新規登録がまだの方

下の[新規登録]ボタンを押してコミュニティに登録してください。

新規登録(無料)

登録がお済みの方はこちら

ログイン

カジュアル哲学 (続)>掲示板

サークルに参加する

サークル内の発言を検索する

新しいトピックを立てる

サークルで活動するには参加が必要です。
「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
※参加を制限しているサークルもあります。

閉じる

  • from:倭寇の末裔さん

    2016年04月25日 11時42分01秒

    icon

    言論の自由が制約されてきた (1)

     言論の自由は、民主主義社会であるためには最重要な要件であることは云うまでもない。
     これが安倍政権になって、次第に制約されてきているように思う。その理由は後で論ずることにして、言論制約の事象上げてみよう。
     ・特定秘密保護法の制定
     同盟国からの情報が漏れることは相手国に対する信頼を殺ぐことになるから等の理屈をつけているが、そんなことは屁理屈で、政府のやること批判されたり、野党からつつかれたれりしないように、できるだけ伏せておこうとしようというのが本音である。
     ・「沖縄の二紙はつぶしてしまえ」との暴言
     普天間基地の辺野古移転勤怠は沖に沖縄の民意だが、この反対急先鋒である沖縄の二つの新聞社を潰せという自民党阿議員の暴言である。
     ・新聞関係者を自民党本部に呼びつけて「中立性」「公平な報道」を圧力を掛ける
     こんなことは、メデイアの自己規制に任せるべきで、政党が口を出すことではない。それが民主主義である。
     ・高市早苗総務相は「番組が偏っているテレビ放送局には電波停止処分をする」と威嚇した。
     軍国主義国や独裁国家ではあるまいし、民主主義国であってはならないことである。この高市発言に対しては何のお咎めもなかった。
     ・慰安婦問題、尖閣、竹島、北方領土問題を重視するように、歴史教科書の統制を強化した。
     領土についての正しい認識のための記述は必要だが、敵対心ほ煽るような記述は避けるべきだ。
     ・政府の気に入らない報道をする新聞に対しは、経団連に頼んで広告をしない兵糧攻めをすべしとの自民党議員の発言。
     ここまでくると、話にならないお粗末レベルで呆れ果てる。


    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

コメント: 全0件