新規登録がまだの方

下の[新規登録]ボタンを押してコミュニティに登録してください。

新規登録(無料)

登録がお済みの方はこちら

ログイン

特殊部隊同好会

特殊部隊同好会>掲示板

サークルに参加する

サークル内の発言を検索する

新しいトピックを立てる

サークルで活動するには参加が必要です。
「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
※参加を制限しているサークルもあります。

閉じる

  • from:H-2さん

    2013年02月22日 17時20分23秒

    icon

    こんにちは。
    連続返信で失礼します(^_^;)。
    映画「ゼロ・ダーク・サーティー」を観てきました。
    この作品はドキュメンタリータッチで過剰に盛り上げるような演出は無く、事実関係を淡々と描いていました。
    ビンラディン邸に特殊部隊が突入するシーンは、息苦しいくらいの臨場感がありました。
    HASIMEVISONさんも言われていましたが、観終わった後は、テロとの戦いが「これで終わり」とは、到底考えられないと思わせる作品ですね。
    CIA情報分析官がビンラディンを執念で仕留めたとはいえ、殺された時の様子は妻や子供達が目撃しています。
    ビンラディンの死の様子を聞いたテロリストが、アメリカに対して報復テロを行う可能性は高く、このような連鎖が当分の間は続くのでしょう。
    ビンラディン殺害によって、今後もアメリカは「テロリスト狩り」を続けなくてはいけない宿命を負ったのではないかと思います。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

  • from:H-2さん

    2013年02月19日 09時50分26秒

    icon

    こんにちは、HAJIMEVISIONさん。
    「ゼロ・ダーク・サーティー」は、もう公開されているのですね。
    最近仕事が忙しくて、気がつきませんでした。数日後には必ず観に行く予定です(^_^;)。
    作品の質は、相当高い様ですね。アカデミー賞候補との批評もある位ですので、期待しています。
    軍事誌「コンバットマガジン」にはビンラディン邸に突入するシーンが紹介されていましたが、四眼式の暗視装置を装備した特殊部隊は、まるで昆虫のようでした。
    あのような装備で襲われたら、ビンラディンも死を覚悟したのではないかと思います。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

  • from:H-2さん

    2013年02月19日 09時30分48秒

    icon

    こんにちは。
    予備役士長さんのブログを拝見しました。
    ポーランド軍のパッチはデザインがとても良いですね(^_^)。
    またアルゼンチン連邦警察の特殊部隊「GEOF」のパッチも掲載されていたので、興味深く拝見しました。
    予備役士長さんもブログ上で書かれていますが、確かに南米の特殊部隊は日本ではあまり知られていないですね。
    この掲示板でも機会があれば(^_^;)取り上げたいと思っています。
    また競技会は女性も参加していたようで、驚きました。
    日本人が競技会に参加するのは本当に珍しいようですね。
    フランスの軍人とチームを組んで競技に参加するというのは本当に凄い事だと思います。
    予備役士長さんは外人部隊への入隊も試みられたそうですから、フランス語も話されるのでしょうか?

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

  • from:HAJIMEVISIONさん

    2013年02月16日 11時48分21秒

    icon

    ゼロ・ダーク・サーティを観て

    昨日、ゼロ・ダーク・サーティを公開初日に観て来ました。
    9.11アメリカ同時多発テロ(2001年)の首謀者とされるビンラディンをアメリカが10年間に渡って追いつめ2011年5月にパキスタンのアボッターバードで襲撃殺害した事件がテーマの映画です。http://zdt.gaga.ne.jp

    襲撃事件に至る真実の全貌を描いたと言われる映画「ゼロ・ダーク・サーティ」。監督は『ハート・ロッカー』(2009)で女性初のオスカー監督となった、キャスリン・ビグロー。凄い女性監督ですね!
    映画は何と2時間38分の長編でした。その大部分は9.11テロの首謀者ビンラディンを追いつめる諜報戦がこれでもかと言うほど丹念に描かれています。
    そして60%〜95%の確率を信じて特殊部隊シールズへの命令が下され作戦が遂行されます。
    当時は、アメリカ首脳部もホワイトハウス内で作戦をリアルタイムで注視していたと言われますが、映画ではあくまで現場の作戦そのものが忠実に再現されておりました。ドキュメンタリー映画を観ているような錯覚に陥りました。
    あの襲撃事件から2年を経たずして詳細な本が出版され、そしてこのような映画が公開されてしまうことに驚きます。
    このことそのものが、アメリカは如何なるテロにも屈しないとの強烈なメッセージであるのかも知れませんね。
    映画の主人公であるCIA情報分析官マヤの最後の涙に、観た者は何を感じるのでしょうか?
    私は、テロとの戦いに勝者も敗者もないこと、新たなるテロとの戦いの始まりの暗示を感じました。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 2
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

  • from:予備役士長 - 2さん

    2013年02月14日 05時15分49秒

    icon

    H-2さん
    余談ですが、エーデルワイス章はドイツ軍が使っていたものと同じ金属章がオーストリア軍でも使われています。違いとして、金属章の花の部分が前に向かっているのがオーストリア式、後ろになびいたみたいについてるのがドイツ式だそうです。
    なお、エーデルワイスの紋章は他の近隣山岳国でも使用されており、ポーランド軍の山岳部隊(第21・22山岳旅団)なども部隊章にエーデルワイスが描かれています。
    自分のブログで紹介していた時のページです。
    http://black.ap.teacup.com/applet/infantryman/msgcate1/archive?b=45

    競技会も簡単にですが、記述したものがあります。
    http://black.ap.teacup.com/applet/infantryman/msgcate1/archive?b=15

    お暇なときにでも覗いていただけたら幸いです。

    なお、書き始めてちょっと経っているため、既に情報が古いものもありますので、ご了承を・・(^^;

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

  • from:H-2さん

    2013年02月09日 19時39分43秒

    icon

    こんにちは。
    返信が遅れ申し訳ありません(^_^;)。
    最近は携帯からサークルの投稿やコメントを確認しているのですが、スマートフォンではないので(^_^;)、携帯のサークル画面は見づらいです。しばらくの間はコメントに気付くのが遅れて返信が遅くなる事があるかも知れませんが、どうかご容赦下さいm(__)m。
    今年中にはスマートフォンに替える予定です(^_^;)。

    競技会に参加していたのは、ほとんどが現役の方々なのですね。
    各国の空挺、山岳部隊に所属する軍人が交流を深めるという主旨もあるのでしょうね。
    また、エーデルワイス章はドイツ軍でも山岳部隊の証とされており、「狙撃の名手」という意味もあるようなので、貰えるのはとても名誉な事で、凄いと思います(^_^)。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

  • from:H-2さん

    2013年02月07日 05時09分10秒

    icon

    こんにちは、予備役士長さん。

    クリス・カイル氏の訃報はニュースで報道されていましたね。
    カイル氏のご冥福をお祈りします。
    犯人に関しては精神疾患を抱えた元海軍軍人のようです。
    犯行の動機は推測になってしまいますが、おそらくカイル氏に憧れる余り、逆に激しく妬み、犯行に至ったのではないかと思います。
    まさかアメリカ国内で殺害されるとは、カイル氏もさぞ無念だったと思います。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

  • from:H-2さん

    2013年02月07日 04時55分23秒

    icon

    こんにちはsakuraさん(^_^)。
    消防の広報サイトは、リンク先を掲載した方がよかったですね(^_^;)。申し訳ありません。
    広報誌に掲載されている写真は小さいのですが、「特殊部隊」の隊員は機動隊の出動服を着ています。
    この部隊がRATSだと思うのですが、埼玉県警の詳細な発表が無いため断定はできません。
    RATSに関する話題は、また機会があれば取り上げたいと思います。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

  • from:sakuraさん

    2013年02月04日 22時06分27秒

    icon

    すいませんよく探したら広報誌みつかりました・・・ちょっと写真は小さいですね笑
    私も田村氏はRATS所属だったのかな?と思ってたのですが(ハイパー道楽さんのサイトで埼玉県警の特殊部隊在籍とあった点、SATではない、警備部出身・・・etc)同じ結論の人がいてうれしいです。これからもちょこちょこコメントしていくかもですのでよろしくです。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

  • from:予備役士長 - 2さん

    2013年02月03日 15時05分02秒

    icon

    悲報 クリス・カイル氏

    取り急ぎ特殊部隊に関わる悲報をお知らせします。

    元SEAL Team3でイラクで最多狙撃数を記録し、日本でも「ネイビーシールズ・最強の狙撃手」の著者でもあるクリス・カイル氏が今週リゾート地の射撃レンジで射殺されたそうです。

    犯人は既に捕まっていますが、現在のところ動機は不明となっています。

    家族のことも考え、危険な第一線から退き、アメリカでも異論あマスメディアの露出もあったカイル氏でしたが、38歳でアメリカ本土で射殺されるとはなんとも皮肉な話です。

    ご冥福をお祈りいたします。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 1
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

もっと見る icon