新規登録がまだの方

下の[新規登録]ボタンを押してコミュニティに登録してください。

新規登録(無料)

登録がお済みの方はこちら

ログイン

カジュアル哲学 (続)>掲示板

サークルに参加する

サークル内の発言を検索する

新しいトピックを立てる

サークルで活動するには参加が必要です。
「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
※参加を制限しているサークルもあります。

閉じる

  • from:倭寇の末裔さん

    2017年02月15日 09時27分09秒

    icon

    官僚のムダ遣いの実例

    「お役所仕事」という言葉がある。手続きが複雑で、手間ばかり掛かってムダの多い仕事のやり方である。
     最近その実例に直面した。
     筆者の住まいは、横須賀から厚木の空路の真下にあり、ジェット戦闘機がよく飛ぶ関係から、騒音防止施設設置地帯になっている。
     去年はその施設工事実施の順番がきて、住まいのマンションもその対象になった。そんな工事をやっても防音効果は殆どないことは聞いて知ってはいたが、マンションの管理組合は多数決でその工事を受けることになった。その費用はすべて国が負担する。
     ところが、その手続き書類が十数通もあり、細々と書いてあるが、当方は国が勝手にやることだから、詳細は見もせずに、捺印するだけであるが、面倒臭いことおびただしい。
     工事期間は3ヶ月くらいだが、窓は勿論、壁紙、天井までクロスをひっぺかえしてやる工事だから、引っ越しと同じくらいの手間が掛かる。
     しかも、取り替える窓ガラスの厚みも、強制換気装置も過剰を極めているのだ。換気装置など、通風口だけで良いのに、モ-タ-付のセットになっており、全くのムダである。
     施行業者としては、高価なものを使った方が利益が大きいし、どうせ国が負担するのだから、と無駄遣いのやり放題になるのであろう。
     また、工事完了後の手続き資料もかなりの量のものが送られてくる。これも当方は全てめくら判であるが手間は掛かる。
     まさしくお役所指仕事とはこんなものだと痛感させられた。
     この種の工事は、お仕着せ工事だから使用側も役所側も目が届きにくいから、手続きを厳重にやって、誤魔化されないようにする必要があると考える役所の気持ちが分らないわけではないが、それにしても、こんなことをやっているから、役人の数は多くなるし、厖大なムダが生まれるのだと痛感させられた次第である。
     村上新八



    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0

    icon拍手者リスト

コメント: 全0件