新規登録がまだの方

下の[新規登録]ボタンを押してコミュニティに登録してください。

新規登録(無料)

登録がお済みの方はこちら

ログイン

特殊部隊同好会

特殊部隊同好会>掲示板

サークルに参加する

サークル内の発言を検索する

新しいトピックを立てる

サークルで活動するには参加が必要です。
「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
※参加を制限しているサークルもあります。

閉じる

  • from:H-2さん

    2017年05月28日 14時05分15秒

    icon

    警視庁ERTの所属と装備について

    こんにちは。
    皆様いかがお過ごしでしょうか(^_^)。

    今回は私が以前に投降した「警視庁の緊急時展開部隊(ERT)について」という内容の続きになります。
    ERTという部隊に関する議論の経過を分かり易くするため、自分の投稿に自分でコメントする形になってしまいますが、御了承下さい<(_ _)>。
    議論の経過は、この書き込みの下の方にある「親トピックを見る」という文字をクリックすると確認できます。

    今月発売した軍事誌「SATマガジン」の7月号に、新宿で行われたテロ対策訓練の様子が掲載されていました。
    この訓練では、ジャンパーの上腕に円形のワッペンを着けた機動隊員が参加しており、ワッペンの中央には髑髏の絵と「E.R.T」の文字が記載され、上部には「5th MOBLE UNIT」と記載されていました。
    ワッペンの記載内容から、写真に写っているのは「警視庁第五機動隊」に所属するERTの隊員であることが分かります。

    私は以前、この書き込みの「親トピック」にあたる「警視庁の緊急時展開部隊(ERT)について」という投稿で、ERTの所属について、機動隊に所属する部隊なのか、機動隊から独立した部隊なのか、詳細は不明との内容を記載しました。
    ですが今回、第五機動隊のERT隊員が訓練に参加していたので、ERTは機動隊所属であることが判明しました。
    警視庁機動隊は第一から第九機動隊があり、さらに「特科車両隊」が編成され、10個隊が設置されています。
    すべての隊にERTが編成されているかは不明ですが、ERTは機動隊の「機能別部隊」の一種、という位置づけになると思います。
    現在までのところ、銃器対策部隊の機動力を強化した部隊は、警視庁のERTと大阪府警のARTが知られていますが、今後オリンピックの開催に向けて、他の道府県警察においても、同様の部隊の編制が行われるのではないかと思います。

    また今後、装備面でERTの課題としては、やはり拳銃だと思います。
    今回、新宿の訓練に参加したERT隊員は、訓練用にMP5の模擬銃を所持していましたが、拳銃はグリップやホルスターの形状から「ニューナンブ」若しくは「サクラ」などの回転式拳銃ではないかと推測されます。
    ERTは武装したテロリストに、SATより早く遭遇する可能性が高い部隊なのですから、装弾数5発の拳銃では、明らかに制圧力が不足します。
    せめて9ミリ口径の半自動式拳銃を配備するべきだと思います。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

  • from:H-2さん

    2017年05月17日 22時31分12秒

    icon

    愛知県警SATの公開訓練について

    皆様、こんにちは(^_^)。
    いかがお過ごしでしょうか。

    今回は、愛知県警特殊部隊(SAT)の公開訓練について書き込みます。

    昨日、愛知県警はSATの訓練を報道機関に公開しました。
    この訓練は、テロリストが市街地で歩行者の列に車で突っ込み、銃を乱射する事件を想定したもので、警察庁の坂口正芳長官が視察しました。
    訓練の様子はYOUTUBEに投稿されていたので、以下に掲載します。





