新規登録がまだの方

下の[新規登録]ボタンを押してコミュニティに登録してください。

新規登録(無料)

登録がお済みの方はこちら

ログイン

カジュアル哲学 (続)

カジュアル哲学 (続)>掲示板

サークルに参加する

サークル内の発言を検索する

新しいトピックを立てる

サークルで活動するには参加が必要です。
「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
※参加を制限しているサークルもあります。

閉じる

  • from:倭寇の末裔さん

    2015年11月30日 04時52分20秒

    icon

    ISテロはとめられるか (5)

     ISはなぜフランスに集中してテロ攻撃を加えるのであろうか。
    I SはIS軍に対して空爆を加えているから、このことをフランステロ攻撃の理由にあげているが、それもあろうが、フランスヘノ最初のテロ攻撃であった、シャルリ-・エザド社攻の敬経験から、フランスがやり易いと感じたこと、今一つは世界の観光地パリで敢行することの成果的影響の大きさ価値を判断してのことであろう。   しかし
    このことが、世界を震撼させ、IS包囲網設定の必要性を高める結果をまねしたことは確かである。
     第三のミスはテロロ攻撃の標的をなにの罪とがもない民間にしたことである。
     ISの、週刊誌、シヤルリ-・エサドへのテロ襲撃は、同社がイスラム教の創始者ムハンマドを風刺したマンガ掲載したことへの報復としてのテロだとして分かる点もあつた。が、そのあとのコンサ-トやレストランでの民間人を狙ったテロは世界中に脅威と怨嗟与えることにな

     この三つのミスが、ISに対する世界中ら怨嗟と憎悪を招き、世界が結束してISを殲滅するための包囲網の構築を促進するという結果を招いたのである。
     この包囲網はアメリカ有志連合だけでなく、ロシア、イギリス、ドイツも直接、間接参加しているのである。

     

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

  • from:倭寇の末裔さん

    2015年11月30日 04時10分35秒

    icon

    ISテロはとめられるか (4)

     さらに、同年付には、レバノンの首都ベイル-トで自爆テロが発生43名が犠牲となり、その他マリの首都バマコでで、ついで、チュニジアの首都チュニスでも爆破テロが敢行されている。
     最も世界を震撼させたのは、同年月、バリで、コンサ-トホ-ル、レストランなど6ヶ所が起こした同時多発テロであった。
     テログル-プは3班に別れたテロ8名が、コンサ-トの観客や食事中の客ヺ無差別に銃撃し、死者129名以上という大惨事を引き起こしたのである。
     なぜこれほどまでにフランスが集中してテロの標的にされるのであろうか。
    その理由は色々考えられる。
     フランスはアフリカのアルゼリアやマリなどを植民地民統治をしていたことで旧植民地からの移民が多く、フランス全土で500を超えると言われる。
     その一方で、フランス政府は移民にた対しては、フランスに同化させること大方針としており、これを強行し、たとえば女子生徒が学校をイスラムの宗教上の慣習であるべ-ルをかぶって登校することを禁じたりするのだ。
     これによって、彼らは自分のアイデンテティを失なわされるような不快感を感じることもあろう。
     失業率が高いとか、差別されるとかの不満もあろう。これは異国に住む以上はある程度我慢しなければならないことではあるが、一世の場合はそれが分かっていても二世、三世ともなると一般のフラン人と対等だという意識が高まって、編まんの度が高まるのであろう。
    このような不満が底辺にあるところに、失業が重なり、それにプラスして、モスクでの過激なイスラム思想による洗脳が加わり、その上IS兵士になれば、給料も貰え、衣食住も保障されるとなれば、その気にもなるのであろう。

     

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

  • from:倭寇の末裔さん

    2015年11月29日 09時04分30秒

    icon

    ISテロはとめられるか (3)

     第三は、ISは明確な目標を持っている点である。
    それは、シリア、イラクだけでなく、ヨ-ロッパまでを包含した本格的なイスラム国家を創るという明確な目標を掲げている点である。
     このような改革指向環境がISのジハ-ドテロ実行者らに国家意みたいなものを植え付け、テロ行為を鼓舞する機能を果たしていることは考えられる。
     しかし、ISは三つの大きな誤り犯した。
     その第一は、世界中に残虐非道な国であるという印象を与えてしまったことである。
     ISは合法的な入国者、ジャ-ナリスト、シリアの難民救済の仕事をしている国連職員を拘束、監禁、人質とし、その解放と引き替えに身代金を要求、それが拒絶されると、公開の場で刃物で人質の首を切る場面を実写し、その映像をインタ-ネットで流すという蛮行を繰り返し実施し、ISの残虐性を自ら宣伝し、世界中に恐怖と憎悪をまき散らしたことである。
     第二のミスは、せっかちにテロを頻発させたことである。
     ISが犯行声明を出した最初のテロは、2015年1月のパリのシャルリ-・エザド週刊誌に対する銃撃テロで7名を射殺し、更にユダヤ人向けのス-パ-を襲撃したテロである。
     その後10月には、シナイ半島上空で、ロシアの民間航空機に爆弾を仕掛けて空中分解させ、乗員、乗客120名全員が死亡するというテロが起った。ISは犯行声明を出し、ロシア政府もこれは事故ではなく、テロであると断定している。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

