新規登録がまだの方

下の[新規登録]ボタンを押してコミュニティに登録してください。

新規登録(無料)

登録がお済みの方はこちら

ログイン

イタリア!小さなまちと田舎の旅

イタリア!小さなまちと田舎の旅>掲示板

サークルに参加する

サークル内の発言を検索する

新しいトピックを立てる

サークルで活動するには参加が必要です。
「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
※参加を制限しているサークルもあります。

閉じる

  • from:cokemomoさん

    2013年09月30日 23時20分27秒

    icon

    ぐら姐さん、みなさま、こんばんは。

    ぐら姐さん、本当にいつもいつもありがとうございます!
    もしかして、改めて写真も撮ってくださったのでしょうか・・?
    ニョッキ用の板は見てみないとうまく想像できないでしょうし、
    マッシュルームの茸ブラシがこんなに可愛いなんて思いませんでした。

    そして白トリュフの香りを付けたオリーブオイル。
    缶なら軽いし割れないし、おいしい使い方も教わりましたし。
    後は現地で見つけるだけです!

    最近雰囲気の悪いトピも目立つ「歩き方・掲示板」ですが
    イタリアの美味しい話や楽しい話にぐら姐さんが出てきてくださると
    盛り上がりますね。

    いろいろな「ばらまかない土産物」のおススメを知った今、
    いかにスーツケースのお土産用スペースを確保するかに、悩みが移りつつあります。

    出発は下旬だからまだ先なのですが、「イタリアに行ける」と思うと
    嬉しくなってついつい先走ってしまうのでした。


    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 1

    icon拍手者リスト

  • from:ぐら姐さん

    2013年09月30日 13時13分26秒

    icon

    番外:イタリアのばらまかない土産物

    歩き方掲示板でcokemomoさんが、
    「ばらまかない土産選手権!?イタリア編」というトピを立てていらして、
    その中でコメントしたものについてこちらで写真を載せます。

    まず白トリュフの香りをつけたEXVのオリーブオイル缶

    これは、缶というところがミソ。
    軽いし割れないし。

    トリュフのペーストと言うとたいてい黒トリュフのペーストで
    かつマッシュルームを混ぜてあるものが多いです。
    瓶入りだから重たい思いをして、割らないよう気をつけて持ち帰っても
    それをパスタに使うと1回でおしまい。
    パンに塗るなどするともう少し長持ちしますけどね。

    このオイル、白トリュフの素晴らしい香りがします。
    オイルベースのパスタにたらり、
    目玉焼きにたらり、
    茹でたアスパラと半獣卵にたらり、
    といろんなものにたらして香りを楽しめるのです。

    キッチン小物も、探すと面白いのが見つかります。
    これは、ピッツァ・カッター

    こちらは何だか分かりますか?

    ジャガイモの形をした、芋洗いブラシなんです。

    もう長年使っているので、さすがにブラシ部分がへたってきました。

    似たような感じで、こちら。

    マッシュルームの姿をした、茸掃除ブラシです。

    茸は、基本的には洗わないものなので、濡れ布巾を固く絞ったもので拭きますが、
    その前にごみ(といってもたいていの場合は枯れ葉の千切れたものや土ですけど)を取るのに役立ちます。
    このブラシとても柔らくて、茸に傷がつかないように配慮されています。

    こちらは、見かけは普通ですが、オリーブの木で作ったニョッキ作り用の板

    ニョッキのあの筋は、これでつけるのです。

    これはちょっと大きめ。ハーブや野菜を刻むのに使うメッザ・ルーナ

    アレッシのもので、両側にヒトが付いています。

    今一番ほしいものは、大理石の乳鉢と
    大理石の特大板(パスタやピッツァ生地を捏ねるための)なのですが、
    さすがに、実用的なサイズは半端なく重いので、
    他のものをかなり諦めないと持ち帰れません。
    いつになったら買って帰れるかしら。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 26
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 6

    icon拍手者リスト

  • from:ぐら姐さん

    2013年09月29日 21時39分08秒

    icon

    さて、マザーラの1泊目が明けた朝は、ルンゴマーレの通りまで出て、
    近くにスーパーマーケットかアリメンターリがないか探しに行きました。
    敷地内のミニマーケットは品揃えが少ないし、やや割高だからです。

    宿の近くを流れる川に架かる橋。

    この川は硫黄のにおいがしました。
    この辺りからシャッカの方にかけて、温泉がけっこうあるらしく。
    そして橋の下の向こう側には、カモメがたくさん集まっていました。

    橋のすぐそばにリド
    (海の家のようなもの。パラソルやビーチベッドを貸しています。)



    ああ、海で泳ぎたい!
    ちょっと砂浜に下りてみました。
    鳥の足跡がたくさん。

    海きれい~

    スーパーもアリメンターリも見つからなかったので、
    午前中はマザーラのチェントロに買い出しに行くことにしました。

    とりあえず宿に戻り、この宿の送迎車を予約しました。
    そう、バンガローや諸々の料金体系にやや難ありだったけど、
    それを補って余りある、この宿の送迎サービス!

