新規登録がまだの方

下の[新規登録]ボタンを押してコミュニティに登録してください。

新規登録(無料)

登録がお済みの方はこちら

ログイン

カジュアル哲学 (続)>掲示板

サークルに参加する

サークル内の発言を検索する

新しいトピックを立てる

サークルで活動するには参加が必要です。
「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
※参加を制限しているサークルもあります。

閉じる

  • from:倭寇の末裔さん

    2016年11月28日 15時50分26秒

    icon

    2020東京オリンピックのレガシ-

    2020年の東京オリンピックの準備費は当初の7000億円位の見積もりをはるかに超えて3兆円超にまで膨らんだという。
     その理由コストの上昇もあるが、準備に懲りすぎこともあると思う。
     出場予定の選手やこの競技団体にすれば、立派な設備を作りたい気持ちになるであろう。
     それは、ゆくゆくは日本のレガシ-(遺産)になるからと言うのだが、それで納得できるであろうか。
     1964年の東京オリンピックでの最大のレガシ-は東海道新幹線出会ったろうと思う。
     当時は、高度成長期で東海道新幹線は経済活動の面で大いに役立ったが、それに相当するような2020オリンピックのレガシ-は見当たらない。
     各種のスポ-ツ施設は立派なものが出来ても、それがイコ-ルレガシ-ではない。立派な施設ほど維持費が掛かってくるし、その施設の将来利用度が低ければ大きな維持費負担を残すことになり、その負担に耐えられなくなって、放置同然になり、ぺんぺん草が茂るだけという施設が少なくないという歴史もあるのだ。これはまさにマイナスシガシ-である。
     いま計画中のオリンピック施設でマイナスレガシ-になる可能性が高いのはボ-ト・カヌ-競技場の「海の森競技場」である。この建設費は当初の数倍にふくれあがった。
     小池都知事は、福島の長沼に変えることを主張したが、その変更による100億もの賠償金などの問題もあり、結局海の森に落ち着いた。時宜を逸したのである。
     かくして2020の東京オリンピックの費用は最終的には3兆円をはるかにこえることになろう。
     こんなかねの掛かるオリンピックでは、将来開催希望の手を上げる都市がなくなるのではないか。それが最も大きな世界オリンピック協会の心配事である。
     村上新八
    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

コメント: 全0件