新規登録がまだの方

下の[新規登録]ボタンを押してコミュニティに登録してください。

新規登録(無料)

登録がお済みの方はこちら

ログイン

特殊部隊同好会>掲示板

サークルに参加する

サークル内の発言を検索する

新しいトピックを立てる

サークルで活動するには参加が必要です。
「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
※参加を制限しているサークルもあります。

閉じる

  • from:たっちゃんさん

    2015年02月28日 00時40分21秒

    icon

    太平洋地域特殊作戦会議に参加した特殊作戦群と特別警備隊幹部

    先ほどこんなものを見つけました
    http://javadc.org/media/document/java-advocate/JAVA-Advocate-June-2011.pdf
    ↑これの7ページ目に特殊作戦群と特別警備隊の幹部らしき画像を見つけました
    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 3
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

コメント: 全3件

from:H-2さん

2015年03月03日 05時30分19秒

icon

こんにちは、予備役士長さん(^_^)。

イシモト氏はデルタのメンバーだったのですね。
グリーンベレーの三島軍曹とも交流が深かったとのことで、知りませんでした(^_^;)。
イシモト氏は特殊部隊のOBなので、もしかしたら、写真右側に写っているクラーク中佐が、自衛隊の御三方に紹介したのかも知れませんね。
  • コメントする

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 0

icon拍手者リスト

from:予備役士長 - 2さん

2015年03月02日 02時46分45秒

icon

お久しぶりです。H-2さんが解説されている中の「ウェイド イシモト」氏はデルタの創設自のメンバーで、イーグルクロウ作戦にも参加しています。
たしかデルタの情報将校としてベックウィズ大佐の信頼も厚かった人物でした。この事は既に絶版になったベックウィズの回顧録「対テロ特殊部隊を創った男 デルタフォース創設秘話」にもよく出てきていました。

また、同時代の特殊部隊員として、同じ日系として故三島軍曹とも交流が深かったそうです。
  • コメントする

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 0

icon拍手者リスト

from:H-2さん

2015年03月01日 15時35分33秒

icon

こんにちは、たっちゃんさん(^_^)。
投稿、ありがとうございます。

紹介して頂いたリンク先は「JAVA ADVOCATE」という会報誌の2011年6月号のオンライン版ですね。

JAVAとは「Japanese American Veterans Association(日系アメリカ退役軍人協会)」の略で 「JAVA ADVOCATE」はJAVAの会報誌です。
この会報誌の7ページ目に「太平洋地域特殊作戦会議」に関する記事が掲載されています。
この会議は1997年から各国の軍の代表者を招いて、毎年行われているとのことです。
この記事では、2011年4月17日から21までの間、ハワイ州ホノルルで開催された会議を紹介しています。
この時は20か国から軍の代表者が参加し、詳細は不明ですが、テロ対策などについて話し合われたようです。
またアメリカ軍の代表者はSEALの関係者で、階級は少将であったとのことです。

記事の右側には5人の人物が写った写真が掲載されています。
写真の左側から紹介します。なお役職は2011年4月の撮影当時のものです。
一番左側に写っているのは、海上自衛隊、特別警備隊(SBU)の隊長である保科俊朗氏(一等海佐)です。
次に写っているのは、防衛省統合幕僚監部の古田清悟氏(一等陸佐)です。
古田氏は陸上自衛隊、特殊作戦群の2代目群長も務めており、撮影当時は特殊作戦の責任者でした。
その次に写っている方は、JAVAの副事務長であるウェイド イシモト氏です。イシモト氏は退役アメリカ軍人で、元特殊部隊員とのことです。
その次が特殊作戦群の群長である青木伸一氏(一等陸佐)です。
最後がアメリカ陸軍のフランク·クラーク中佐です。
クラーク氏は当時、在日アメリカ大使館の駐在武官であったようです。
このように特別警備隊の隊長、特殊作戦群の群長、統合幕僚監部の特殊作戦の責任者が一堂に揃った写真はとても貴重だと思います(^_^)。

また、記事の下にも写真が掲載されていますが、こちらは日系アメリカ軍人の方々です。
この会報誌を見ていると、日系アメリカ人の方々は、アメリカ軍の各分野で色々な活躍をされていることが分かり、勉強になりました(^_^)。
  • コメントする

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 拍手する

    サークルで活動するには参加が必要です。
    「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
    ※参加を制限しているサークルもあります。

    閉じる

  • 0

icon拍手者リスト