新規登録がまだの方

下の[新規登録]ボタンを押してコミュニティに登録してください。

新規登録(無料)

登録がお済みの方はこちら

ログイン

カジュアル哲学 (続)

カジュアル哲学 (続)>掲示板

サークルに参加する

サークル内の発言を検索する

新しいトピックを立てる

サークルで活動するには参加が必要です。
「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
※参加を制限しているサークルもあります。

閉じる

  • from:倭寇の末裔さん

    2012年07月31日 06時48分27秒

    icon

    「大義名分」のあやふやさ (9)

     しかし、このような通商妨害や禁輸で日本が苦境に立たされたことは事実であるからこそ、軍は更に大掛かりな侵略行為に走らざるを得なかったのである。
     つまり、電撃的に東南アジアの石油資源地帯を占領し、エネルギ-を確保すれば、勝てはしなくても、戦えるし、その途中で、中立条約を締結しているソ連に仲介を頼めば、米英の譲歩も勝ち取れるくらいに考えていたのであろう。あきれ返るほどの無知無謀である。
    5イラク戦争
     03年1月米英軍がイラクに侵攻、翌月フセイン政権は打倒された。
     この戦争の大義は、二つある。一つは、前年、アメリカで発生した同時多発テロ9.11の首謀者であるテロ集団アルカイダの後ろ盾となっていたのがイラクだという疑念を持ち、これを叩く必要があること、第二はイラクは大量破壊兵器を保持しており、これを破壊することであった。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

  • from:倭寇の末裔さん

    2012年07月30日 09時51分55秒

    icon

    「大義名分」のあやふやさ (8)

     もう少し具体的に言うと、米英仏、オランダ、中国の五カ国が、中国からの日本軍の撤退を求めて、鉄、石油の禁輸を通告してきたのである。日本の努力が水泡に帰すとか、日本の存立に関わるというのはこの意味であり、これが開戦の大義とされたのである。
     その他に、植民地の宗主国からの開放を大義の一つとしてあげる人もいる。太平洋戦争が結果として、植民地の独立意欲を向上させたことも事実である。
     ビルマ独立後、初代大統領となったバ-モウは「歴史的に見て、アジアを白人から開放するるために、これほど尽くしてくれた国は日本以外にはかってなかったと同時に、その事実をこれほど認識されない国もなかった。日本が植民地解放に果たしたことを人々は忘れてはならない」と述べていることも事実である。
     しかし、これは、日本が占領後、日本の植民地化を始める前に敗れたから、日本の植民化意図が見えなかっただけだとも言えるであろう。満州国の例をみてもそうではないとは言えない。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

  • from:倭寇の末裔さん

    2012年07月29日 06時50分19秒

    icon

    「大義名分」のあやふやさ (7)

     中華民国政府は、以前から日本の真意を理解せずに、闘争を起こし、遂に盧溝橋事件をきっかけに日本に武器をとらせるに至り、4年を過ぎた。
     日本はこの間に汪精衛政権と善隣の誼を結んでいるが、蒋介石政権は、米英の庇護の下に日本に対する攻撃を続けている。
     更に、米英は、東アジアの戦禍を助長し、東洋を征服しようとして、日本に挑戦して、流通を妨害し、禁輸措置まで構えてわが国に脅威を加えている。
     このようなことでは、日本が払ってきた従来の努力は、悉く水泡に帰してしまい、日本自体の存立さえも危うくなる。
     ここに至って、日本は、自存と自立のために決然として立ち上がり米英の障害を粉砕しようと決意するものである。
     これが「開戦の詔書」の要約であるが、これは天皇が政府からの上奏に基づいて作成をさせたものであろう。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

  • from:倭寇の末裔さん

    2012年07月28日 06時31分05秒

    icon

    「大義名分」のあやふやさ (6)

     当時中国と中国に権益を持つ列強との間に、は「9ヶ国条約」が締結されていた。そこでは、中国に対して列強は新たな侵略は行わず、中国の主権を尊重するに対して、中国は、各国へ門戸を解放して機会均等を保障するというものであった。
     それに対して日本は「東亜新秩序の建設」という構想を打ち出したのである。この「新秩序」というのは、「9ヶ国条約」に対する「新」を意味したものであり、日本の中国侵攻の大義とされされたのである。
    4大東亜戦争
     昭和16年12月8日に発布された「米英両国に対する宣戦布告の詔書」に示されているこの戦争の大義は、次の通りである。
     だたし、この詔書の言語は旧い言葉が使用されているので、これを抜粋して現代語にして示そう。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

  • from:倭寇の末裔さん

    2012年07月27日 09時20分47秒

    icon

    「大義名分」のあやふやさ (5)

     このとき、日本の特命全権大使の松岡洋介は、原稿も持たず、1時間半に渡って英語で大演説をぶったという。それは、四面楚歌の日本の立場を
    十字架にはりつけられたキリストに喩えて、いずれは世界が分ってくれるという内容であった。
     彼の英語力は高く評価されたというが、内容は散々に批判された。
     こんなものは大義でも何でもなく、日本の植民地化の意図が否定されたためのふてくされに過ぎないものであった。
    3日支事変
     1937年、盧溝橋事件を発端に日支事変が勃発した。
     これは、当時、日本の生命線と言われた満州が安定しないのはそれに隣接する華北から反日分子が入り込んで撹乱するからであるとし、軍は華北分離を行い、華北に日本がコントロ-ルし得る傀儡政権を樹立することが必要とされそのための侵攻であった。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

