新規登録がまだの方

下の[新規登録]ボタンを押してコミュニティに登録してください。

新規登録(無料)

登録がお済みの方はこちら

ログイン

カジュアル哲学 (続)>掲示板

サークルに参加する

サークル内の発言を検索する

新しいトピックを立てる

サークルで活動するには参加が必要です。
「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
※参加を制限しているサークルもあります。

閉じる

  • from:倭寇の末裔さん

    2016年11月16日 10時37分10秒

    icon

    トランプ政策への疑問 (2)

    8パリ協定の破棄
    トランプは、「地球温暖化説はでっち上げだ。アメリカは締結したパリ協定を破棄する」と述べた。アメリカは20億ドルを支出を約束しているが、この支出も止めるということなのだ。
     しかし、地球の温暖化は、科学的な測定値に基づく確固たる事実であり、世界中で頻発する異常気象やその常態化現象をみても明白なのだ。全く無知な判断である。
     もしアメリカがこのような措置をとるとしたら、世界の地球温暖化防止の活動は大きく阻害されることになり、その結果は天災を拡大することになるのだ。
     更には、火力発電による二酸化炭素発生抑制策も中止するなどおかしなこともトランプは主張しているのだ。
    9ロシアとの関係修復
     トランプはプ-チンとの電話会談で、米ロの関係を、相互尊重内政不干渉の考え方を基礎として、修復することを決めた。
     これで。米欧と対立してきた、ロシアによるウクライナ南部のクリミア半島の併合やウクライナ東部に対する干渉問題は不問にするということを意味する。
     こんな不当行為を黙認することは、プ-チンには喜ばしいであろうが、国際法違反の悪行を容認するというおかしなことになるばかりでなく、西欧との関係をもおかしくすることになるのである。

     これらのトランプの奇異な政策に対して、オバマ大統領は、「トランプも現実を認識し、現実に直面すれば、考え方を変えざるを得なくなるであろう」と楽観しているが、果たしてどうなるか。
     村上新八

     

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

コメント: 全0件