    実は、6泊の間ずっと海やプールばかり楽しむのではなく、
    近くの観光地には行きたいと思い、
    ネット検索で見つけたマザーラの旅行業者に
    「5時間ぐらいでセリヌンテとその近辺を回る運転手付きの車を手配するといくらかかるか」
    と問い合わせ、5時間だと170エウロだと言われていたのです。

    それでも以前のトスカーナのオルチャ渓谷巡りよりはずっと安いし、
    一昨年ペスカーラからトラボッキまで飛ばしたタクシー代を考えれば
    妥当な額だと思い、お願いしていました。

    ところが!
    このお宿のワゴン車が、マザーラのチェントロや
    セリヌンテまで、格安で送迎してくれることが、行ってみてわかったのです。
    マザーラのチェントロまでは、往復1人3エウロ(バス代並み!)
    ちなみに、前日のタクシーは、駅までの迎車代込みで、駅から宿まで15エウロでした。

    そして、なんとセリヌンテまでは、1人10エウロなのです!
    (3人で30エウロ!)
    さっそくメールして、4日後に予約していた車を断り、ここの送迎車で行くことに決めました。

    ここが安くできるのは、サービスの一環であることと、
    利用者が多いので、うまく相乗りさせたり、
    セリヌンテに行くついでにチェントロまで行く人を乗せたり
    効率よく車を動かせるからなのでしょう。

    でも早めに予約しないと希望の時間では無理なこともあると聞いたので
    この日のマザーラ・チェントロ行きと
    その翌々日のセリヌンテ行きを予約したのです。

    そして行き先としては書かれていなかったのだけど、
    シャッカまでも行ってくれるかと訊いたら、
    うーん、とちょっと考えてから、
    シャッカまでは遠いからねえ...といいつつ、3人で50エウロで送迎してくれることになり、
    これをチェックアウトの前日に予約してしまいました。

    なんと!セリヌンテとその周辺5時間170エウロかかるはずだったのが、
    セリヌンテともっとずっと遠いシャッカに別な日に1回ずつ行っても、80エウロ!
    素敵でしょ?
    車のない私たちには、本当に幸せなサービスでした。

    ついでだから...と
    最終日チェックアウトしてメンフィへの移動も車で送ってもらえるか訊いたら
    シャッカと同じ地域だから、50だよということで、それもお願いしちゃいました。
    宿から駅、駅からバス、そしてメンフィの街から宿までのタクシー、
    それらを考えたら、スーツケースを3つ積み、
    宿から宿まで45kmを走って50エウロなんて夢みたいな話です。

    これで全ての移動が、楽チンで格安にできることになり、
    その後いろいろと気をもまずに時間を有効に使えたのでした。

    さて、マザーラのチェントロまで行きました。
    降ろしてくれたのは、なんとスーパーマーケットのすぐ近く。
    帰りは、3時半のピックアップをお願いし、
    スーパーの営業時間を確認してからまち散歩。
    (案の定、13:30で閉まり、16:00に再開でした)

    ルンゴマーレの通りから階段を上っていくと広場。


    教会の屋根がアラブ風

    冷たい石にペタッとくっついているワンコ

    日本に来たときにペコさんとイプさんは「踊るサテュロス」をみていなかったので
    まずはそちらを目指して行きます。
    ドゥオーモ


    あら、壁の表示が陶製

    と思ったら、次に現れたのは、壁にタイル絵

    さらに歩いて行くと、もっともっとあったのです~。
    たくさんあるので、また次回。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 6

    icon拍手者リスト

  • from:ぐら姐さん

    2013年09月29日 08時51分53秒

    icon

    マザーラ・デル・ヴァッロ

    夏のキッチン付き1週間滞在をどこにしようか、
    2月ぐらいからあちこち検索していました。

    2年前に1泊して、なかなかよかったペスカーラ、
    アマルフィ海岸のとっても庶民的なまちマイオーリ、
    ノート周辺でバス移動したときに通って、
    やはり庶民的でよさそうだったポッツァッロ...