  • from:倭寇の末裔さん

    2012年07月26日 07時28分31秒

    icon

    「大義名分」のあやふやさ (4)

     これは正論であった。が、当時は列強がアジア、アフリカに多くの植民地を持っていたから、時期尚早ではあった。
     これが、日本が武力で欧米の植民地支配からアジア諸国を開放するしかないと決意する大義名分になったと説く者もいる。
     そうとは思われないが、英米日の軍艦保有比率を5・5・3にしようという、1921年の「ワシントン軍縮条約」、1924年のアメリカの「排日移民禁止法」を経て、日本が軍国主義への志向を加速させる要因になったことは事実であろう。
    2国際連盟脱退
     1933年2月、日本は国連を脱退した。これは、国連の19人委員会提出の満州国不承認の報告書が国連総会で採択されたことに抗議したものであった。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

  • from:倭寇の末裔さん

    2012年07月25日 07時44分41秒

    icon

    「大義名分」のあやふやさ (3)

    ・大義名分の使われ方
     久間氏の説はともかくとして、いままで「大義名分」がどのような使われ方をしてきたかを見てみよう。
    1人種平等決議案
     第一次大戦後、1918年、パリて゜講和条約締結と国際連盟設立の協議がなされた際、日本は「人種差別撤廃」を謳った決議案を提出した。
     その内容は「各国民均等の主権は国際連盟の基本的綱領なるにより、締約国は速やかに連盟国たる一切の外国人に対するいかなる点についても、均等公正の待遇を与え、法律上あるいは事実上、何らの差別わも設けざせむことを約す」というものであった。
     しかし、この提案はに対し、英仏など五カ国が反対し、アメリカのウイルソン大統領は「全員一致を得られない」ことを理由に採決しなかったのである。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

  • from:倭寇の末裔さん

    2012年07月24日 07時01分19秒

    icon

    「大義名分」のあやふやさ (2)

     このような大義名分をたてにする争いは、韓国では生活感情の中に根付いていると久間氏は言っている。
     「兄弟で一人の女性を取り合う今風の恋愛ドラマで、兄と喧嘩になり、兄に殴られた弟が『これで彼女を兄から奪う大義名分ができた』と嘯く場面にでくわしたことがある」と書いて、その実証例としてあげている。
     その上で、「自ら正しいと信じ、それを他人にも認めさせようという強度の思い込みなのだ」と付け加えている。
     そう言えば、韓国人だけでなく、朝鮮人のやることは、強引なことが少なくない。アメリカを敵視して、今にも核兵器攻撃を仕掛けられるかも知れないと妄想して、核開発に精を出すのも、李承晩ラインを盾に日本固有の領土竹島に軍を常駐させて、占拠しているのも「ごじつけの大義名分」によるものである。
     

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

  • from:倭寇の末裔さん

    2012年07月23日 08時01分43秒

    icon

    「大義名分」のあやふやさ (1)

    「大義名分」とは本来は、臣下として君主あるいは国に対して守るべき、道義や節度などを意味する言葉であったが、それは封建時代のことで、現在では、何らかの決意をしたり、行動を起すに当たって、それを正当化する理屈、根拠という意味で使われるのが一般的である。
     だが、実際には、この言葉の語感の重さとは裏腹に何かいんちき臭い符丁のような使われ方をしている場合も少なくないのである。
    作家の久間十義氏がある新聞のコラムに次のようなことを書かれていた。
     「私は『韓ドラ』の肝を一言で述べるとすれば、これはもう『大義名分』に尽きる。李朝ものドラマを見れば明らかだが、登場人物は自己の奉ずる『大義』を押し立て、激烈な政治闘争に身を投じる。勝てば全て、負ければゼロ、自己の世界観、価値観の一切を賭けて人は権謀実数をめぐらす」

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

  • from:倭寇の末裔さん

    2012年07月21日 07時53分06秒

    icon

    価値判断とその基準 (26)

     本人は意識もないまま、「胃ろう」をやって、何年も生存させておくことの意味についてである。
     胃ろうに限らず、回復の見込みがないのに、植物人間状態で生命だけ維持させられるのを拒否して、「尊厳死」を選ぶか否かは、大きな価値判断の問題だが、それを決めるのは、本人や家族の人生観であろう。
     自分で「尊厳死を選ぶ」ことを、予め意思表示しておくのも、「家族の選択に任せる」と書き置いてくのも人生観の問題である。
     また、サラリ-マンが、田舎での自然に囲まれた生活に憧れて、途中退職して、農業をやるのを選ぶのも人生観の問題である。
     私的な価値判断の基準は、自分の好みであり、自分や家族だけで決められることだからである。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 1

    icon拍手者リスト

もっと見る icon