新規登録がまだの方

下の[新規登録]ボタンを押してコミュニティに登録してください。

新規登録(無料)

登録がお済みの方はこちら

ログイン

特殊部隊同好会

特殊部隊同好会>掲示板

サークルに参加する

サークル内の発言を検索する

新しいトピックを立てる

サークルで活動するには参加が必要です。
「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
※参加を制限しているサークルもあります。

閉じる

  • from:H-2さん

    2008年08月26日 21時47分40秒

    icon

    北京オリンピックを終えて(共産党政権や、グルジア紛争について)

    北京オリンピックが終了しました。

    大会で活躍して、良い結果を残せた選手と、残念ながら良い結果を残せなかった選手がいますが、全ての日本代表選手にお疲れ様でした、と言いたいです。(^_^) 

    北京オリンピックに関しては、以前にもこの掲示板に書き込んでいます。

    オリンピックを終えてみると、共産党政権は、自らの「威信」を誇示するために無茶をしすぎた、という印象を受けます。

    以下、共産党政府の「無茶」を挙げてみます。

    開会式で革命歌を歌った少女は口パクで、別人が歌っていました。
    また、花火の映像はCGで、少数民族の衣装を着た子供は大半が漢民族であることが判明し、女子の体操選手には「14歳疑惑」が取りざたされています。
    また開催期間中、新疆ウイグル自治区ではテロが多発し、武装警察に対する襲撃が相次ぎました。
    これは、現地の武装警察が、地元住民を厳しく弾圧したことへの反発とされています。
    さらに、チベット自治区においても、デモを行った市民に対して武装警察が発砲し、正確な数は不明ですが、140人が死亡したと報道されています。
    オリンピック開催中、報道の自由は厳しく制限され、日本の報道関係者が治安当局に暴行を受け、映像記録を没収される事件も発生しました。

    日本の政財界の一部には、今まで中国の人権状況を、「見て見ぬ振り」していた人もいるようです。
    ですが、ここまで大きく報道されると、無視できなくなるのではないかと思います。

    中国の経済状況は、既にオリンピック開催中から傾き始めているようです。
    経済が悪化すれば、政府に対する不満が、一気に噴出する可能性があります。

    またオリンピック開催中に、ロシア、グルジア間で紛争が発生しました。

    ロシアは、8月9日に南オセチア自治州の州都ツヒンワリを制圧する際、空挺部隊と特殊部隊を投入しています。

    今回の紛争はロシア、グルジア間の利害関係が複雑に絡み合っているため、どちらかが一方的に悪い、とは一概に言えないと思います。
    ですが、両国の間に挟まれている南オセチア自治州の住民は、悲惨な状態です。

    今回の紛争で、ロシアが特殊部隊を投入したように、良くも悪くも、軍事系特殊部隊は、自国の国益追及の尖兵となる宿命があります。

    特に独裁政権下の国は、自国の国益を追求しすぎる傾向があると思います。(-_-;)

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト