新規登録がまだの方

下の[新規登録]ボタンを押してコミュニティに登録してください。

新規登録(無料)

登録がお済みの方はこちら

ログイン

特殊部隊同好会

特殊部隊同好会>掲示板

サークルに参加する

サークル内の発言を検索する

新しいトピックを立てる

サークルで活動するには参加が必要です。
「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
※参加を制限しているサークルもあります。

閉じる

  • from:H-2さん

    2016年02月19日 17時55分49秒

    icon

    千葉県佐倉市の教会で発生した人質立てこもり事件について

    こんにちは、皆様いかがお過ごしでしょうか(^_^)。
    最近は少し温かくなりましたが、まだ寒い日も続いていますね。
    インフルエンザが流行っているようですので、皆様も体調にはお気を付け下さい。
    さて今回は、千葉県で発生した人質立てこもり事件について記載します。
    主に千葉県警察の特殊班について記載しましたが、推測が多くなってしまいました。
    御容赦下さい(^_^;)。

    千葉県佐倉市内の教会で昨日の夜、男が人質を取って立てこもり、警察は本日の早朝、教会に突入し、36歳の男が監禁容疑で現行犯逮捕されました。
    人質の女性は保護され、額や背中、腕などに切り傷が複数ありますが、命に別条はないとのことです。
    報道によれば、今回の事件で突入したのは、千葉県警察の刑事部に所属する特殊班「ART」です。
    ARTという特殊班については、この掲示板で2011年12月2日に取り上げました。
    ARTは2011年11月に千葉市内で発生したバスジャック事件に出動し、人質である運転手を救出し、犯人を逮捕しています。
    今回の事件でARTは閃光弾を使用して教会に突入し、人質を救出、犯人を逮捕しました。
    突入箇所である教会の正面ドアには、目隠しのビニールシートが敷かれてましたが、突入の様子は、以下のANNニュースの動画で確認できます。





    この動画の開始後、29秒位のところから、突入の様子が確認できます。
    動画では約10名のヘルメット姿の捜査員が突入しており、この捜査員がARTと推測されます。
    ARTと見られる捜査員はヘルメットにゴーグル、首の周辺にはマフラー状の物を付けていおり、このマフラー状の装備は、おそらく防刃機能があるものだと思います。
    また突入した捜査員の内、1名は回転式の弾倉が付いたグレネードランチャーを所持していたようです。
    このグレネードランチャーは、催涙弾やゴム弾などを発射する制圧用装備だと思われます。
    ARTについては公式発表がほとんど無いので、詳細は不明ですが、千葉県警察の警備部には特殊部隊「SAT」が編成されているため、SATの除隊者を刑事部のARTに人事異動させて運用していると推測されます。
    ARTの捜査員は高所からのロープ降下(リぺリング)技術を習得しています。またガソリンなどの揮発性物質を使用した立てこもりへの対策として、携行型の高圧放水器(インパルス)を装備しています。
    銃器に関しては公開されたことが無いため、完全に推測になってしまいますが、他の警察の刑事部突入班が装備しているベレッタ社製の拳銃「M92FSバーテック」や、H&K社製の機関拳銃「MP5SFK」を使用していると思われます。

    今回の事件で人質となった方は、背中や額に刃物で切られた跡があったとのことです。
    詳細は不明ですが、おそらく立てこもり発生時に、犯人に切りつけられた可能性があります。
    いずれにせよ、人質となった方の命に別状は無いとのことですので、本当によかったと思います。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト