新規登録がまだの方

下の[新規登録]ボタンを押してコミュニティに登録してください。

新規登録(無料)

登録がお済みの方はこちら

ログイン

特殊部隊同好会

特殊部隊同好会>掲示板

サークルに参加する

サークル内の発言を検索する

新しいトピックを立てる

サークルで活動するには参加が必要です。
「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
※参加を制限しているサークルもあります。

閉じる

  • from:H-2さん

    2015年11月14日 21時41分37秒

    icon

    フランスで発生した同時多発テロについて

    こんばんは、皆様いかがお過ごしでしょうか。

    フランスのパリで同時多発テロが発生しました。
    本日午後7時のNHKニュースによれば、127名の方が死亡したとのことです。
    亡くなられた方の御冥福をお祈りします。

    報道によればテロは6か所で同時多発的に発生しており、コンサート会場ではカラシニコフ自動小銃を乱射し、立てこもりを行いましたが、警察の突入により犯人は射殺され、人質は開放されました。
    今回のテロはイスラミックステート(IS)によって行われたもので、現在まで8名の犯人が自爆テロにより死亡、若しくは自動小銃を乱射後、警察によって射殺されたとのことです。
    立てこもり発生後、コンサート会場の周辺で配置についている警察官の様子が、動画で公開されています。





    テロの発生場所がパリであることから、コンサート会場に突入した部隊の主力は、フランス警察の特殊部隊「RAID」だと思います。

    今回のパリでのテロについては日本も他人ごとでは済みません。
    東京やその他の都市部で同様のテロが発生した場合を想定し、ISへの対策を強化する必要があります。
    また、自爆テロは発生してからでは手遅れなので、爆弾の製造や調達の動きをいち早く把握し、犯人の身柄を拘束することが重要だと思います。
    フランスの情報機関も様々な諜報動動は行っていたのでしょうが、今回の同時多発テロは把握しきれていなかったようです。
    今回のテロを受けて、今まで以上に世界各国の情報機関がISの情報を共有する体制が必要になるのではないかと思います。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト