新規登録がまだの方

下の[新規登録]ボタンを押してコミュニティに登録してください。

新規登録(無料)

登録がお済みの方はこちら

ログイン

特殊部隊同好会>掲示板

サークルに参加する

サークル内の発言を検索する

新しいトピックを立てる

サークルで活動するには参加が必要です。
「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
※参加を制限しているサークルもあります。

閉じる

  • from:予備役士長 - 2さん

    2012年12月11日 17時21分14秒

    icon

    オーストリア軍迷彩服


    今回の画像はオーストリア軍特殊部隊の画像です。
    まあ、マイナーな軍隊であありますが、この画像で注目したい点があって投稿します。

    それは何か・・・「迷彩服を着ている!」ってことです。
    な~んだと思うかもしれませんが、実はオーストリア軍は基本迷彩を採用していませんでした。
    (※大戦後の再編期は、余乗品のダックハンターパターンにM1やMP44なんて装備でしたが)

    海外に国連軍として出るときでもOD上下だったのですが、これには理由がありまして、以前オーストリアの歩兵学校に行った際に「なんで迷彩を使わないの?」と聞いたら

    「他国を侵略するなどと、攻撃的イメージが強いから」

    という理由で採用しなかったらしいです。が、数年前、砂漠用迷彩を着た特殊部隊員が何かの展示会で目撃されていましたが限定的な話でした。

    今回、アーバンデジタルのような迷彩を着込んでいます。中立国の立場から今まで避けてきた物を覆すということは、やはり時勢が求めた結果なんでしょうね。
    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 8
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

コメント: 全8件

from:H-2さん

2013年02月19日 09時30分48秒

icon

こんにちは。
予備役士長さんのブログを拝見しました。
ポーランド軍のパッチはデザインがとても良いですね(^_^)。
またアルゼンチン連邦警察の特殊部隊「GEOF」のパッチも掲載されていたので、興味深く拝見しました。
予備役士長さんもブログ上で書かれていますが、確かに南米の特殊部隊は日本ではあまり知られていないですね。
この掲示板でも機会があれば(^_^;)取り上げたいと思っています。
また競技会は女性も参加していたようで、驚きました。
日本人が競技会に参加するのは本当に珍しいようですね。
フランスの軍人とチームを組んで競技に参加するというのは本当に凄い事だと思います。
予備役士長さんは外人部隊への入隊も試みられたそうですから、フランス語も話されるのでしょうか?
  • コメントする

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 0

icon拍手者リスト

from:予備役士長 - 2さん

2013年02月14日 05時15分49秒

icon

H-2さん
余談ですが、エーデルワイス章はドイツ軍が使っていたものと同じ金属章がオーストリア軍でも使われています。違いとして、金属章の花の部分が前に向かっているのがオーストリア式、後ろになびいたみたいについてるのがドイツ式だそうです。
なお、エーデルワイスの紋章は他の近隣山岳国でも使用されており、ポーランド軍の山岳部隊(第21・22山岳旅団)なども部隊章にエーデルワイスが描かれています。
自分のブログで紹介していた時のページです。
http://black.ap.teacup.com/applet/infantryman/msgcate1/archive?b=45

競技会も簡単にですが、記述したものがあります。
http://black.ap.teacup.com/applet/infantryman/msgcate1/archive?b=15

お暇なときにでも覗いていただけたら幸いです。

なお、書き始めてちょっと経っているため、既に情報が古いものもありますので、ご了承を・・(^^;
  • コメントする

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 0

icon拍手者リスト

from:H-2さん

2013年02月09日 19時39分43秒

icon

こんにちは。
返信が遅れ申し訳ありません(^_^;)。
最近は携帯からサークルの投稿やコメントを確認しているのですが、スマートフォンではないので(^_^;)、携帯のサークル画面は見づらいです。しばらくの間はコメントに気付くのが遅れて返信が遅くなる事があるかも知れませんが、どうかご容赦下さいm(__)m。
今年中にはスマートフォンに替える予定です(^_^;)。

競技会に参加していたのは、ほとんどが現役の方々なのですね。
各国の空挺、山岳部隊に所属する軍人が交流を深めるという主旨もあるのでしょうね。
また、エーデルワイス章はドイツ軍でも山岳部隊の証とされており、「狙撃の名手」という意味もあるようなので、貰えるのはとても名誉な事で、凄いと思います(^_^)。
  • コメントする

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 0

icon拍手者リスト

from:予備役士長 - 2さん

2013年02月01日 18時28分08秒

icon

H-2さん
自分の周りに写っている人で、退役兵は斜め前にいる元フランス第2外人落下傘連隊のひとで、周りは現役兵ばかりです。
前後にいるイタリア兵がこの時のチームメイトです。

内容としては初日は開会式と説明会、2日目は30Km程の過程をAUGもってコンパスハイクですが、その途中途中で射撃や現場での距離判定などの科目を行います。3日目は皆で山登りと表彰式という内容です。

なお、終了すると、順位が書かれた参加証と山登りを終えた証(記念?)として、オーストリア陸軍エーデルワイス章がオーストリア陸軍学校長から渡されます。

写真の時はドイツ、チェコ、イタリア、スウェーデン、フランス、台湾や日本(自分)など何カ国かが参加してました。
  • コメントする

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 0

icon拍手者リスト

from:H-2さん

2013年01月23日 16時51分16秒

icon

こんにちは、予備役士長さん。
本年もよろしくお願いします<(_ _)>。

写真を拝見しました。
ヨーロッパ退役空挺兵連盟の主催とのことですので、各国の空挺OBが集合している写真でしょうか。
空挺部隊はどの国でも精鋭ですから退役、予備役になっても交流があるのでしょうね。
また参加されたのが「山岳兵及び空挺兵行軍競技」とのことで、凄い競技名ですね(^_^;)。
過酷な障害物競走という印象を受けましたが、そのようなものでしょうか?
それとAUGを構えたこともあるとは、凄いですね(^_^)。

  • コメントする

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 0

icon拍手者リスト

from:予備役士長 - 2さん

2013年01月21日 18時24分38秒

icon

あ・・・・スイマセン(ーー;

「協議会」→「競技会」(正確には国際「山岳兵及び空挺兵行軍競技会」という大会名です。)

「ヨーロッパ退役空挺兵連名」→「ヨーロッパ退役空挺兵連盟」

でした・・すいません。
  • コメントする

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 0

icon拍手者リスト

from:予備役士長 - 2さん

2013年01月21日 18時19分05秒

icon

H-2さん
遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。
新しいサイトの仕組みになってからどーも上手くサイトとコンタクトできておらず返信が遅くなったこと申し訳ありません。
オーストリアは歴史上ドイツに併合(占領)されていた時期もあり、戦後は「中立国」という立場を貫く意味でもそのような状態を保っていたようです。

オーストリアには予備になってから協議会に参加するために行きました。ヨーロッパの退役軍人などが組織してる「ヨーロッパ空挺兵連名」(訳あってるかな汗)という民間団体とオーストリア陸軍歩兵学校が共同主催で行ったものでした。

写真は台湾の雑誌で特集された時のものですが、この中に自分がいます(笑)

他の写真は顔がバッチリ映ってるのが多かったりしたんで・・笑
機会があれば、そのうち何枚かご紹介できればと思います。流石に迷彩来てAUG持ってる写真とかは全公開だとまずいんですけどねw (^^;
  • コメントする

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 0

icon拍手者リスト

from:H-2さん

2012年12月29日 15時29分11秒

icon

こんにちは、予備役士長さん。
コメントが遅れて申し訳ありません<(_ _)>。
私の方は、おかげ様で年末の仕事がようやく一段落しました(^_^;)。

オーストリア軍とは珍しいですね。
アーバンデジタル柄の迷彩服は米軍のようにも見えますが、銃はステアー社の「AUG」を使用しているのでオーストリア軍と判りますね。
つい最近まで迷彩服を使用していなかったとは驚きです。
自衛隊でも1970年代から迷彩服を使用しているというのに、オーストリアは本当に迷彩服の攻撃的なイメージを気にしていたのでしょうね。
また、予備役士長さんがオーストリアの歩兵学校を訪れていたとは、凄いですね(^o^)。
退官されてから、お仕事の用事などで行かれたのでしょうか?
  • コメントする

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 0

icon拍手者リスト