  • from:倭寇の末裔さん

    2015年11月28日 08時45分58秒

    icon

    ISテロはとめられるか (2)

     ISはこのような集団であるが、彼らが従来のイスラム過激派テロ集団とつ違うところは次の三点である。
     その第一は、前述のように、手前勝手な行為で、世界のどの国からも承認されてはいないが、「イスラム国家」樹立を宣言している点だ。
     第二の点は、国家樹立宣言後、直ちに行政組織機構を編成し、行政の区画を決めたり、福祉や教育を含めた行政活動を始めたことである。
     それは、この集団の構成員に多数の行政経験者が含まれていたため、彼らが主体になって、構築活動を行うことが出来たからである。
     彼らは、イラクでフセイン政権時代に働いていた官僚であったが、スンニ派だったから、フセイン政権が倒され、シ-ア派政権になってからは、失職していたため、ISに参加したものであろうが、彼らが参加したためにISの国家体制が早期に出来たのである。
     彼らは、ISの占領区域だけでなく、他国領域の一部をISの州とし、その長まで決めるなど、他国の主権侵犯的行為さえやっているのである。
     これらは、その他国におけるISテロの拠点とする狙い
    で設置されたものであることは明白であろう。



    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

  • from:倭寇の末裔さん

    2015年11月26日 08時55分19秒

    icon

    ISテロはとめられるか (1)

     イスラム過激派テロの歴史を遡ると、1981年のエジプトのサダト大統領の暗殺が始まりということになるから、その起源は古い。
     特に、1991年以降は、イスラム過激派テロが発生しない年はなく、2002年までは、毎年1~7件発生している。それが頻発化したのは2003年以降で、03年、04年の24件、34件ヺ筆頭に、2015年までをみても毎年2件から16件発生している。
     これらのテロの殆どはは、アルカイダ系、チェチェン系が起こしたものだが、シリアのサダト政権の政府軍と反政府軍との武力衝突の内線に乗じて立ち上がってきた新たなテロ集団の勃興によりテロの様相が変った。
     この新しいテロ集団は、ISIL(イラク・シリア・イスラム国、略称IS)と名乗り、バクル・アル・バクダディをリ-ダ-として結成されたイスラム過激派集団で、2014年6月には、彼らが占領した地域をもとに、勝手に国家宣言をし、占領地シリア北東部の都市ラッカを首都としている。
    ・ISによるテロの特性
     ISは超過激なイスラム過激派集団で、2015年現在
    の兵力は20万とも云われ、そのうち約2万人が欧米人を含む外国人の志願兵であると云われている。
     ISは自己の信奉するイスラムスンニ派の宗教しか認めず、他の宗教徒は改宗させるか、改宗に応じない者は男は殺害し、女は性奴隷にするという極悪非道な集団である。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

  • from:倭寇の末裔さん

    2015年11月21日 08時50分11秒

    icon

    多様化社会 (8)

     同性婚の場合、子どもが欲しければ、養子をもらうことにするというが、それは子どもにとっては大迷惑である。親が同性だということで、馬鹿にされたり、いじめられたりすることが必然的に起るであろうからである。
     同性婚を多様化社会の一面だとするのは、悪しき便乗であり、間違いである。
    ・多様化社会の功罪
     ここまで見てきたような、社会生活での多様化は、グロ-バル化、自由競争、技術進歩、ITによる情報革新、消費者ニ-ズの多様化という要因と、その相促作用に由来する必然的な現象であり、これを止めることは出来ない。
     この多様化は、個々人のニ-ズに応じた選択肢を増やし、満足度を高め、人間生活を豊かにする面はあるであろう。が、その反面、不断に、新規商品、技術の開発、更新に追われて、限りある資源を浪費し、環境を悪化させ、地球における人類生存の寿命を縮める作用を促進させるリスクを孕んでいることは疑問の余地はない。
     目先の利益や利便性向上を追って、先行きを考えない人間の習性が、今日の地球の病変を招いてきたのである。それでもなお、この活動を継続させ、加速させることしか考えていないように思われるのである。
     30年前、1980年代中頃には「ホロニック・パス」という考え方が提唱された。
     これは、このままの高度経済成長が継続されれば、地球の疲弊で人類は消滅するであろうから、その速度を調整する必要があるという考え方であった。
     当時は大平政権の時代で、大平総理もこれを推奨しておられたが、間もなく亡くなられた関係もあって、いつの間にか消滅してしまった。
     その後、高度成長の担い手は、日本から中国、新興国へと代わったが、人類生存の基盤である地球環境は急速に蚕食されつつあるのである。


     


    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

  • from:倭寇の末裔さん

    2015年11月20日 08時59分28秒

    icon

    多様化社会 (7)

