新規登録がまだの方

下の[新規登録]ボタンを押してコミュニティに登録してください。

新規登録(無料)

登録がお済みの方はこちら

ログイン

特殊部隊同好会

特殊部隊同好会>掲示板

サークルに参加する

サークル内の発言を検索する

新しいトピックを立てる

サークルで活動するには参加が必要です。
「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
※参加を制限しているサークルもあります。

閉じる

  • from:H-2さん

    2016年09月30日 22時10分27秒

    icon

    こんにちは。

    >伊藤鋼一さんや住本祐寿さんの著書を読んでいますと、(政治的に)保守的な考えですね
    特殊部隊員ってみんな政治的に保守何ですか?

    伊藤氏と住本氏が所属していたのは、警察や海上保安庁の警備部門です。
    警備部門は暴動鎮圧やテロリストの制圧などを任務としており、海上保安庁の場合は領海警備も担当しています。
    このような公的機関に両者とも所属し、責任ある立場だった訳ですから、言動には共通するところがあると思います。

    なお日本国内において「革新」、「リベラル」と称される方々の大半は、直接、あるいは間接的に中国、韓国、北朝鮮の影響下にあります。
    他国の国益のために活動する方々の言動と、日本国民の生命、身体、財産を守るために活動している警察官や海上保安官の言動が異なるのは当然でしょう。

    現役の特殊部隊員に取材することは不可能なので、隊員個人の思想的な点は不明ですが、一般的な海上保安官や警察官よりも責任感や使命感が強く、自分に厳しい性格の方が多いのではないかと思います。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

  • from:警察系特殊部隊オタクさん

    2016年09月29日 21時56分24秒

    icon

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 3
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

  • from:H-2さん

    2016年09月29日 17時25分27秒

    icon

    こんにちは。

    >やっているというか身に着けていますか
    また、同様に元SST隊員の住本氏はどうでしょうか

    先ほどの回答の続きになりますが、隊員を経験した方が隊長になっている可能性が高いですから、隊長になった時点で、格闘術は既に習得済みではないかと思います。

    また、住本氏も経歴を見ますと、SSTの前身部隊の頃に隊員として活動し、SSTの創設後、副隊長と隊長に任命されています。
    住本氏は海上保安庁特殊部隊の創設期の隊員ですから、部隊の活動に合わせた格闘術を創意、工夫して開発したメンバーではないかと推測されます。
    隊員時代に部隊独自の格闘術を習得し、副隊長時代には隊員の指導にあたっていたのではないかと思います。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

  • from:H-2さん

    2016年09月27日 21時22分57秒

    icon

    警察系特殊部隊オタクさんへの回答について(複数回答)。

    こんにちは。

    >つまりは特殊部隊員の格闘術は任務に応じた強さということでしょうか?例えば格闘家のような試合向けではなく、実戦的なものをやっているという理解で良いか?

    その通りです。
    SATやSSTの格闘術については、詳細不明ですが、様々な武道や格闘技から、任務に合った技を選択、改良したものではないかと推測されます。
    こうした格闘術は、競技形式にして競技に勝つ事に特化するためのものでは無いので、想定動作や型が主な訓練ではないかと思います。

    >SAT隊長は突入したりしませんが、他の隊員と同様に格闘術はやっていますか

    やっていなければ、隊員の行動や活動が理解できません。
    推測ですが、SATの隊長は、警部補位の階級でSATの隊員(班長)を経験し、警視の階級に昇任した方々の中から任命されるのではないかと思います。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

  • from:警察系特殊部隊オタクさん

    2016年09月27日 19時59分47秒

    icon

    やっているというか身に着けていますか

    また、同様に元SST隊員の住本氏はどうでしょうか

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

  • from:警察系特殊部隊オタクさん

    2016年09月27日 07時42分00秒

    icon

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 2
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

  • from:警察系特殊部隊オタクさん

    2016年09月26日 23時29分56秒

    icon

    つまりは特殊部隊員の格闘術は任務に応じた強さということでしょうか?例えば格闘家のような試合向けではなく、実戦的なものをやっているという理解で良いか?

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

  • from:H-2さん

    2016年09月26日 21時42分33秒

    icon

    警察系特殊部隊オタクさんへの回答について(複数回答)。

    こんにちは。

    >格闘能力は個人の力量によるという回答が得られましたが、でも弱ければ特殊部隊(SAT、SST)員にはなれないでしょう?

    先ほど回答した内容を読んでもらえれば分かると思いますが、私が「個人による」と回答したのは格闘能力では無く、「柔道や剣道の技量」です。

    柔道や剣道は、警護係や特殊部隊員が任務として習得する格闘術とは異なります。
    柔道や剣道の試合には、当然ですがルールがあり、禁じ手もあります。
    例えば、柔道では当身(打撃)技の禁止や、投げた際には頭からではなく、背中から落とす、などです。
    剣道では足を狙って打突する事や、相手を殴ったり、蹴ることは禁止です。
    このようにルールがある試合では、競技に特化した強さが追及されます。
    つまりボクシングのプロ選手や、大相撲の力士のような強さです。

    なお、警察には「武道採用」という採用枠があります。
    これは一般の警察官採用試験とは異なり、柔道や剣道の技量や、過去の試合での成績などで採用されます。
    採用されれば身分は警察官ですが、若い頃は都道府県警察の代表選手として活動し、年齢を重ねると、一般警察官への柔道や剣道の指導者になります。
    こうした武道枠採用者は柔道や剣道のプロですから、各都道府県警察で最強の柔道家、剣道家はこの方達でしょう。
    ですが、警護係や特殊部隊員は、一般の警察官採用試験で採用された警察官です。
    幼少の頃から、陸上競技やテニスをやっていた方もいるでしょうし、ラグビーをやっていた方もいるかもしれません。
    また、中には武道枠で採用されるほどではありませんが、柔道や剣道をやっていたという方もいるかもしれません。
    柔道や剣道の試合に強い選手というのは、例外もありますが、多くの場合は幼少の頃から継続して柔道や剣道を続けていた方です。
    特に剣道の試合に関しては、持って生まれた身体能力だけで勝つという事は、まず不可能です。
    特殊部隊は様々なスポーツや運動、武道(空手などが推測されます)の経歴を得た警察官で構成されていますから、柔道や剣道の試合を警護係と行ったら、どちらが強いか、という事に関しては、個人の経歴によるとしか答えようがありません。
    一般的には幼少の頃から、長く柔道や剣道を続けていた方がいれば、その方が有利、ということになると思います。

    また、海上保安庁では武道採用というものは確認できませんでした。
    柔道や剣道の高段者が、SSTの隊員になる可能性もありますから、警察の警護係と試合を行って、どちらが強いかという事は、さらに分からないと思います。

    >最新 日本の対テロ特殊部隊 p112 より質問
    船内での人質事件 とは、シージャックのことを指すのか?

    一般的にはそうでしょうね。
    現場が巨大な豪華客船で、犯人が単独であれば、船室の一部だけを占拠して立て籠り、船は乗っ取られていない、という状況もあるかも知れません。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 1
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

  • from:警察系特殊部隊オタクさん

    2016年09月26日 18時18分41秒

    icon

    最新 日本の対テロ特殊部隊 p112 より質問

    船内での人質事件 とは、シージャックのことを指すのか?

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

  • from:警察系特殊部隊オタクさん

    2016年09月26日 17時34分03秒

    icon

    格闘能力は個人の力量によるという回答が得られましたが、でも弱ければ特殊部隊(SAT、SST)員にはなれないでしょう?

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

もっと見る icon