    シチリアにはもう何度も行き、けっこうあちこち見ているのですが、
    マルサーラからアグリジェントにかけての
    シチリア西南部にはまだ行ったことがありませんでした。
    マザーラ・デル・ヴァッロのあたりもいいんじゃない?
    庶民的な感じだろうし、シャッカ辺りにも出かけられるだろうし。
    って感じでマザーラに決めました。

    本当はきっちり1週間、7泊のつもりだったけど
    エリチェ1泊を入れるため、こちらを6泊に削りました。

    さて、マザーラの駅に降り立ったのが13:41。
    駅前には、車も走っていなければ、人影も見えません。
    タクシー乗り場もなければ、タクシーの番号も書いていない...
    店は、昼から夕方まで、休憩の時間です。

    バールらしきものが見えたので、タクシーの番号を知らないか訊きに行きました。
    答えは、「残念だけど、知りません。」

    ああ、お宿までは歩ける距離ではないし、どうしましょ。
    と思ったときにレストランが目に入り、
    その店に訊きに行ったら、店の主らしき人が、
    親切にも自分の携帯電話で呼んでくれました。

    お礼を言って、駅前で待っていると5分も立たずにやってきました。
    宿の名前を告げると、タクシーは、海沿いの道を走って行きます。

    海、きれい~~~!!!
    車で7~8分だったでしょうか、私たちの宿に着きました。

    スポーティング・クラブ・ヴィレッジという名の、
    キャンプ場とバンガロー、そしてプールやテニスコートや
    サッカーコートなどのスポーツ施設、お子様用の遊び場がある施設です。

    本当は、同じマザーラの別のレジデンスを予約していたのですが、
    そちらにはプールがなかったのと、
    こちらの方がわずかばかり安かったので、途中で変更したのです。

    到着して、レセプションでチェックインしたときに、
    シーツとタオル類は持ってきているか訊かれて、
    ないと言うと1セット(シーツ上下用2枚、バスタオル、フェイスタオル、
    ハンドタオル各1枚)で8エウロだと言われ、
    そう言えば有料だということが予約確認書に書いてあったなあと思い、
    さらにエアコンを使用するに当たってはそれ用の電源のカードキーがあり、
    規定容量を超えた場合は有料になるというようなことを言われ、
    (難しくてよく理解できなかったけど、説明する女性も
    まあ、いいわ、きっと大丈夫でしょうからって雰囲気で
    2回目は説明してくれませんでした。)

    何だか宿の選択を間違えたか・・・と思いつつ、私たちのバンガローへと入れば
    暑い!!!
    1日のうちの一番暑い時間帯だったからかもしれませんが、
    ホテルのしっかりとした石でできている建物と違って、
    プレハブ住宅のようなぺランペランの材質のバンガローは
    暑い日は熱ーくなるのでしょう。

    この写真は夕方になってから撮ったので、涼しげに見えますけど
    昼は、ほんとにすごい日差しなのです。

    エアコンをつけたら、それはちゃんと効くけれど
    コンパクトな設計でありながら寝室は2つあるので
    ドアを開放しても、エアコンがそちらの部屋まで効くのか?という心配あり。

    寝室は、1つにはダブルベッドがあり
    もう1つにはシングルベッド2つ、その上に
    2段ベッドの上のようなものが1つ、壁にたたまれて付いています。
    (つまりダブルに2人寝て、上のベッドも使えば5人まで泊まれる)
    そのシングルベッドたるや寝台車?って感じの幅で。

    ああ、宿の選択を間違えたかも・・・
    と口にこそ出さなかったけれど、そんな考えが3人の頭をよぎったのでした。
    結果的には、これら諸々のマイナス要因を補って余りあることがあったので
    よかったのですけれど。

    それなりの大きな施設なので、敷地内にミニマーケットがあり、
    とりあえずそこで当座の水や食料を買い、
    それから着替えてプールに行きました。
    こちら大人用プール

    そしてこちらがお子様用プール

    プールはなかなか気持ちがよくて、
    昼の暑さで火照った体がすうっと冷えました。
    プール前のステージではダンスタイムが始まり、踊り始めました。

    私たちは、それをプールで見ながら、気の済むまで水に浸かり。

    晩ご飯は部屋で食べました。
    他のバンガローの人たちは、バンガローのテラスで食べていましたが、
    ここの環境だと蚊やその他の虫が来そうだったので
    私たちは6泊ずっと部屋の中で食べました。

