新規登録がまだの方

下の[新規登録]ボタンを押してコミュニティに登録してください。

新規登録(無料)

登録がお済みの方はこちら

ログイン

SIG 市民の討論広場>掲示板

サークルに参加する

サークル内の発言を検索する

新しいトピックを立てる

サークルで活動するには参加が必要です。
「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
※参加を制限しているサークルもあります。

閉じる

  • from:一久さん

    2009年01月09日 07時14分05秒

    icon

    日本語プログラミング言語の必要性

    日本語プログラミング言語


    そろそろ日本語プログラミング言語を開発するべき時期に来たよう
    に思う。

    日本人にとって、英語をもとにした現在のプログラミング言語は、
    決して使いやすいものではない。

    これからの時代、より新しいものを作り出していくためには、母国
    語をもとにしたプログラミング言語を持たねば不利である。

    それは日本語に限ったことではなく、全世界の言語について言える
    ことである。

    これまでは、コンピューターの性能不足の為に、機械的な命令語し
    か扱うことができなかった。

    そういう状況においては、英語を元にした言語でも問題は少なかっ
    た。

    しかし、これからは、よりきめ細かな作業、より人間的な分野に踏
    み込んだ作業をコンピューターにさせるようになる。

    そのとき、外国語をもとにしたプログラミング言語を使っていたの
    では、どうしても外国人に一歩先をいかれてしまうことになる。

    ______________________________


    では、日本語を元にしたプリグラミング言語とはどういうものにな
    るのだろうか?

    「RUN」を「実行」に直すだけでは意味がない。

    例えば「温かな感じにする」というような命令が出せるようでなけ
    ればならない。

    こんな、あいまいな命令は、これまでのコンピューターでは不可能
    だったが、最近では可能になりつつある。技術的には不可能ではな
    いところまできたのだ。

    ならば、その進化したテクノロジーに合わせて、プログラミング言
    語も進化しなければならない。

    あいまいな言葉や、抽象的な言葉をも網羅した言語に生まれ変わら
    ねばならない。

    最終的には、普通の言語を入力すれば、それだけでプログラムにな
    るところまでいかねばならない。

    それはなにも難しいことではない。

    我々が日常的にしていることと全く同じことなのだ。

    部下や後輩に仕事を教え、指示を出すとき、我々はまさにそうして
    いるではないか。

    手順や知識を与え、外からの刺激(来客とか発注とか)に対して、
    どう対応するのかを教える。

    これ、まさにプログラムそのものではないか。

    そうであればこそ、プログラミング言語は母国語でなければならな
    いのである。
    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

コメント: 全0件