    それでは、個人的な感想を記載します(^_^;)。

    公開訓練は、小牧市内に所在する愛知県警機動隊の隊舎敷地内で行われました。

    この動画の開始から24秒位のところから、紺色のアサルトスーツ(突入服)を着た警察官が写っており、警察庁長官に訓練の内容を説明しています。
    この警察官は愛知県警SATの隊長と推測され、アサルトスーツの右上腕に青色、丸形のワッペンを着けています。
    このワッペンは、2007年に警視庁SATの隊員が公開訓練を実施した際に、上腕に着けていたもので、中央に「SAT」の文字が記載されており、文字の上部には日の丸が描かれています。
    今回の公開訓練で愛知県警SATも同様のワッペンを使用しており、ワッペンには所属名では無く、日の丸が描かれていることから、全国のSATで共通して使用しているものではないかと思います。

    また、訓練に参加したSAT隊員の内、防弾盾を持った隊員と、その脇でMP5を構えていた隊員はレッグガード(すね当て)を着けています。
    このレッグガードは厚みがあることから、防弾仕様と推測されます。
    おそらく、最初に突入する2名は被弾する確率が高いため、動きは制約されますが、レッグガードを使用しているのではないかと思います。

    また、今回SAT隊員が使用した防弾盾の下部には、衝撃吸収材が付いていました。
    理由は推測するしかありませんが、突入の前に余計な音をたてると、犯人に突入班の位置がバレてしまうため、これを防止する目的で衝撃吸収材を付け、隊員が盾を構えて移動する際に、膝と盾の下部が接触しても、音が出ないようにしているのだと思います。

    動画の内容から話題が変わりますが、愛知県警SATに所属していた林一歩警部(当時巡査部長)が死亡してから10年が経ちました。
    現在のSATは刑事部との連絡体制や装備も強化されています。
    あの事件で林警部が死亡したのは、当時の本部長と、事件を現場で指揮していた刑事部長、捜査第一課長の責任ですが、現在ではさすがに当時のような対応をする幹部はいないでしょう。
    愛知の事件以降、全国の警察は体制と装備を強化してきましたが、その真価は、銃器を使用した人質立てこもり事件が発生した時に、問われる事になります。
    このような事件が何年、何十年先に発生するか分かりませんが、警察には引き続き訓練を重ねて貰いたいと思います。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

  • from:H-2さん

    2017年05月17日 19時55分55秒

    icon

    MP5さん、こんにちは(^_^)。
    ありがとうございます。

    「警察系特殊部隊オタク」と名乗っていた者は、私が「強制退会、再参加禁止」の措置を執ると、新たにメールアドレスを作成し、別の名前で参加しているようです。

    他のメンバーの方々にも、ご迷惑がかかりますので、今回、「特殊部隊同好会」の設定を変更し、新たにメンバーを希望される方には、「オーナーの承認が必要」になりました。

    今までの設定では、希望すれば自動的にメンバーになれたのですが、今後はメンバーを希望される方を私が確認し、「警察系特殊部隊オタク」と同一人物の疑いがある者はサークルに参加させません。
    それでもチェックをすり抜けて、メンバーになった場合は、掲示板での発言内容から強制退会、再参加禁止の措置を執ります。

    「警察系特殊部隊オタク」氏と全く無関係で、新たにメンバーになりたい、という方のサークル参加が少し難しくなってしまいましたが、掲示板の「荒らし」を、極力排除するための措置ですので、この掲示板を御覧になっている皆様は、どうか御理解をお願いします<(_ _)>。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

  • from:MP5さん

    2017年05月17日 13時34分17秒

    icon

    H-2さん、お疲れ様です。

     警備警察趣味者こと警察系特殊部隊マニア氏(以下、氏と呼びます)は、
    ・基本的な事やどの部隊が強いかなど、同じような質問を繰り返す。
    ・ICBMさんが仰っていたように、文体が同じ。

