者リスト

< 前の写真へ 次の写真へ >

閉じる

from:Dr. スリップさん

2022年04月26日 17時03分49秒

icon

早春の花輪線・竜ヶ森信号場にて(その7)

上り貨物列車の2輌の後部補機です。どちらも後ろ向きです。

> 全文を見る

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 3

icon拍手者リスト

< 前の写真へ 次の写真へ >

閉じる

from:団長さん

2022年04月25日 17時05分47秒

icon

赤坂田側はやっぱりこのインカーブですね兄の写真でも見ましたが、この写真の方が遥かに良い感じですまたまた余計なお世話ですがせっかく良い写真なのでスマホ上

> 全文を見る

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 2

icon拍手者リスト

< 前の写真へ 次の写真へ >

閉じる

from:Dr. スリップさん

2022年04月25日 13時01分47秒

icon

早春の花輪線・竜ヶ森信号場にて(その6)

前1+後2編成の上り貨物列車が通過して行きます。

> 全文を見る

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 3

icon拍手者リスト

< 前の写真へ 次の写真へ >

閉じる

from:Dr. スリップさん

2022年04月24日 12時29分58秒

icon

早春の花輪線・竜ヶ森信号場(その5)

そしてまた、赤坂田側から前1+後2の編成の上り貨物列車がやって来ました。

> 全文を見る

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 2

icon拍手者リスト

< 前の写真へ 次の写真へ >

閉じる

from:Dr. スリップさん

2022年04月23日 09時41分36秒

icon

早春の花輪線・竜ヶ森信号場にて(その4)

下り貨物列車の2輌の後部補機です。どちらも前を向いています。

> 全文を見る

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 3

icon拍手者リスト

< 前の写真へ 次の写真へ >

閉じる

from:Dr. スリップさん

2022年04月22日 19時43分01秒

icon

是非、中国での作品を御披露願いたいです。かつて人民型と前進型に出会ったことがあります。神戸の臨海線でデモ運転をやってくれました。

> 全文を見る

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 1

icon拍手者リスト

< 前の写真へ 次の写真へ >

閉じる

from:Dr. スリップさん

2022年04月22日 19時43分01秒

icon

是非、中国での作品を御披露願いたいです。かつて人民型と前進型に出会ったことがあります。神戸の臨海線でデモ運転をやってくれました。

> 全文を見る

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 1

icon拍手者リスト

< 前の写真へ 次の写真へ >

閉じる

from:Dr. スリップさん

2022年04月21日 23時13分51秒

icon

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 2

icon拍手者リスト

< 前の写真へ