    初日は、ああ本当に6泊もするのか・・・と思っていましたが
    翌日からは、なかなかのものでした。
    それについては、次回からぼちぼちと書いていきます。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 10
    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 4

    icon拍手者リスト

  • from:ぐら姐さん

    2013年09月27日 23時36分57秒

    icon

    部屋でゆったりと朝食を摂り、9時過ぎに宿のご主人がやってきて
    会計を済ませてから、車でバス停まで送ってくれました。

    トラーパニへと向かうバスからは、美しい景色が見えていました。



    エリチェからトラーパニまではバスに乗り、トラーパニからマザーラまでは列車です。
    またまた待ち時間が2時間以上あったので、
    トラーパニが初めてのペコさんは、イプさんと一緒に散歩に行き、
    私は、前日バスを待ったバールで荷物番をすることにしました。

    この機械を見たら絶対スプレムータ(生絞りジュース)を飲みたくなります。

    ミラノのホテル・ミケランジェロにあるのと同じような、
    オレンジを丸ごと数個入れると、ジュースになって出てくるのです。

    4個ぐらいオレンジを使って、たっぷり作ってくれました。
    お金を払おうとすると、後でいいよって言われ。

    本を読みながら過ごしていたら、30代ぐらいの男性が店に入ってきて、
    私に「1エウロください」と言うので、きっぱりとNoと言いました。

    そしたら、店の主人が彼を呼び、
    煙草を1本やって出て行くように言い
    そして、私に向かって、ご主人が「ごめんよ」と言うのでした。

    その言い方が、とても優しい響きで、
    私はこの主人をとっても素敵だと思いました。
    ジュースのグラスが空いて、下げて行く時も「ゆっくりしていいからね」って。

    ペコさんとイプさんが帰ってきて、
    この日は日曜だったので、店もぜんぜん開いていなくて、
    近くでは食事を摂る店もないというので、
    結局このバールで昼食を摂ることにしました。

    私は、小さなパニーノ(1エウロ)と、アランチーノ(1.50エウロ)、
    そしてビール大瓶(2.50エウロ)をいただきました。

    このときも、主人はお代はあとでいいよ、って。
    ここのアランチーノはトマト味ではなく、ハム入りのクリーム味。
    モッツァレッラも入っていました。
    これがまたけっこう美味しかったです。

    店を出る時間になって、レジのところに行き、1人ずつお勘定してもらうと、
    店の主人は、私の顔を見ながら、
    「えーと、最初がスプレムータだったよね。それから...」
    とおもむろに伝票に書きはじめたので、

    私が続きの食べたものを言い、彼が金額を書き、合計したのでした。
    絶え間なく客は来ているのに、一気に忙しくはならないようで
    いい感じで客に応対している店でした。

    すぐその裏が駅なので、もう一度発車番線を確認して列車に乗りました。
    シチリアの列車はきたない、というイメージでしたが、
    なんとなんと、この辺りまで新しいタイプの車両は配置されているのでした。

    途中に見える車窓の景色は、何の変哲もない畑ばかり。


    なつかしいモツィア(塩田博物館を見に行った。駅は通ってないけど)!

    そしてマザーラに着いたのでした。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 4

    icon拍手者リスト

  • from:ぐら姐さん

    2013年09月27日 06時40分46秒

    icon

    翌朝は、前日のカステッロからの眺めが逆光でちょっと残念だったので
    朝食前に見に行くことにしました。


    カステッロの入り口はしまっていますが、その手前の公園から見ることで十分です。


    朝は、トラーパニのまちの形もはっきりと見えます。
    あそこが鉄道駅で、あの辺が公園、と確認もできます。

    もうエガーディ諸島のファヴィニャーナ島へ向けて、船が出ています。

    塩田も。

    まだ光の加減がイマイチ。
    ここからの景色は昼の、一番日の高い時間帯がいいのかも。

    宿までの帰り道も、ぶらぶらと散歩。


    こんな文字を見るとそそられますね・・・もちろんまだ開いていませんけれど。






    おなかが空いてきました。部屋に戻ります。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 6

    icon拍手者リスト

  • from:ぐら姐さん

    2013年09月26日 05時54分33秒

    icon

    楽しみにしていた夕食です。
    何しろ、宿のご主人が、このまちで一番美味しい店と薦めてくださったのですから。

    お店の中に入りました。

    入り口を入ってからもテーブルまでは少しあります。


    美味しそうなものがたくさんあって、いろいろ食べたかったので、
    アンティパスト1皿をシェア、
    プリモはそれぞれ、
    セコンドも1皿をシェア、
    そしてドルチェはそれぞれにすることにしました。