     以上の事をやっているから、強制退会されただと氏はわかっているのでしょうか。もしわかった上で、同じようなことを繰り返すならば悪質です。

     そういえば、氏は2ちゃんねるの特殊部隊関連スレッドでここでやっている事をやりましたが、利用者はここのやり取りを知っていたので、氏は無視されました。

     乱文ですが、氏について思うことがあったので書きました。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

  • from:H-2さん

    2017年05月17日 12時56分38秒

    icon

    こんにちは、ICBMさん(^_^)。

    〉最近HK416やSIG516が流行りなのはやはりピストン方式に信頼性があるんでしょうか。

    そうですね。
    射撃精度、耐久性、製造費用のバランスが最も良い発射機構は、H&K416やSIG516などで採用されているガスピストン方式だと思います。

    ガスピストン方式より射撃精度が高い発射機構としては、MP5で採用されているローラーを使用した遅延ブローバック方式が挙げられますが、連続射撃後は点検、整備を行わないと暴発の危険性があるなど、管理に手間が掛かります。
    またガスピストン方式の銃と比べて価格も高額になるため、治安組織や軍の特殊部隊には需要がありますが、一般の兵士が戦場で用いるには不向きだと思います。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

  • from:H-2さん

    2017年05月17日 12時56分03秒

    icon

    「警備警察趣味者」さんについて

    同一人物と判断し、強制退会、再参加禁止の措置としました。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 2
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

  • from:警備警察趣味者さん

    2017年05月16日 23時24分51秒

    icon

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

  • from:ICBMさん

    2017年05月15日 19時40分32秒

    icon

    こんばんは、H-2さん。

    そうでしたか。たしかに初期型や初期ロットはそういった不具合が起きる事もありますよね。日本の住友MINIMIの欠陥問題に比べたら、なんてことは無いですね。

    最近HK416やSIG516が流行りなのはやはりピストン方式に信頼性があるんでしょうか。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

  • from:警備警察趣味者さん

    2017年05月15日 09時08分58秒

    icon

    ドラマクライシスに関連した質問をいたします

    ドラマクライシスには公安警察が出てきていますが、そもそも公安警察とはどういうものですか?また、実際の公安警察官はあんなに格闘するんですか?また、あんなに強いんですか?

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

  • from:H-2さん

    2017年05月13日 07時53分54秒

    icon

    こんにちは、ICBMさん(^_^)。

    〉そういえばG36シリーズは以前、銃身加熱時の命中精度劣化が激しくなる欠陥が発見されたような記事を目にした覚えがありますが、現在はどうなっているんでしょうね。

    G36の不具合については、メーカーのH&K社がドイツ国防省と裁判で争っており、2016年の時点ではH&K社が勝訴しています。
    ただし国防省は控訴するとのことですので、裁判はまだ続いているようです。

    ドイツ国防省が主張しているG36の不具合の内容は、砂漠などの高温地帯で使用したり、銃を連続射撃していると、銃の命中精度が低下するというものです。
    G36に装備されている照準器に不具合が生じるため、とも言われています。
    この原因は多くの方が推測しています。
    代表的な推測は以下のとおりです。

    ・銃の放熱機構が不十分なのではないか。
    ・銃に使用されているプラステック製部品の経年劣化ではないか。

    ドイツ軍がG36を採用して、20年近く経過してから発生した不具合ですから、経年劣化の可能性はあります。
    また、問題となる照準器は、初期に製造されたG36に標準装備されているもので、現在は改良され、国外販売用(輸出版)のG36には装備されていないようです。
    そのせいか分かりませんが、ドイツ以外の国で採用されているG36では、命中精度の低下や照準器の不具合は無いようです。

    個人的な推測ですが、この不具合はいち早くG36を採用したドイツ軍特有の問題で、特殊な環境下で使用した場合に、ごく稀に現れるものではないかと思います。
    輸出版のG36に問題が無いのであれば、日本の警察で採用しても、問題は無いと思います。
    より頑丈で、耐久性を追及したいのであれば、H&K社の416(M4の改良型)という選択もありますが、価格はG36よりも高額なようですから、416は特殊部隊向きでしょうね(^_^;)。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

もっと見る icon