新規登録がまだの方

下の[新規登録]ボタンを押してコミュニティに登録してください。

新規登録(無料)

登録がお済みの方はこちら

ログイン

カジュアル哲学 (続)>掲示板

サークルに参加する

サークル内の発言を検索する

新しいトピックを立てる

サークルで活動するには参加が必要です。
「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
※参加を制限しているサークルもあります。

閉じる

  • from:倭寇の末裔さん

    2011年09月21日 09時27分09秒

    icon

    政党の政策の本質 (33)

     だから、政官業癒着の利権の維持、確保目的の政策は別として、本当は、党が違っても政策方向に大差がなくて当然なのだ。それを取り上げるタイミングや力点の置き方、徹底度、政策持続力、財源捻出力によって効果が左右されることがあるだけなのである。
     日本の首相は、1年おきに代わるから、外交でも長期的な話をすることも出来ないと言われる。尤もである。
     その原因のひとつは、首相の任期というものがなく、首相になる党の代表の任期が2年と短いことも一つの原因であるとされている。
     たとえば、アメリカの大統領任期は4年、フランスの大統領任期は5年、この間は動かせないから、これを支えてゆかねばならないことになる。
     しかし、日本のように首相りの任期がなければ、一寸問題が起きると、すぐ辞めろ、交代しろということになる。それで首相が代われば、新首相は自分のカラ-を出したいというのが人の常で、マスコミも世論もそれを要求するから、前政権の政策を止めたり、変えたりすることにもなるのだ。
    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

コメント: 全0件