新規登録がまだの方

下の[新規登録]ボタンを押してコミュニティに登録してください。

新規登録(無料)

登録がお済みの方はこちら

ログイン

カジュアル哲学 (続)>掲示板

サークルに参加する

サークル内の発言を検索する

新しいトピックを立てる

サークルで活動するには参加が必要です。
「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
※参加を制限しているサークルもあります。

閉じる

  • from:倭寇の末裔さん

    2011年09月22日 09時43分14秒

    icon

    政党の政策の本質 (34)

     だから、中途半端、ぶつぎれで終わってしまうものが少なくないのである。これでは、効果の検証の仕様もなくなってしまう。
     これが制度が、政策追求上の問題の一つであるという理由である。
     政策というものは、全員がハッピ-になる政策というものは在り得ない。医療費の負担割合を変えて、医師や健康保険組合が喜べば、患者側は渋い顔をすることになるのだ。
     ベンサムの言う「最大多数の最大幸福」とは、常に、その対象から外された者達の不幸という現象が伴うのである。それは逆に言えば、少数者には負担増を強いたり、我慢させるのはやむを得ないということになるのだ。
     しかし、この不利益を強いられる層は、少数層とは限らない。少数層を優遇して、多数層に不利益を強いるという政策もあるのである。
     中東問題が60年以上経過しても解決しないどころが、益々解決から遠のいてきているのは、唯一仲介の力を持つアメリカが、国内の少数のユダヤ人を気にして、国連決議の政策を実施しようとしないためである。そのために何十億のアラブ系の不満を増幅させているのである。
     中国には、両方ともに存在させている国である。「最大多数の最大幸福」的なものもあるし、逆に「最大多数の最大不幸」もあるのである。
    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 0
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 1

    icon拍手者リスト

コメント: 全0件