     しかし、これらの同性愛行為は古代ギリシャ時代からあったが、変態的な、異常なこととしておおっぴらにされることはなかた。
     中世から、稚児愛とか少年愛と云われて僧院で僧侶が少年を相手に男色が行わることが少なくないと云われているが、これはホモというよりも、異性との性交渉禁じられている僧侶の性欲解消の代償行為であると思う。
     しかし、近年では、同性愛が堂々と行われ、同性婚でさえも公認されるようになった。
     アメリカ連邦裁では、「アメリカ全州で性的少数者つまり同性愛者の権利を守るべきだとして、同性婚を認めるように」という判決を出している。
     日本でも、東京都の渋谷区、世田谷区では、同居生活をしている同型愛者に対して、婚姻は認めていないが、「パ-トナ-証明」を発行して、夫婦としての権利を一部認めるようになった。
     しかし、筆者は、パ-トナ-関係は認めてもよいと思うが同性婚公認には絶対反対である。その理由は4つある。
     第一に憲法違反である。
     憲法第24条には「婚姻は両性の合意にのみ基づいて成立し」とある。あくまで、「両性」であって「同性」ではないのだ。
     第二に、家族制度が崩壊すること。
     第三に、少子化を助長すること。
     第四に、特に男性同士の場合は、エイズに罹る危険が増大すること。
     である。



    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

  • from:倭寇の末裔さん

    2015年11月19日 09時52分25秒

    icon

    多様化社会 (6)

    7地域共住人種の多様化
     国境のないEUでは、国家間の人の行き来は自由だから、各国とも国内の民族多様化は進むし、また、EU主要国はかってはアフリカ、アジアに植民地を持っていたから、旧宗主国へのかっての植民地住民の移民も多く、多様化に拍車をかけている。
     また、高度成長期の労働力不足を補うために、後進国から移民を呼んだという事情もあるし、戦乱による難民の受け容れにも寛容であるから、難民の流入による人種多様化ということもある。
     日本にはこのような要因はないから、EUのような人種多様化はないが、それでもグロ-バル化に伴い人種多様化
    は進んでいる。
    8多様化の余波
     このような多様化社会だから、それも構わないではないか、と多様化にそ便乗、というか多様化に紛れて起ってきている現象もある。
     その最たるものが「同性婚」である。
     多様化社会だから、性的少数派で身を潜めて夫婦同様に暮らしている同性婚に寛容であってもいいではないか、という考え方が出てきている。
     昔から「男色」「ホモ」「レズ」というのはあった。歴史上の著名人のなかにも、そういう噂のある人もある。
     

     


    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

  • from:倭寇の末裔さん

    2015年11月18日 09時57分01秒

    icon

    多様化社会 (5)

    5女性の仕事の多様化
     これは男性に限るという仕事がなくなったということである。
     男性には絶対に出来ないことがある。それは出産である。しかし、男性に出来ることで女性には出来ないという仕事はない。
     女性は男性に較べて腕力や体力は劣るが、それはある程度までは近づけられるし、仕事自体も機械化や簡素化で、体力がなくてもやれるようになってきたからもあり、また、男女共同社会指向で、女性の職業選択意識が積極的になったことにもよろうが、今では男だけの仕事であった分野に、女性が次々と進出してきているのだ。
     トラックやタクシ-、電車の運転手、航空機の操縦士から警官、自衛隊の兵士、プロレスラ-、建設現場の作業者にまで進出しているのである。この趨勢は益々盛んになるであろう。
     これは多様化社会の大きな変化である。
    6情報チャネルの多様化
     現代社会は情報の洪水社会である。
     ラジオ、電話の歴史は古いが、今なお健在だし、インタ-ネット、テレビ、スマホ、ファックス、ケイタイなど情報機器があふれかえっている。
     なかんずく、特筆すべきはスマホがあふれかえっていることである。
     下は小学生から中高年まで、スマホの普及は凄まじい。「スマホライフ」と云う言葉さえ生まれているのである。   
    電車の車内の風景もずいぶん変った。以前は、朝の通勤電車で座席に座っている人は、その三割が新聞を、2割が週刊誌を読み、3割が居眠りをしていたが、今は、週刊誌派がスマホ派に代わってしまっている。





    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

  • from:倭寇の末裔さん

    2015年11月17日 12時17分22秒

    icon

    多様化社会 (4)

    4文化、スポ-ツの多様化
     文化には、学問、芸術や文芸のほかマンガ、アニメや遊びも含まれる。
     アニメ、マンガは日本人の得意とするところで、日本が外国への発出源になっていたが、これも多様化の一環である。
     日本が受け身の位置に置かれているのは、音楽の分野であろう。クラシックやジャズの日本への導入は古い歴史を持つが、さらに、新しいジャンルの多様な音楽が導入されている。
     スポ-ツでも、新しいスポ-ツが開発され、導入されている。それが盛んになって、世界的に普及し、そのスポ-ツ人口が増えれば、オリンピック種目として採用されることになるのである。
     学問の面で進展著しいのは医学や分子生物学であろう。それは医療面でも著しい効果を挙げている。いままで、不治の病とされていた「がん」もいまでは、治癒できるか、これと共存していけるレベルまで達しているのである。これも多様な検査診断技術や治療法が開発されたお陰である。


    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

もっと見る icon