    アンティパストは、Delizie di affumicati all'arancia
    (燻製のごちそう、オレンジ添え→ハタ、マグロ、カジキなどの燻製)

    切り分けてみました。

    おいしい~ オレンジがいい感じにきいて、
    レモンでいただくより燻製が引き立つ感じがしました。

    つづいてプリモは、
    私のRigatoni alla Siciliana(シチリア風リガトーニ)

    トマト、ニンニク、サルシッチャ、茄子、チーズなどが入っていますが
    全体がひとつにまとまって、それぞれの形は見えませんね。
    イプさんのPasta con le sarde (鰯のパスタ)

    ペコさんのRiccioli verde mare

    カジキの卵やズッキーニの入っているパスタ(リッチョーリという名前)でした。

    セコンドは、Fagottino di Cernia e gamberi con pistacchio al forno
    (ハタとエビのファゴッティーノオーブン焼き、ピスタチオ添え)

    断面写真を撮ったのですが、ぼやけていたので無し。

    どれもエレガントで本当に美味しい!
    でも、思ったほど大盛りではなかったので、
    もう1皿あってもよかったかも。(つまり1人2皿)

    ドルチェは、私がセミフレッド(何のだったか忘れちゃった!)

    ペコさんが、カッサータ。

    カッサータは、甘~いシチリア独特のドルチェなのですが、
    ここのは、この店のアレンジがしてあるようで、激甘ではなくて、なかなか美味しかったです。

    イプさんは、ソルベット・アル・リモーネ

    満足して、部屋に帰りました。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 8

    icon拍手者リスト

  • from:ぐら姐さん

    2013年09月25日 05時19分57秒

    icon

    最後にサン・ジョヴァンニ教会へと向かいます。
    だいぶ日が傾いてきました。


    けっこう修復されているのですが、黴の臭いが強くて、
    ここでもらったパンフレットも強烈な黴臭さでした。



    裏手から、カステッロが見えました。


    食事の予約の時間が近付いたので、部屋には戻らず直接店へ向かいます。



    20時の予約には少しだけ早く着いたので、
    店の入り口の写真や、夕陽の写真を撮ったりしました。




    ペコさんの影が長ーく伸びて「見て見て!私おっきくなったでしょ」

    さて、いよいよ楽しみな晩ご飯。その内容は、また次回。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 4

    icon拍手者リスト

  • from:ぐら姐さん

    2013年09月24日 07時09分07秒

    icon

    今日はあまり時間が取れないので、短い更新です。

    カステッロに到着。
    ここからの眺めが最高なのです。




    さっきバスが上ってきたくねくね道も見えます!



    カステッロの脇にあるお店で、
    さっきとは別のカップルの結婚パーティーがあるらしく、

    続々とゲストを迎えていました。


    つづく。

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 3

    icon拍手者リスト

  • from:ぐら姐さん

    2013年09月23日 19時57分30秒

    icon

    シニョレッリさん、

    ささやかな節約になりました。
    今は134円ですからね・・・
    年末年始もそれほど変わらないみたいですけど。

    >ブレーシャの最大の見所はサンタ・ジュリアです。

    はい。
    それが一番の目当てです。
    知人がこの春訪れて、感動していましたので。

    ミラノから出かけたその日と、翌日と観たいと思っています。
    この間のペルージャみたいに間抜けなことはしないようちゃんと曜日に気をつけて。

    週末からまたお出かけになるのですか。
    いいですねえ・・・

    私は、今2月に弾丸でシドニーに行ってこようかなと迷っています。
    アレのいるシドニーFCの試合を観に行こうかと。
    とりあえず今の契約は2年なので今度の3月で終わりなのです。
    もしかしたらそこで引退かも・・・と思うと観ておきたくて。

    シドニーだとチケットを買うのも全然大変そうじゃないし
    (空席が結構あるみたいなので)
    練習場に観に行く人もそんなに多くないようなので。

    スターアライアンスだとよい路線がなくて、
    今、旅行代理店の予約サイトに問い合わせ中です。
    スターアライアンズ系だとマイレージで行かれそうだったのですけど・・・

    • コメントする

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 拍手する

      サークルで活動するには参加が必要です。
      「サークルに参加する」ボタンをクリックしてください。
      ※参加を制限しているサークルもあります。

      閉じる

    • 1

    icon拍手者リスト

もっと見る icon